nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
ハセツネ備忘録(初完走~6回目完走まで)
ハセツネは第1回より興味があったが、当時の自分の実力としてはあまりにも距離が長く自信なく第1回大会は見送り。第2回大会は、その年は春からトライアスロンのトレがいい感じで出来たので8月下旬の能登でも納得の成績が残せた。そこで第2回大会の参加を決めた。自宅から近いということもあったが山のレースにも興味はあった。








ハセツネ第2回大会 初完走   平成6年10月8~9日
12:45 総合成績12:45
スタート  ~  醍醐丸     2:11
醍醐丸  ~   日原峠     3:44(以下累計)
日原峠  ~   西原峠     5:01
西原峠  ~   月夜見P     7:02
月夜見P  ~  大岳山     9:43
大岳山  ~   日の出山   11:04
日の出山 ~ ゴール 12:45

レースがどんなもんなのか、情報が全く分からず、ハセツネ(当時は山耐と言われることが多かった)用の練習としては、多摩湖周辺の山道を5~6時間のロングディスタンス的に何回か走った程度。もちろん本格的な山でのトレはなし。参加者はランナー:登山者半々ぐらいだったと思う。
装備は、家にあったザック、水2ℓ分、バイクボトルとか何本かに分けたと思う。おにぎり(手製)とか。ヘッドライトはナショナル製を直前購入。シューズは使い古しのターサー。まったく事前情報はなく、手探り状態でスタート位置につく。説明で昨年の完走率63%と聞き不安になる。この大会のスタートは朝10時スタートだった。また、コースも前年と逆方向になった。

三頭山までの登下降がキツかった。ただ、登りはバイクの上りと同じ感じでいいペースで進めた。醍醐丸まではハイペース。やはり下りのトレしていなかったため、大岳山から時間がかかった。下りで滑ったり、また足が痛むで上りのアドバンテージを全部下りで使い切ってしまった感じのレースだった。でも、レース内容も分からず良くこのタイムで走れたと思う。当時は、山でトレすれば11時間台は楽勝と思っていた。
この年は終電で家に帰れた。



第3回大会は、海外研修等々重なり不参加。仕事等で忙しくトレーニングもできない年であった。その後、満足なトレーニングの出来ない時期が続く。



ハセツネ第4回大会 完走2回目   平成8年10月12~13日
15:13’07総合順位92位

初めての雨の中の山レース。たしかこの年のスタートは15時だったと思う。従って一晩中雨にたたられ、しかも相変わらずランシューズのため下りの滑り方はもの凄かった。20回以上は転んだのではないか。この当時はこんなにキツイレースは初体験であった。
15:00スタートのため12時に家を出発。拝島駅の立食屋でカレーライス、そば食べる。
行動食はおにぎり2個、サンドイッチ2個、大福1個のみ。不足だった。水は、ペットに数本全1.75ℓで完全に不足。月夜見Pまで遠かった。雨は18時頃より明け方4時まで降り続け金毘羅山尾根で夜明けを迎えた。


ハセツネ第5回大会 完走3回目   平成9年10月10~11日
13:22’08  総合順位52位
スタート  ~  浅間峠   3:38
浅間峠  ~   月夜見P  7:37
月夜見P ~   長尾平  11:29
長尾平  ~   ゴール   13:22


前年、雨の中がんばって100位以内に入ったため、この年は特別室?となって今までの人が多い体育館でなく、ゆったり出来た。
初レースの12:45を更新すべくこの年は比較的トレの時間が取れた年であった。この年も15時スタートだったので、10時スタートであれば記録更新できたかも知れない。
食料は、おにぎり6個、ソーセージ1本。水3ℓ。御前山で食べつくす。昨年に引き続き不足。前回の経験生かしストックを1本使用。上りでは活躍した。昨年のタイムは更新できなかったが、まあまあ満足の出来るレースだった。



ハセツネ第6回大会 初リタイア    平成10年10月10~11日
スタート  ~  浅間峠  4:15

この年は、ほとんど満足なトレ出来ず直前まで、レースで走るか歩くか決めかねていた。スタート直前に走ることを決めるが醍醐丸で戦意喪失。帰宅21:40。帰り自転車盗まれていた。
朝は、10時に家出発。山田うどんでかつ丼。五日市で行動食探すがあまりかんばしくなく失敗。トレも準備もすべてペケな年だった。



ハセツネ第7回大会 4回目完走   平成11年10月23~24日
16:44’07  順位231位
スタート  ~   浅間峠   4:29’08  320位
浅間峠   ~   月夜見P  9:33’45  281位
月夜見P  ~   長尾平  14:15’36  253位
長尾平   ~   ゴール   16:44’07  231位

この年もあまりトレの出来ない年だった。以降10年近くこのような状態が続く。しかも、トレ積んでないのに不安なため直前2日前の10/21(金)に変電所~市道山手前までのピストンしてしまい疲労が残ってしまった。
7時起床。9時半出発。山田うどんにてスタミナ丼食べるもまずかった。11時に会場に着く。
水、1.5ℓペット2本。計3ℓ。セブンおにぎり6個、手製おにぎり2個、カロリーメイト1箱、。
バイクスパッツ、長そでTシャツ(トライアルバイク医用)、シューズはアディダス。

スタート後、ゆっくりペースのため今回は水にには余裕があった。月夜見Pでは甘いもののが欲しくなりエネルゲンを補給。その後エネルゲンをがぶ飲みする。食料はセブンおにぎりが3個余った。カロリーメイトは非常においしく感じた。
ゆっくりレースでもやはりキツさは同じ。前半は思ったよりペースが速かったが、どちらにせよ後半バテるのでこのぐらいの前半で良かったか。三頭山の上りキツいがまだなんとか余裕あるが、御前山でバテバテ。所々で睡魔も襲ってくる。御前山超えたところで電池交換。不思議と大岳山の登りで元気取り戻すも、長尾平からゴールまでは時間かかりけっこうぬかされてしまう。くやしい!
結果としては、今年の予想17時間はクリア出来た。タイム遅いが疲労感はいつもと同じ。浅間峠まで何度か攣りそうになったが今回は何とか激しい攣りはかわせた。



ハセツネ第8回大会  2度目のリタイア   平成12年10月8~9日
スタート  ~  浅間峠   5:17’53  516位
浅間峠   ~  月夜見P 10:40’51  368位

2度目のリタイア。この年も全くトレ出来ず、ミレニアムレースも序盤からゆっくりペースもそれが全力。浅間峠まで、月夜見Pまで、それぞれ過去最遅のタイム。その後、大ダワまでで水を飲み干してしまい。大ダワでまったくやる気がなくなりリタイア。このリタイアはその後、ずっと後悔した。もちろん今でも。せっかく大ダワまで行ったのに20時間以上かかるっても完走した方が良かった。いい教訓のレースだった。
おそらく大ダワで12:30以上だったと思う。



ハセツネ第9回大会  5回目完走   平成13年10月7~8日
17:01’33   総合246位 40代 66位
スタート  ~  浅間峠   4:52’23 441位
浅間峠  ~   月夜見P  9:42’59 290位
月夜見P ~   長尾平  14:33’13 253位
長尾平  ~   ゴール   17:01’33 246位

完走最遅タイム。レース内容は記録にないしあまり覚えていない。まあ、昨年のリタイアよりは良かっただろう。



ハセツネ第10回大会 未出走     平成14年10月
この年もトレ全く出来ず、そして秋は忙しくエントリーせず。



ハセツネ第11回大会  6回目完走  平成15年10月25~26日
14:51’30  40代51位 
スタート  ~  浅間峠   4:11’29 
浅間峠  ~   月夜見P  8:35’33 
月夜見P ~   長尾平  12:31’08 
長尾平  ~   ゴール   14:51’30 

この年は、この数年よりは山でのトレーニングも出来き完走タイム的になんとか全盛期に少しは戻った。

8:10蒲団から抜け出し、犬の散歩。朝ごはん3杯。弁当持参。
家から自転車で駅まで、荷物重たい。セブンでパン4個。ゆっくり拝島駅まで。予定通り10:46発の電車に乗る。途中、なんと水2.5ℓ漏れてしまい荷物グショグショになってしまう。がっかり・・・受付はいつものように簡単に終了。中学校の水補給。12時弁当食べる。ウインダーゼリー食べる。腹は満腹。

ウェアとか
バイクパンツ(長)、Tシャツ、登山用靴下、コンチネンタルディバイオ、
ヘッドライト、ハンドライト、電池、レインウェア上下、メガネ、絆創膏、長そでTシャツ、手袋
水2.5ℓ+ペット500ml、
パン4個、エネルゲン5個、チョコ、飴
パン2個、エネルゲン5個、飴3個食べる。   不使用 レインウェア、メガネ、パン2個、チョコ
水500mlあまる(第2DP)

スタート位置は12時間台に並ぶ。スタート後はいつものように軽いジョグ。どんどん抜かされる。今熊山の登り結構長く感じる。まあまあのペースで登り歩き下り平地は走る。ペース守るも徐々に足が攣り始める。まず、フクラハギ、脛、大腿四頭筋内側、とにかく両足ともで時々スピードダウン。スタート後2時間たって水飲む。腹は満腹状態。浅間峠までは何も食べず。浅間峠までの登下降で体力消耗する。荷物も重い。
浅間峠4:11。予定より1分遅れ。まあまあのペース。休憩中足攣る。長そで着る。ライトも装着。ウインダー、水そして出発。ハンドライト最初は明るくGOODも後半は暗くなってしまった。西原峠までは、平地はJOG。三頭山の登り、攣りながらも懸命に登る。途中で脛とか痛く立ち止まってしまう。三頭山からの下りは走れる。第2CP8:35。予定より15分短縮出来た。手袋つける。1ℓ、水、500mlエネルゲン補給。パンとウインダー食べべ立ち止まると寒くなる。トイレに行き出発。
御前山の登り辛い。今回は上りがダメ。御前山山頂でヘッドライトの電池交換。パン半分食べ大ダワへ。大ダワの下り足が痛むが懸命に下る。大ダワで水、ウインダー補給。大ダワ~大岳山まで平坦部は走る。大岳山の登りきついががんばる。大岳山山頂で座り込む。水飲む。大岳山からの下り足が一杯一杯。練習では快調だが…なんとか長尾平までJOG。
第3CP,ウインダー、パン補給。日の出山への最後の登りキツい。山頂で水飲む。夜景がきれい。下り、抜かされる。養沢の分岐から懸命にJOG。抜かされるけれど歩いている人は抜かす。14:30で残り5kmの表示が、がっかり・・・15時間超えてしまう。しかし、しばらくすると舗装路へ。とたん15時間切るためにダッシュ!がんばる。そしてゴール。
なんとか今年ははレースらしい戦いが出来た。
by nao-yamaniiku | 2009-09-16 12:17 | ハセツネレース | Comments(0)
<< ハセツネコース全試走 トレラン日記開始 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
山ランは難しい
at 2017-08-21 21:41
日の出山ラブ
at 2017-08-20 21:30
不調...
at 2017-08-19 20:35
駅伝マン
at 2017-08-17 22:12
雨が続く、ランも続く
at 2017-08-16 22:19
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ