nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
第17回ハセツネ~グリーン獲得~
レースから1週間近く立ち、なにやらやる気なし!の状態。筋肉のダメージも大きかったが心のダメージも引きずっている。さて、さて、ここいらでとりあえずレースの状況だけは記しておこう。










10月10日(土)
6時頃起床。この週は結局10/5日(月)に禁酒しただけで飲み続けてしまった。まったく詰めが甘いったらありゃしない。明日の準備、車にデポするものを用意し10過ぎに武蔵五日市の駅前の駐車場へ。その前にホープ軒でラーメン食べる。11時に着。レース会場へ行ってみる。なにやら準備が始まりつつある。駅前駐車場へ車を止め、衝動でビールを飲んで電車で帰宅。午後は暇でダラダラしていた。いすの下の自分の荷物整理する。でも、来年は前日に車置くのやめようか、と思う。地方からの人も多いしなんか卑怯だな。
21時頃寝るも3時頃目を覚ましてしまい、寝れず。仕方ないので缶チューハイ飲む。明け方ようやくまどろむ。睡眠少ないぞ。



71Km/112Km

10月11日(日)
6時に起き、弁当作成。8時25分のバスに乗車。9時過ぎに武蔵五日市駅到着。車に荷物置き受付の書類を持って会場へ。小学校の体育館でK氏と会う。その後、会場でH氏と再会。10時前に受付は始まった。会場内にいたのですぐに受付終了。その後、駐車場へ戻る。水2L買う。その後は暫くはゴロゴロしていた。ニューハレを貼る。膝とふくらはぎ。今回ききめを発揮してくれるか?
11時半弁当食べる。お腹は満腹。12時20分にSNSのメンバーとゲートの所で集合することになっていたので、まずはK氏に会いに体育館へ行く。歩いていると途中でお腹が痛くなった。ヤバイ。K氏と会い、その後、スタート位置に行く。まずはゲートへTさんがいた。S氏とようやく会え、がっちり握手。チーム松永Bでチームエントリーもしていたので無様なレースは出来ない。
いよいよスタート位置へ。・・・暑い・・・キャップかぶっていなかったので日差しがダイレクトに頭にささる。スタートまでの30分間さらされてしまった。今回、水は2ℓ、ペットCCレモン500ml、それから別途スタートまで時間長いためポカリをペットで持ち歩く。決局300mlほどあまり総水量2.8l。
そしてスタート。

第1関門 浅間峠 3:55’55

スタート位置は10時間の後ろぐらいだが、昨年よりは後ろ気味。スタートからロード部分は無理せず。広徳寺への上りも今年は途中から歩く。変電所も無理せず今熊神社24’35。まあまあか。入山峠までが調子のわかるところだがお腹が重い以外は大丈夫そう。入山峠1:03’38。ちょっと遅いか。その後、市道山までやっぱり調子の悪さが出てペースが上がらなくなってくる。胃も調子悪い。市道山1:57’24。ペースダウン。今年も序盤でペース上がらず失敗レースか。醍醐丸まで結構辛い。三国山あたりでCCレモン飲みゲボ出る。この段階では今日は何時間かかるのかと不安だった。とにかく完走だけはしなければ。上がりが厳しく必死に歩く。やがて大腿四頭筋も攣り始める。昨年ほどではないが攣るのが早すぎる。ようやく浅間峠へ。

第2関門 月夜見p 7:44’24(3:48’29)

休憩せずに浅間峠を通り過ぎる。TさんがSNSメンバーを応援。力づけられる。日原峠22’435。ここで昨年と同じくライトの準備をする。笛吹峠40’43。西原峠38’38。しだいに調子が出てくる。ジェルも食べる。今回、手製のおにぎり用意したが食べる気なし。soy joy チョコの固形物も食べたくない。食料は再考。三頭山上りまではなんとかランできる。三頭山への上り。攣りはなく懸命に上る。上りはさほど速くないがペース守る。54’53三頭山山頂。昨年と同じ様なタイム。ザックの整理。ゴミをザックにしまい。ザックよりジェル前へ移動。寒くなる。グローブもつける。震えながら下る。今年は寒い。ジャンバーを着ている選手も目立つ。手も冷たい。下り調子が出てくる。鞘口峠からの上りはいつも苦しい。その後、しばらくいいペースの人について行く。やがて月夜見pへ。1:09’01。

第3関門 長尾平 10:54’24(3:10’00)

月夜見Pで1.5l水補給。なんかボトルも横にあったのでペットにも補給。留まると寒くなりそうなので水の補給だけで出発。まず急坂下る。今回は他の選手も結構こういうところで速くレベルが高くなったか。平坦部は走り上りはペース守って歩く。御前山の上りでスペイン人の方と前後しながら登る。彼らは上りながら話し声もでかい。1:00’09。昨年と同じようなタイム。この辺で昨年のタイムを意識するようになり。去年を超えられるか。御前山で少しベンチに腰を掛ける。ジェル補給。そして、このコースの下りで一番嫌なところへ。荒れているので慎重に下る。38’31かかる。太ダワで座り込む。ここでもジェル補給。顔をあげるとSNSのYさんがいた。ちょっとびっくり。先にいかしてもらう。ゆるい上りとやがて平坦部分。走る。そして大岳山の上り。ここはきついが好きな登り。山頂すぐに下る。悪くない下り方だったと思う。大岳神社で50円で参拝。途中の水場で1.5lほど補給。今日は体調きつかったからか水の消費が多い。長尾平着。

ゴール 12:30’28(1:36’04) 

いやいやまったく去年と同ペース。マジで走らねば去年より遅れる。日の出山までは登りもきつい。でもがんばる。走れるところはマジ走り。そして、日の出山到着。25’20。時計を見ると11:19。あと1:14で昨年タイム。これはきつい。果たして走りきれるのか。日の出山直下の急坂を下る。もうとにかく必死。筋肉パンパンだけど走り続ける。ホント昨年もそうだったがどこにこんな力が隠れていたのか。がんばってランランラン!やがて金毘羅のアスファルト。ここでS氏と遭遇。少し話して自分は自己ベストがかかっているのでお先に失礼させてもらった。最後、バナナさんを抜いてゴール。いやいや昨年の自分との戦いになるとは・・・考えもしなかった。ゴールはK氏、Tさんらに迎えられた。
自己ベストは更新したが納得のできないレース。ほろ苦なアドベンチャーグリーン達成だった。

レースウエア
ランエナジーハイソックス ストリーク インナーパンツ アシックスパンツ ユニクロTシャツ
ジェントス767HW ジェントス309 バイクグローブ

持ち物
リアクター イエローバイクジャンバー 携帯 500円 50円 車のカギ


ハイドレ2ℓ CCレモン500ml ポカリ300ml(これは助かった)
第2関門まででゼロ 今回はかなりの消費
CCレモンはだめ、炭酸はゲロがでる。来年は炭酸NG

食糧
パワージェル11個 アミノバイタル4個 ゼリー1個 おにぎり(手製)1個 チョコ1個 SOY JOY1個
梅チューブ1本
(消費)
パワージェル8個 アミノバイタル4個 ゼリー1個 梅チューブ1本
来年もっと食料の軽減化図りたい。パワージェルもベトベトになるので何かに入れる必要あるか。おにぎりは試走時はおいしく食べたがレースでは昨年同様食べず。来年は持っていかない。チョコも食べる気しなかった。

ニューハレ
効果はあったと思う。第1関門から多少痙攣あったが、第2関門より痙攣なし。今後もレースでは使用する。
by nao-yamaniiku | 2009-10-17 15:01 | ハセツネレース | Comments(0)
<< 見えない疲労、見えない力、見え... ハセツネ直前 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月
9日(日)
トレニックワールドin外秩父約50㎞

10月
8日(日)、9日(月)
日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
3年...
at 2017-07-24 22:04
935その後
at 2017-07-23 20:22
予定は未定
at 2017-07-22 19:10
ツールドフランス
at 2017-07-20 21:26
夏か...
at 2017-07-19 21:34
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ