nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
北アルプストレイルラン~キレット編~
7月31日(土)は、ここ2年ぐらい計画中の北アルプス、キレット制覇!!

前日、さっさと仕事を終え(実はこれも事前準備がたいへん)帰宅。
21時前に寝る。

そして、7月31日(土)1時起床。
長い1日が始まる。

準備していたので、1時20分に出発。
松本ICを出て途中、コンビニで 弁当+おにぎり+お茶
沢渡大橋の駐車場に4時半着。
ここまでピッタシ3時間。距離227km。
予定通り・・・
だけど、天気は・・・小雨・・・ガッカリ・・・
この1週間、ちょくちょく天気をチェックしていたのに・・・
今日は、奥穂高岳の天気は「晴れ」のはずなのに・・・

弁当を食べ、でも胃がむかついて全部食べられない。
緊張のせい?

沢渡5時発のバスに乗車。
5時35分上高地着。
いるはいるは、直行バスの登山者が大勢。
この時間帯の上高地は、観光客はいなく登山者が独占。
それらしい人(トレラン者)をぐるりと探すが発見できず。

河童橋 5時43分出発。
c0206177_738785.jpg


今日の計画は
上高地~横尾~天狗原分岐~南岳~(キレット)~北穂高岳~奥穂高岳~前穂高岳~岳沢~上高地
という標準コースタイム21時間15分のコース。
上高地18時45分が最終バスなので12時間目標。
バスを逃したら沢渡まで走る(実際は歩くでしょうね)しかない。

河童橋をスタート。走る。
荷物が重い。
レインウェア、長そで等々入っているからリアクターはぎっしり。
入れ込んでいるのか心拍数150越えてしまう。
いかんいかん。

明神を通り徳沢へ。
c0206177_7443081.jpg

徳沢のテント。
少し休憩。息を整える。

ここまでは上高地発の登山者をパスするが徳沢からはグッと数が減ってくる。
快調にラン。
横尾着。
ここで水を飲む。

上高地~横尾 1:07 (標準コースタイム)3:10
距離で11km弱。
1時間20分ぐらいを予定していたので貯金が出来る。

横尾から槍沢ロッジまでは走れる。
結局、これ以降は歩きだけれど。
ババ平からは視界が開ける。
c0206177_7505460.jpg

アルプスらしい景色になって来たけど上部は雲で見えない。
ババ平から登りはじめる。
この辺は、前泊からの登山者が多かった。
やがて天狗原分岐へ。

横尾~天狗原分岐 1:34 (標準コースタイム3:20)
ここも1時間50分ぐらいの予定だったので大幅に貯金が出来た。

しかし、ここからが問題・・・
天狗原分岐から槍ヶ岳方面に行かず氷河公園方面へ進む。
早速、先行の登山者が雪渓で道がわからず立ち止まっていた。
c0206177_7565856.jpg

先行させてもらうが、こちらも不安。
ガスって道がわかりません!
何度か雪渓を超える。
滑りそう。
滑ったらすべり台じゃないけど、どこまでも行ってしまいやがて岩に激突・・・
慎重に進む。
c0206177_7595722.jpg

この辺は2003年の時も逆から来て道迷いしたとこ。

なんとか横尾尾根のコルまで辿り着き。
登りへ。
途中、最初のハシゴ。
c0206177_815377.jpg

アルプスらしい岩稜の中を登る。
ガスで展望は利かず、小雨も・・・
「○」とか「→」の矢印を見過ごさぬように気をつける。
やがて南岳(標高3032m)
c0206177_862399.jpg

そして、南岳小屋へ到着。
c0206177_872438.jpg


天狗原分岐~南岳小屋 1:28 (標準コースタイム2:30)
まあ、道が不明瞭だった割にはまずまずか。

南岳小屋で少し休憩。
南岳から稜線に出たが幸いなことに風はさほど強くないのでキレットは行けそう。
レインウェアの上着来て、手袋はめる。
そして、出発。いよいよ核心部だ。

c0206177_8124997.jpg

長い長いハシゴ。登山者が降りる感じ。
c0206177_8143353.jpg

慎重に慎重に。
c0206177_815395.jpg

長谷川ピーク近く。
こわ~っ!
c0206177_818227.jpg

後方のナイフブリッジ部分を超えたところ。
やれやれ。
c0206177_820983.jpg


A沢コルでザックをおろし休憩。
レインウェアを脱ぐ。
そして北穂高岳へ向かう。
あとの難所は飛騨泣き。
そしてようやく北穂高岳(標高3106m南稜)
c0206177_8244680.jpg


南岳小屋~北穂高岳 2:02 (標準コースタイム3:00)
2時間予定だったので計画通り。

北穂高岳で初めてトレラン者に会う。
上高地~岳沢~奥穂高岳~北穂高岳
というルートでこれから涸沢に下るとのこと。
結局、彼以外本日トレラン者に会わず。

奥穂高岳に向かう。
ここはからは知っているとこなので少し安心。
c0206177_8324053.jpg

涸沢岳到着。
c0206177_8343548.jpg

ここから少し下って穂高山荘に到着。
c0206177_838242.jpg

小屋でコーラを買って一気飲み。
今日は途中、何度かライチョウに出会う。
c0206177_837437.jpg


奥穂高岳はハシゴから始まる。
30分ほどで奥穂高岳へ到着。
c0206177_84129100.jpg


北穂高岳~奥穂高岳 1:52 (標準コースタイム3:05)

前穂高に向うがこの天候では展望が利かないので、前穂高に登らず紀美子平で岳沢へ行くことにする。
途中、展望が開けたとこで涸沢ヒュッテ、涸沢小屋方面を望む。
c0206177_846467.jpg

そして、前穂高方面・・2峰・・3峰と続く。
c0206177_9155468.jpg

ゴロゴロの岩を越えながら進む。
c0206177_8491118.jpg


奥穂高~紀美子平 0:54 (標準コースタイム1:20)

さて、ここから岳沢小屋まで500mほど下るが、この重太郎新道はもっと走れるかと思っていたがそれどころではなかった。とにかく道が悪い。
長野、岐阜の地元のトレイルランナーはここを走れるのだろうか?
岳沢パノラマより岳沢小屋方面。
c0206177_8535159.jpg

登山道が雪崩で崩れたのだろうか。
とにかく、滑ったりして、危険なとこもあり難儀した。

ようやく岳沢小屋へ到着。
c0206177_8561115.jpg

この山小屋は雪崩で破壊され今年ようやく再開。

ここからは走れる。
岳沢小屋を16時5分に出発。
17時過ぎには着けそう。
今日は、通常のトレイルランと違う筋肉を使っていたためか、10時間を超えてもまだ走れる。
着地のため足を延ばしたりしたせいかおしりの筋肉が重い。それと両腕。
下りにつれて暑さを感じる。
ようやく、河童橋到着。

紀美子平~河童橋 2:10 (標準コースタイム4:20)

トータル11時間12分であった。
でも、スントの走行距離は35.2km??
もっと距離は稼いでいると思ったのに。

まあ、でも当初計画通り念願のキレットに行けて大満足。
やはり日本有数の景色ですね。ガスっていたが感動。
年に1度ぐらいは来たいですね。

今回は、危険なところがいっぱい。
トレイルランは天狗原分岐まで。
そこから先は慎重にならざるを得ない。
「慎重」「緊張」「集中」と心の中で・・・声を出して絶えず叫んで気合いを入れていた。
完走するともっと出来るのでは?と思うが、そこは謙虚にならないといけないね。

17時20分のバスに乗り沢渡へ。
帰りは休憩しながらゆっくり高速を走らせ23時ごろ無事に家着。

<服装>
ストリーク、ランエナジーソックス、ランパン、Tシャツ、アームウォーマー、帽子

<持ち物>
リアクター
水2リットル(ハイドレーション)
パン2個、ゼリー3個、おにぎり2個
レインウェア(上のみ)、長そで、替えズボン、パンツ
ヘッドライト、財布、カギ、カメラ、携帯、地図
by nao-yamaniiku | 2010-08-02 09:12 | アルプストレイルラン | Comments(2)
Commented by nozomipapa at 2010-08-03 10:50 x
ごぶさたしています。
相変わらず頑張ってらっしゃいますね~。
北アルプスの日帰り縦走、すごいです。
奥多摩あたりと比べて、危険度も比較にならないことでしょう。
こういうことをやろうと思うこと自体、相当なスタミナがある証ですね。
Commented by nao-yamaniiku at 2010-08-03 16:55
nozomipapaさん
こんにちは。
ブログはちょくちょく拝見させて頂いておりますよ。
北アルプスの利点は奥多摩と違って涼しい(時に寒いぐらい・・)ことですね。
トレランやっている方なら結構いけると思います。
自分はレースもそうですが、アルプス行きが毎年楽しみなので、今後もチャンスがあれば通って行きたいと思っています。
<< キレット終えて・・・考えたこと 31日は北アルプス行けそう! >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
ランナーの旅行
at 2017-10-21 23:37
夏休み中
at 2017-10-19 23:13
静養中にUTMFの手を上げた
at 2017-10-17 23:26
奥武蔵の山へ
at 2017-10-15 17:55
運動会
at 2017-10-14 21:47
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ