nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
村山会
不定期に開催されている村山会。
いい試走でなかったが一段落した。いや、まだか?けぐさんのハセツネキャンプはナイトランを残すのみ。
レースまで2週間を切った。
気持ちを上げていくこととフレッシュな身体にすることが大切。

しかし...自分とモーリーくんは今ひとつの状況である。まあ、自分はともかくモーリーくんにはサブ9.5を期待しているが、どうやら足の故障があるよう。
c0206177_22384257.jpg
今回もお二人からいろいろ情報を頂きサンクスである。今週はこれから忙しくなるが、心は緩やかに、身体をリフレッシュさせよう。
c0206177_22382452.jpg
帰ったらハセツネの案内が届いていた。
中に応援メッセージと共に手ぬぐいが入っていた。
よし、やるか...

# by nao-yamaniiku | 2017-09-25 22:31 | ハセツネ試走 | Comments(0)
撃沈したくなかった...
五日市中学校から入山峠まで1時間4分30秒もかかってしまう。大量の汗。心拍数は170を刻んでいる。
市道山へと向かうも、巨人に首の後ろをギュッと掴まれている違和感...  『頭か...』こうなると先に進む気力がなくなる。

結局、トッキリ場辺りの急登を登りきったところでおしまいにした。いつもの撃沈パターンで止める場所である。
下って巻道に入り戻る。鉄塔辺りで抜かした人が数人。恥ずかしいので、彼ら彼女らが先に進むのを巻道から隠れて見ているのである。
負け犬らしいだろ...
c0206177_16402546.jpg
撃沈後、写真だけは撮っておいた。レース仕様なのに...

前兆はあった。
昨日から寒気がしていた。なので今日は車にした。でも、虫の知らせか、何度か『引き返そう』と思ったりした。
どうもいかん。

撃沈の場合、帰路が大変。走れない。歩くのもだるい。下りでも止まって膝に手を当てたり。喉が痛くなって来る。ヤバイ風邪か?   今は休めんぞ。

c0206177_16420657.jpg
c0206177_16421678.jpg
今熊山山頂から30kコースを下る。山頂から200mほど先の右手のトレイルから登山者が登って来る。どうやら登山道の整備は終わったみたい。ロープがなかった。ここから変電所まで下ってみた。変電所からの橋の50m手前に降りて来る。
今熊山山頂には行かず、ぐるぐる出来る。冬はここかな。
c0206177_16452689.jpg
行きは気がつかなかったが、広徳寺から先の杉林が伐採されて見通しが良くなっていた。五日市の町が一望出来る。

17.01kmを3時間37分。累積標高は902m。
帰宅後はシャワーを浴び2時間ほど寝た。どうやら風邪の悪化はなさそう。
病は気から...

おかげでレースの自信は全くなくなった。
だからハセツネコースは嫌いなのである。

# by nao-yamaniiku | 2017-09-24 18:58 | ハセツネ試走 | Comments(0)
休養の日になった...
今日は試走のお誘いがあった。刺激を受けそうなメンバーで楽しみにしていた。でも、naoさんはやはり華がないね。昨夜、突然に所用が出来て、孫2号の家に行くことになってしまった。なかなかグループでの山行きは出来ないのである。まあ、オレ様はぼっちが合っているのかなあ。

行ってみれば行かなくても良かったのかも、という感じだった。でも、気にしながら山に行ってもね。山に行くことが最優先にはならないのである。
c0206177_20002643.jpg
ぐだぐだな一日である。このところ、週末は孫2号と一緒が多い。
短い睡眠を何回も...  寝不足かなあ。今日、山に行っても迷惑をかけたかも知れない。ということにしておこう。
c0206177_20032549.jpg
風邪っぽい感じがするのはチキン野郎だからか。病は気から.... だぞ。 明日は山に行く。たぶん、きっと、おそらく...
やっぱ、分からん。

# by nao-yamaniiku | 2017-09-23 20:47 | 最近のこと | Comments(0)
変わる...
『生き残るのは、強い種でなく、賢い種でもない、変化が出来る種である...』  
ダーウィンの名言である。まさにその通り。

人は変化を好まない。毎日、毎週、毎月、ルーチンで行動しているは、バカだなんだ言われても心地良いものである。

こういうことは伏線があるはず...
しかし、突然、先週『10月から某社に出向』とのお達しがあった。
もう歳も歳だし新しい事は勘弁してくれよである。行先の方が大きな会社で、これまた妙なプレッシャーがある。
しかも、少し遠くなるし...
今のところ、聞き及ぶに成果を上げるのは難しそうな状況である。いつものように、すでに負け犬である。

追い詰められているわけではないが、自分から気持ちを追い詰めていることは確かである。
せめてハセツネが終わってからにして欲しかったよ。ランナーならそう思うでしょ。

そんな訳でちょっと忙しい日々を送っているのだ。
平日は申し送りの時間がなかなか取れない。『10月の三連休でやりましょう』と言いやがる。ハセツネじゃん。思わず『申し送りなんてない』と。『知りたきゃ、お前らが出向先に聞きに来い』と突っ放しているのである。
あ"ー面倒くせぇ。
c0206177_17394416.jpg

# by nao-yamaniiku | 2017-09-19 22:51 | 最近のこと | Comments(2)
休養の日
久しぶりにまったりとした休日だった。
ワンコの散歩だけしか外に出なかった。たまにはいいだろう。
やっぱり、こういう時は孫の面倒をみさせられるのが鉄板である。案の定、ジィジが暇してるのを聞きつけて、14時から夜まで孫2号と2人きりになった。でも、最近は勝手に遊んでくれるので、だいぶ楽になった。30分だけキュウレンジャーの敵の役で、何度か『参った』と負けていればいいのである。負けるのは慣れている。

あれこれしているうちに、ハタとハセツネコースの地図でも見ようと思った。最近はコース図を見ることはなくなった。山と高原地図でもいいが、ポイント間の距離が知りたかったのである。昨日の連行峰までのオフィシャルの距離とかね。
でも、なかなか見つからなかった。その代わり懐かしいものが出て来た。

トレーニング日記なんか読んだり。
ランニング三年目ぐらいで、5kmのタイムトライアルが18分39秒なんてある。しかも、まだ1分は短縮出来るようなことを書いておられる。ホントかよ...  今となっちゃ全然違う人である。あの頃のことは全然覚えていないのである。
c0206177_14360577.jpg
最初に出た第2回のハセツネのパンフレットも出て来た。
c0206177_14364250.jpg
コースもレギュレーションも今とほとんど変わっていない。
第1回は逆コースだったけど、第2回からは今と同じ方向のスタートになった。土曜日のレース開催でスタートが10時だった。翌年は15時スタート。スタート時間が揺れていたよう。

ライトは惣岳山の登りで点灯したのを覚えている。ぶっつけ本番の生まれて初めてのナイトランだったからね。夜の山を走るのは面白かった。
c0206177_14383050.jpg
こんなタイムでも53位だって。エントリー数は1200人ぐらいだった。

このところ走力の低下。加齢?なのかスピードが出にくくなっている。どちらかというと得意なはずの登りでパワーが出ない。
だけど、せめて今年もこのぐらいのタイムでフィニッシュしたいな。

# by nao-yamaniiku | 2017-09-17 19:20 | ハセツネ徒然 | Comments(0)
連行峰ピストン
明日から台風だという。今日は15時頃から用事があったが、山は今日行くしかない。だけど、昨日は名古屋からの帰りが遅くなり、寝たのはnaoさんとしては遅い1時近くであった。
なんとか一番電車で武蔵五日市駅まで行くが、眠すぎですでに撃沈している状態である。

6時20分、駅からスタートする。五日市中学校経由でコースに入る。ピストンと思っていたが、どこかで折り返すかは決めていなかった。最悪は広徳寺という時もあったからね。調子は悪くなさそう。
走るうちに眠気が覚めて来た。よろしい。

五日市中学校から入山峠まで63分もかかる。うーん、悪くない走りだけどタイムに繋がらない。
すでにここまでに2人のランナーに抜かされた。お声も頂き、身体の心配をしてくれた。有難いです。
市道山分岐まで区間56分。
c0206177_18053511.jpg

もやもや...
市道山分岐から雨が降り出した。ちょっと早いなあ。でも、覚悟していたので問題なし。それより涼しくて助かる。今日はガーミンくんの平均気温は21℃となっていた。

今日は仕事のことを考えていた。なので走りにあまり集中せず。特にペースも気にしていなかった。だけど、登り下りともまあまあじゃなかったかな。
醍醐丸に着くと雨が少し強くなる。ここでどうしょうか考える。しかし、止まると寒くなってくる。15時には帰らなければならないが、まだ時間はある。連行峰まで行くことにした。
醍醐丸まで区間36分。

スタートから浅間峠まで行く場合、入山峠から市道山分岐までの峰見通り。そこから醍醐丸までがポイントと言われている。
醍醐丸までは累積標高1200mぐらい。さらに浅間峠までが1700m。醍醐丸から浅間峠まで500mほど登るけど、そのうち300mが連行峰までになる。結構な登りである。思い返せば痙攣する場合、この区間が多いのだよなあ。(naoさんの場合)醍醐丸までで足を使い、連行峰の登りで痙攣がおでましというパターンかな。

今日はサクサクと登れた。だけど、ここでまたひとり抜かされる。今日はランナーに追いつくことはなかった。3人にパスされてしまう。がっかり...  彼らが速すぎるのだよなと慰める。
c0206177_15535786.jpg
道標には連行山とあるけど、自分の中では連行峰である。まあ、あまりこだわるところではないが... ちなみに読みは、れんぎょうほう、れんぎょうさんである。日本語は厄介だよ。

3分休んで戻る。
折り返しからはランナーに多数会う。醍醐丸までに11人。そのうちソロは9人。みんな速そう...
先に進んでいたらごぼう抜きにされてたぜ。
こんな天気なので、足に覚えのある人ばかりのよう。
c0206177_15582035.jpg
M氏と遭遇。遅まきながら、トレニックワールド100マイルの準優勝の祝福をする。

そして、醍醐丸から15kポストの下りで、お久しぶりのくりすけさんと見城語録さん。
c0206177_18403242.jpg

c0206177_16020562.jpg
モーリーくん、撃沈の情報あり。相変わらずオレ様と同じ...
市道山分岐までは結構、よろしい感じで走れた。ランナーのすれ違いも多い。雨は上がっていた。
c0206177_16051724.jpg
やっぱりM氏の奥様にもお会いする。さらに実力を付けた感じ。

転ばないように注意していたけど、二回転けた。最初の転倒は左足首強打でしばし動けず。何歳になっても山走りは下手っぴである。50代後半のおっさんが転んで痛がるのは、一般の人はあまりないだろうなあ。
痛くてしばらく歩きだよ。
そんなこともあり入山峠までは57分。
c0206177_16103442.jpg
がんばっているつもりでもタイムに繋がらず。しばし昨年の覇者、川崎選手の写真を見つめてしまう。あまりに走力の違いにウットリしてしまったり...

入山峠からは集中して走る。
どうも右膝が蹴りのたびに痛むのが気になる。テープで固めた方が良かったかな。
今熊山へ寄る。これで今年、60回目の山頂である。自分的には100回ぐらい登ってる感がある。
下って今熊神社で参拝は忘れず。往路では寄らなかったからね。
c0206177_16435001.jpg
広徳寺からの下りで毎年のお楽しみの曼珠沙華が満開になっていた。

いつものように五日市ひろばでフィニッシュ。
33.05km。6時間31分55秒。累積標高2295m。
時間は12時50分過ぎ。またも13時2分の電車に乗るべく、ダッシュで顔、足を洗い。シャツを着替える。なかなかゆっくりさせてくれないのである。

復路ですれ違ったランナーは45人。さすがに入山峠からは時間も遅いせいかゼロだった。
c0206177_17541430.jpg
今日の戦利品はこれ。他に梅の飴やチョコの袋などが落ちていた。
これ以外は他は全部捨てたけど、封を切ってなかったので持って来ちゃった。『とれいるばたー』というみたい。ググってみたら1個1296円だって。驚き。ロースカツ定食が食えるぜ。
世の中には練習でこんな立派な行動食を食べる人がいるとは...あまりの貧富の差にがっかり...今日は自作ジェルで200円ぐらいだよ。
しかし、これどうしょう...

# by nao-yamaniiku | 2017-09-16 18:40 | ハセツネ試走 | Comments(4)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
村山会
at 2017-09-25 22:31
撃沈したくなかった...
at 2017-09-24 18:58
休養の日になった...
at 2017-09-23 20:47
変わる...
at 2017-09-19 22:51
休養の日
at 2017-09-17 19:20
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ