nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
陣馬山レースコース試走
23Km+2Km/184Km

陣馬山トレイルレース試走

8:30拝島発~9:18藤野駅着
30分ほどで「ふじのマッゴルフ」のスタート位置へ。曇り。
横で着替え出発。9:50
今日は、電車利用のため、リアクターに着替え(ジャンバー、ジャージ(下)、長そで2枚、下着、タオル)、水2ℓ、ゼリー4個、財布、定期、鍵、携帯と荷物満載。レースでは空身なのだろう。曇りでこの秋一番の冷え込み、けどハセツネと同じ格好でスタート。途中腕が冷えることもあったが大丈夫だった。この時期から山での服装が難しくなってくる。


特にレースに出場するわけではないが、近郊のレースコースなので試走してみっか、ということで実施。今後、出来る限りさまざまなコース、トレイルに行きたいと思う。

コースはところどころ不明な場所あり、特にスタートからふじの幼稚園のあたり、着替えていたら3人のランナーが通ったので慌ててついて行くが、靴の紐がきちんと結ばれなかったりでダメダメ、落ち着かねば・・・
スタートからの最初の分岐まで24’12かかる。アスファルトの上り。その後、シングルトレイルの山道へ。走りやすい、が今回、電車のため着替えとかあり。ザック重い。やがて久しぶりに明王峠へ。ここから陣馬山は以前は高尾山からよく通った道だがあまり覚えてない。でも走れる道だ。登山者も多い。
明王峠~陣馬山まで17’13かかる。陣馬山は久し振り。最近は高尾山の人気高く高尾山からのピストンは不適な感じですっかりご無沙汰だ。走るのであれば夜しかないな。でもあまり面白くないコースだが。
陣馬山は休まず通過。これから約4.5Kmの下り。快調に飛ばす。しかし、登ってくる登山者多く何度もスピードダウン。これが結構トレになったりして。ガンガン下って落合着。29’55。
ここから、アスファルトの登り。ハセツネ30の醍醐のようなコース。林道は展望も似たような感じで精神的に辛い。しかも上がりはキツイし。けっこう時間かかる。56’33。
ようやく分岐へ。ここから再度下り。25’30。最後少し道迷うが無事スタート地点へ帰る。
全コースタイム 2:54’44。ウ~ン2:30ぐらいで走りたかったが、だめだ。
レースであればどれだけ短縮できるのだろうか?ザックも重かったがそれは言い訳。このコースは山岳レースだがほとんど走れる。スピードが勝負。でもあまり面白くないコースだな。冬とかは南側走ることが多いので積雪の心配なく快適なランが出来そう。夏は暑いだろう。
帰りは藤野駅でビール飲んで15時前に家に着く。

本日の考察
①陣馬山付近は登山者多い。陣馬山からの下りも多かった。登山者の前では必ずスピードダウンすること。
  危ない。年配の方も多いので配慮すること。
②下りは慎重に集中。今日は飛ばせる下りが多かった。怪我をしないよう注意すること。
③スタートは準備万端に。靴の紐とかその他万全にスタートするように。レースと同じ。
④初コースはメガネ持参が良い。低山といえど山には変わりない。
⑤やはり今日のように今まで経験のないコースをなるべく行こう。いろいろ勉強になる。
by nao-yamaniiku | 2009-10-24 21:53 | トレイルラン(その他地域) | Comments(0)
<< ランのない日々 大阪からの帰り >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
新コース
at 2017-03-29 21:59
カタクリを忘れていた…
at 2017-03-27 22:28
フォトロゲイニング日の出20..
at 2017-03-26 19:33
今日は孫2号と...
at 2017-03-25 21:52
春は足踏み
at 2017-03-22 22:33
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ