nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
自分はリスク回避できるのか。
5月4日(水)

ランナー仲間の事故が続いていますね。
同じ競技をしている者としては、身につまされる思いがあります。
亡くなられた方々には謹んでご冥福をお祈りいたし、心よりお悔やみ申し上げます。

蛭ヶ岳(1673m)~臼ヶ岳(1460m)~檜洞丸(1601m)での滑落事故ですが、ここはもう10年近く前に焼山から姫次、そして蛭ヶ岳とぐるりと山行したことがあります。

蛭ヶ岳から檜洞丸は、ヤセ尾根の部分とガレているところがあったのを覚えています。
でも、北アルプスのようにヒャヒャする場面はなかったと思います。
だけど、かえってそういう場所の方が危険なんでしょうね。
十分、自分にもありえる滑落事故です。

改めて、慣れている山でも謙虚に山行しなければならないと思いました。
山に行けば誰にでも、どこにでも危険がある!と思わなければいけませんね。


川の道フットレースは飲酒運転での事故とのこと。
言葉に出ません…
自分は早朝ランが多いので秋から冬にかけては真っ暗の中を走ります。
暗い道を走っている時は、敵はクルマと自転車ですよね。

荒川沿いの140号(彩甲斐街道)、長瀞の手前で事故に遭われたようですが、あの辺りは歩道はないのでしょうね。従って運転者まかせになりますね。
発光ライトを身につけていたにも関わらずの事故。しかも、相手は飲酒運転とのこと。
どうにも避けようがありません。
また、あの辺りの道路のガードレールは、人を守るのでなくクルマが川に落ちないためのガードですよね。
ガードレールがない方が、歩行者は避けやすいこともあります。

クルマは自転車や歩行者を、自転車は歩行者を、ランナーは歩行者をいたわらなくてはいけません。
強者が弱者を守る。
あたり前なんですけどねぇ。


震災もあり、「安全」ということを改めて考えていた矢先の2つの事故でした。


GWは結局、祝日は全滅。加えてこの土日もどちらかは仕事の気配。
ということは、長時間ランは土日のどちらか1日のみ。
絶対、山に行こう。
by nao-yamaniiku | 2011-05-04 08:06 | 最近のこと | Comments(0)
<< 5月は絶不調のスタート チャレンジャーズ2011やっぱ... >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅から鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
OTKの目標タイム
at 2017-04-28 21:15
OTKの作戦
at 2017-04-27 06:22
病院検査は異常なし
at 2017-04-25 21:22
FTR名栗備忘録
at 2017-04-23 22:17
FTR名栗レース
at 2017-04-22 17:16
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ