nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
五日市周辺の山を走る
東京は今年一番の寒さだという。だけど、積雪・極寒地帯のランナーから比べれば恵まれ過ぎている。周辺の山も積雪はない。山に通うしかないだろう。

とは言うものの病気持ちで虚弱なので、今日は早朝からの山行きは止めておいた。なんでぇ、弱々じゃねーの。

だけどきちんといつもの早朝ランを13kmほど走った。いったん家に帰り家の用事(家事ともいう)をして、9時過ぎに武蔵五日市駅に降り立った。オレ様的には遅い出勤である。

今日はいつも通り過ぎて行かないところの調査。5時間ほど低山でトレーニングである。
まずは金比羅尾根をいつものコース。いつも下らない所を下りいったん市街へ。
朝のランのせいか少し腿が重たい。
自分の備忘録的写真
c0206177_16282075.gif
そして金比羅尾根をコンクリート橋を過ぎて瀬音の湯の分岐まで行く。
c0206177_17024340.jpg
日の出山から五日市に向けて走ると、コンクリート橋から500m?ほどのところに瀬音の湯の標識がある。いつかは?と思っても一度も行ったことがないのである。今日はお初である。
作業車が入れる幅のトレイル。下りやすい。
c0206177_18022114.jpg
c0206177_17283630.jpg
今日の行動食はチャーハンおにぎりを3個。昨日、余ったご飯で作った。でも、作業手順に手違いあり...  さんざん炒めてからふと見ると、溶き卵が鎮座していた。慌てて入れたけど食感は変。でも、旨いと言うことにしておこう。
10年以上前の行動食は手弁当だった。半分づつ食べるのがマイルールだったな。

いったん十里木まで下りる。瀬音の湯から高明神社跡まで行く。
c0206177_17291595.jpg
瀬音の湯の駐車場脇から登るけど、この登りは意外とキツイのである。逆も下り難い。大岳山から最後、瀬音の湯フィニッシュという登山者も多いと思うが、結構たいへんだと思う。
c0206177_17311235.jpg
十里木への分岐。
ここで下ってもいいけど、せっかくだからさらに高明神社跡まで登る。
c0206177_17330147.jpg
ここから十里木まで下る。ここの下りが本道。瀬音の湯へのトレイルより下りやすい。
c0206177_17340698.jpg
里山の風情はいい。
今日はルートを探しうろうろすることも多いが、走りは快調な感じ。
c0206177_17355683.jpg
再度、十里木へ。
ここから城山へ登る。
c0206177_17364088.jpg
光厳寺でいつもの写真を一枚。

さらに沢戸橋から金剛の滝へ行く。
c0206177_17425599.jpg
c0206177_17431012.jpg
金剛の滝から今熊山へ登り武蔵五日市駅へ下る。
28.7kmを5時間9分ほど。
累積標高は1839mだった。

今日はロードと合わせて40km以上走ったのでよろしいだろう。
来週末は用事があって微妙だけど、週末はロング対応しなきゃ。


# by nao-yamaniiku | 2018-01-13 19:38 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(1)
R×Lグローブ
平日の朝ランは100均のグローブ(実際は150円税抜)。寒い時は二枚重ね。長い時間だとさらにホッカイロを忍ばせる。手が小さいので人様より冷たくなるのである。
山に行く時は、ファイントラックのフラッドラッシュEXP。これはもう5年以上使っている。

以前は大手メーカーのランニング用のグローブを使っていたこともあった。でも、その手のグローブは薄くて、防寒効果は無かった。値段もそれなりにするし、ならば何でもいいだろうという事になる。
100均のくせに穴が空いたら糸で補修もしたりしている。なので、ひとシーズンぐらいは対応出来る。


c0206177_19194051.jpg


そんなわけでグローブについての性能云々は、費用対効果に差はなさそうだったので諦めていた。高い物を使っても冷たい時は冷たいと思っていたのである。
そんな状態だったが、先日、後輩からR×Lグローブのお届き物があった。
思いがけないプレゼントにびっくりであった。

だけど頂いたR×Lのグローブも超薄いので、寒さ対策としては期待していなかった。

ところが...  早朝ランで2回ほど使ったが、素晴らしい。こんな薄いのに冷気を防ぐ。やっぱりいろいろ進化するものなんだなあ。
メリノウールはウェアなどいろいろ使われている。自分もメリノウールを使った製品を持っている。もちろんメリノウールは新素材でなく、天然素材だけど...  とにかく羊くんは凄いね。驚き。これじゃ厳寒な気候でも羊くん達はへっちゃらなわけだわ。

薄いので細々とした指の動きに対応する。今までのグローブだと、いちいち脱いでからザックを開けたり云々しないといけなかった。スマホの操作も今までで一番レスポンスがいい。
こりゃ使える。
R×Lの主力はソックスだけど、今度、ソックスも買ってみようかな、と思ってしまう。

もちろん、もったいないので大切にしまった。小さいので行方不明になりやすい。朝ランごときに使って擦り切れさせる物ではない。
小江戸大江戸とUTMFに採用である。

ランニングのお友達が少ないし、ほぼ一人で走っているので、情報には超疎いよなあ。所詮自分1人の知恵。しかもおバカ...  情報量は3人は3倍、5人なら5倍...  当たり前だけどね。
まあ、仕方ないか。

c0206177_12460597.jpg
相変わらず賀詞交換会は多い。今日は公・企業・政治家のそれなりの人達が集まった会。(オレだけ違うけど...)普段、会社や庁舎・役所でデカイ顔をしているおじさんやおばさん達も遠回しに様子見。日本人らしい風景である。ど真ん中でドンと構えられる度胸があれば、脳疾患もないし、レースでもレベルアップ出来るのだろうなあ。その点、政治家の諸先生たちは凄いね。
オレ様は、もち、端っこも端っこ...隠れているのである。

# by nao-yamaniiku | 2018-01-12 21:18 | ランニンググッズ | Comments(4)
正月ボケ
仕事先が変わったこともあり、今年の年始は5日(金)が仕事始めだった。年末年始明けで、日にちと曜日が分からなくなっていた。昼メシ時に『明日からの3連休は...』なんて話を聞いて、内心『しまった...』なんて。すっかり月曜日だと思っていて、トンチンカンなメールを数通、送ってしまっていた。

成人の日の次の日の9日(火)も月曜だと思っていて、どうもしっくり来ない日が続いた。オレ様にしては休み過ぎたようである。

5日(金)に某企業の営業先へ近いうちに行くことになった。聞けば⦅神田⦆にあると言う。企業名から場所が変だなとは思っていたが、神田なら10分もあれば行けるので、いつでもいいやと思っていた。
明けて9日(火)になって、『いつ行きますか?』との問いに『11日の9時半に...』と答えた。
そして、昨日、『何時の新幹線?と聞かれ『なにぃ〜?』『神田じゃ、すぐだろ...』
『何言ってんですか、半田ですよ』
『はんだあー?』
愛知県の半田市だった...
知多半島の一部なので、名古屋から30分以上かかるのである。慌ててスケジュール調整。ついでに案件が続いている明石にも行こうと、急なアポを取ったり。おバカなのである。

朝、新幹線に乗っているとき、ふと足元を見たら茶色の革靴だった。濃紺のスーツに黒のソックスで黒靴にしようと思っていたが...  何やってんだよ。ちょっと合わんが仕方ない。

というわけで脳疾患野郎の年始はボケボケなのである。倒れてから2年が経過...なんて順調らしいことを書いていたが、頭の劣化の進みは著しい。

まあ、それでも3時半から10km走り、始発電車で愛知県半田市、明石と1日動き回り、ようやく正月ボケもなくなったようである。
しかし、寒い日だった。完全に冷え切って新幹線の中である。身体に悪いことこの上ないなあ。
明日は早くも金曜日、また週末になってしまうのである。
来週の月曜日は大丈夫だよな。   オレ...
c0206177_17501735.jpg
明石から長い車中である...


# by nao-yamaniiku | 2018-01-11 20:47 | 最近のこと | Comments(0)
セーフティバンド
c0206177_06585388.jpg
セーフティバンドというらしいが、暗いランの時、腕に付けて光らせるやつ。反射板でもいいと思われるが、ポイントは相手から分からせることにある。クルマだったらライトの光で反射板が光る。でも、無灯火の自転車やランナーは反射板じゃ存在をアピール出来ない。

セーフティバンドは、何年か前にナイキ製を自称naoさんのお弟子さんから頂いた。雨風に晒し、とうとう年末に点灯しなくなった。電池の蓋を開けたらバラバラになっちゃった...

ほとんどのランナーはセーフティバンドをしていないが、安全は最優先した方がいい。特にランナーの場合、自分が気を付けても、クルマや自転車が気を付けてくれないとね。相手任せのことが多い。これは嫌だね。

暗がりのランでこちらは光らせて走っていると、ランナーがすれ違いハッとすることがある。自分は相手のランナーを直前まで認識出来ないが、相手はセーフティバンドで光らせている自分を認識していると思う。それでいいのである。

だいたい、この手の物はダサいと思われるのが常である。真っ暗な中でも、涼しい顔で走っている方がカッコいいと思われる。実際、路面は見えるしね。暗闇でも反射板すらしていないランナーがほとんどである。でも、まあ、歳も歳だし...お手本を見せないとね。

で、壊れたので代替え品を買おうと神田・御徒町辺りのスポーツ店へ行った。勤務先が変わってからその辺は近くになり便利になった。
ところが、あるにはあるがどのような物か中身が分からない。シューズに付ける物もある。値段は2000円を超える。うーん、何気に買うには高すぎる。オレ様の生活レベルはこんなもんよ。
本当はリアルショップで買いたいが、仕方ないのでa社のサイトを覗いてみる。とお馴染みのジェントス社のセーフティバンドが出て来た。ジェントスがこのような製品を作っているとは知らなかった。
c0206177_07092108.jpg
値段は1814円のところ600円だという。残り1本とある。通常、送料がかかる場合、家族の方々はプライム会員なのでお願いすることが多い。でも、残り1本じゃ、モタモタしていると全国のnaoさんに買われてしまう。
送料無料になるようマルトデキストリン2袋と共に購入した。後日、値段を確かめてみると1200円台になっていた。ラッキーである。小さな喜び。

荷物が届いたのは大晦日だった。だけど使用開始は1月6日になった。正月休み中は明るいランか山だったからね。

まだまだ早朝ランは暗いので2ヶ月ぐらいは活躍しそうである。あとは小江戸大江戸の夜間パートだね。小江戸大江戸の場合、歩道走りなのでライトは不要だと思う。ただ、小江戸で遅くなった場合、道路が真っ暗になるのでライトが必要だけど...
大江戸コースはセーフティバンドがいいと思う。

肝心の使用感だけど、どのぐらい光って分かりやすいかは分からん。が、ガラスやカーブミラーに映った感じでは、以前のナイキ製よりは明るそう。まあ、ナイキはもう何年も前の物だったからね。
装着感は... そりゃ、はめた直後は違和感はなくはないが、走り出してしまえば気にならない。走り終わってジャケットを脱ぐ時、セーフティバンドを付けたまま脱ごうとしたり、付けているのを忘れてしまうこと多々ある。

暗い内に走り出し、暗い内に走り終わるこの時期の早朝ラン。自分的には、冬のランニングアイテムとしては重要なのである。

# by nao-yamaniiku | 2018-01-10 20:53 | ランニンググッズ | Comments(0)
まず一敗
今朝の体重は60.25kgだった。
12月26日にブログで宣言した59kg前半いう目標は達成せず。せめて60kgアンダーにしたかった...
目標を誓った時が60.50kgだったので1kgぐらい楽勝という自信はあった。でも、なかなか60kgを切らないので、おかしいなあ?とは思っていた。

まあ、年末年始の体重が増えやすい時期に現状維持出来たのでいいか。と思っておこう。

今日から生活のリズムも戻って来たので、引き続き59kg台前半を目指してみるか。
しかし、年明けから、まずは一敗というのは先が思いやられるよ。
あーあ、変な誓いを立てなきゃ良かった。

# by nao-yamaniiku | 2018-01-09 21:09 | 健康管理 | Comments(0)
Xデー2年目と裏山スリー
くも膜下出血からちょうど2年が経過。
今日は倒れた時間の13時20分は家にいた。ちょっとドキドキだったなあ。

今日は12時までには帰宅厳守だったので、武蔵五日市駅へは、いつもの6時14分着の一番電車で行くつもりだった。
だけど、昨日は20時半前に就寝。早く寝過ぎたか、1時過ぎにいったん目覚めてしまう。その後、くも膜下出血の時の事をあれこれ考えてしまった...   寝付きが悪いのは珍しい。再び ハッと目を覚ましたら6時過ぎていた。あちゃー、寝過ごした。まあ、たくさん寝たからいいか。

この時間から山に行くのも面倒なので、地元の里山かと思ったが、くも膜下2周年だし少しの時間でもいいから、山で元気な姿を見せたいと思った。でも、いったい誰に見せんだよ...

武蔵五日市駅に着いたのは8時20分頃。11時2分発の電車で帰りたいので、そんなには時間がない。
結局、裏山ファイブコースを選択。これだと駅まで戻るのが楽である。

このコースは春まで使いそうなので、途中の神社仏閣に挨拶の参拝をした。
c0206177_12394112.jpg
c0206177_12395740.jpg
c0206177_12402463.jpg
三内神社、大悲願寺、高尾神社...
大悲願時はすごい名前だけど、蚊遣豚さんのブログでうんちくを知ったのだ。
c0206177_12424183.jpg
天気予報の予想気温は低くはなかったが、寒かった。首の後ろが冷たかったのでBuffを頭まで覆う。大げさなのだ。でも、カッチョ悪くても命を守る方が大切なのである。

走りの方は、まあまあ。平坦地はしっかり走れ、登りもそれなりの歩き。
今日は前回忘れた足首のサポーターを右足首に付けた。
c0206177_12521205.jpg
『どうなの?』と言われても分からん。でも、付けないよりはマシだと思いたい。

弁天山を下って今熊神社までロードを走るけど、naoさん的には小峰公園からトレイルに入った方がいいと思う。でも、今日はタイムを確かめたかったので、マニュアル通りロードを走る。

このコースは今熊山の登りは元より、弁天山・城山への登りがそれなりに角度がキツく、下り難いところもありコースとしてはなかなかいい。山から山へ繋ぐロードが邪魔とも言えるが、逆にそこをスピードアップして走ればオールアラウンドの走力が鍛えられるかな。
里山の登りは短いけど、短いから急登になる場合が多い。繋げばアップダウンでしごかれる。冬の間はいいトレーニング場になりそう。

今熊山山頂で1時間34分だった。距離は10kmぐらい。裏山ファイブコースの中間点ぐらいになるのかな。参拝しなければ1時間30分切ったと思う。従って全コース3時間そこそこが自分の走力かな。

沢戸橋まで行ったところでちょうど2時間。時間は10時20分過ぎ。今日はこれで終わり。武蔵五日市駅まで歩道を走る。

16.02km、2時間19分45秒。
累積標高は763m。

この3連休は用事が重なり、まとまったランが出来なかった。でも、健康であれば練習はいつでも出来る。健康が一番。
このブログを読んで頂いている方々も自分の身体を何よりも優先して欲しい。

とりあえず無事に2年が経過するようです。
そして、naoさんの2018年が始まりました。

# by nao-yamaniiku | 2018-01-08 18:26 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
五日市周辺の山を走る
at 2018-01-13 19:38
R×Lグローブ
at 2018-01-12 21:18
正月ボケ
at 2018-01-11 20:47
セーフティバンド
at 2018-01-10 20:53
まず一敗
at 2018-01-09 21:09
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ