nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
武田の杜トレイルレース
12月12日(日)は「第2回武田の杜トレイルレース」に参加してきました。
このコースは、以前にもブログで書いたけど、甲府での単身赴任時代に白山にちょくちょく登った思い出の場所なのです。

早朝、応援ランのkurisukeさんと4時半に待ち合わせ。
途中、PAでトイレと食事休憩。受付開始の6時半ちょうどに会場到着。

370人ぐらいの参加人数なので会場はほのぼのとした雰囲気でした。このぐらいがいいのかなあ。
c0206177_7325533.jpg

はるばる新潟から参加のSNSメンバーのNしまさんとタカモンさん

タラタラしているうちにスタート時間が迫って来たので、荷物を預けのシートに・・・
そこで、出走カードをクルマに置き忘れたのに気付き慌ててクルマに戻る。
ダッシュでスタート地点に来たけど、すでにスタート数分前で最後尾に・・・
周りを見渡すとNしまさん、タカモンさんも最後尾付近にいたので一緒にスタート。
まあ、30kmあるのでのんびり行きますかっていう感じ。
c0206177_7364915.jpg

ゆっくり走っていたら、主催者の石川選手がするすると抜かしていった。
今日は、石川選手目当てか知らないけど女性の参加者が100人以上。今まで参加したトレイルレースで女性参加率が一番高い大会だった。

自分はというと・・・スタート後すぐにトイレに行きたくなり・・・
武田神社をぐるりと回るりトレイルの登りに差しかかると渋滞発生。
まだまだ前には300人以上いる。
強引に抜かしても仕方がないのでのんびりと後方からついて行く。後ろからNしまさんが時々奇声を上げる。元気だなあ。
ようやく4km地点の深草園地でトイレへ。並んでいるうちにお腹もグルグル。
昨夜は、中学の元サッカー部の忘年会でその影響か?レース前日の宴会はダメですね。
おまけに、手袋を片方トイレで忘れてしまったよう。
さてさて、10分ぐらいのロスがあったけどすっきりしたのでここからが本番。
集団もバラケてきたので抜くことが出来る。

要害山(770m)を下った所の最初の給水所でNしまさんに追いつく。
ここから鳥獣センターまでは下り基調の走れるトレイル。徐々にスピードアップ。
12kmぐらいでsasashinさんに追いつく。ご挨拶。
sasashinさんを先行してからはスイッチオン。
心拍数を160以上に上げて走る。
18km手前で、係りの人が「129」と言っていた。129番目か。まだまだ真ん中ぐらいかと思っていたけど。
なんとか100位以内には入れるかな。

鳥獣センターから先、白山は懐かしい。久しぶりだぜ。しかも天気はバッチシ。
c0206177_7525967.jpg

ここはホントいい場所ですね。
千代田湖に向かって下る。
健康の森に入る。ここからがたいへん。
ゆるゆると下り、ゆるゆると上がる。
白山で登らされてここでのアップダウンはキツイ。
自分は、何度も走っているのでなんとなく事前に状況は分かっていたけど、試走していないとめげてしまう。
でも、ラスト5kmは必死に前の選手を追う。
そして、ゴール手前の登りを走りきってフィニッシュ。
3時間34分29秒(手元計測) 
順位は82位。80位台までなんとか挽回。
でも、このコースは休めるところがないのでキツイわ。

c0206177_881186.jpg

ゴール地点。
着替えてスタート地点に戻るとsasashinさん、Nしまさんもゴールしていた。
自分より疲労大なのはkurisukeさん。
応援ランで30kmのコースを走っただけでなく、戻ったりケガした選手についてたりで、インターバル的な走りをしながらのランだったみたい。相当足にきたみたい。ご苦労様でした。

このレースは、とにかく景色が抜群!
富士山、南アルプス、八ヶ岳、奥秩父、大菩薩と山梨ならではの山岳風景が見れる。
レース以外にたまにはゆっくり走ってみようかな。
by nao-yamaniiku | 2010-12-13 08:18 | トレイルレース | Comments(10)
Commented by nozomipapa at 2010-12-13 10:22 x
レース、おつかれさまでした。
天候に恵まれ、よかったですね。パノラマが素晴らしい。
自分は、来年当たり、甲斐駒ケ岳に登ってみたいなと思っています。
Commented by タカモン at 2010-12-13 13:11 x
お会いしたとき、あーブログの人ダーってテンションあがってました♪
今度ぜひ一緒に飲みましょう♪呑みましょう♪
Commented by カレーライス at 2010-12-13 15:52 x
レースお疲れ様でした。
タカモンさんがSNS上で素晴らしい大会だと言っていました。

神流やこの大会など、ハセツネとは一線を画す?大会がどんどん増え、トレランが一過性のものではなく、毎年地域で行なわれるお祭りのような位置づけになるといいな~と個人的には思っています。

それにしても、82位まであげてくるとは・・・、さすがです!
Commented by nao-yamaniiku at 2010-12-13 18:49
nozomipapaさん

甲斐駒いいですね。
今年は、久しぶりに黒戸尾根から絶対!と思っていましたけど、スケジュールが合わず行けず・・・でした。
来年は、と思っています。
Commented by nao-yamaniiku at 2010-12-13 18:52
タカモンさん

こんばんは。
昨日は、お疲れ様でした。
SNS、拝見するとえらく楽しまれたのですね。
いずれ新潟に行きたいと思っていますので、その時に是非お願いします。ビール大好きおっさんです。
Commented by nao-yamaniiku at 2010-12-13 18:56
カレーライスさん

300人~400人ぐらいの規模が一番いいですね。
セコセコしないで楽しめます。
地元の手作りの大会は、コースがさすがに熟慮されていていいですね。
新潟でもみなさん盛り上がって、大会作りされているのですばらしいと思っています。
Commented by くりすけ at 2010-12-16 22:49 x
お疲れ様でした&行き帰りの運転どうもありがとうございました。
30kmとは言え、良いコースでしたね。けど、後半はかなりいやらしかったので、そうとう足にきてました。打撲もあってか、今週は歩くのが大変でした(汗)。
またよろしくお願いします。
Commented by nao-yamaniiku at 2010-12-19 16:47
くりすけさん

ホントお疲れさまでした。
選手以上の距離をインターバル的に走ったので大変でしたね。
来週末は宜しくお願いします。
Commented by Nしま at 2010-12-22 18:04 x
初めてご一緒レースできて楽しかったです。
途中まで必至にくっついていきましたが、ギアをあげられずマイペースで楽しみました。
リラックスした真似したくなる走りにうっとりでしたよー。

ちなみに奇声ではなく、ヨロコビの声です(笑)

来年はレースで見た高い山々に登ってみたいですなぁ。
山の名教えていただいてありがとうございました。
Commented by nao-yamaniiku at 2010-12-24 17:27
Nしまさん

失礼しました・・・「ヨロコビ」の声ですね(笑)
Nしまさんとレースでなくご一緒に山に行きたいですね。
人気の秘密がわかりましたよ。
今後ともヨロシク!です。
<< ウルトラの道は長し・・・パート2 ウルトラの道は長し・・・ >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
駅伝マン
at 2017-08-17 22:12
雨が続く、ランも続く
at 2017-08-16 22:19
8月15日
at 2017-08-15 22:07
夏休み終了
at 2017-08-14 21:02
浅間峠撃沈編
at 2017-08-12 20:50
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ