nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
六甲縦走ラン2011年版
6月5日(日)
昨日、6/4(土)は昨年の4月に実施した六甲縦走ランに行って来ました。
今回は、塩屋駅から海岸へ行き海水を手にしてからスタート。
その道のベテランはそうするらしいです…
0m地点から最高峰の六甲山山頂は931.3m。途中の山々は登っては同じだけ下る登下降が激しく、結構なアルバイト量があります。
c0206177_15322790.jpg

スタート前に写真なんか取っていたら、波にシューズが海水をかぶってしまい、いきなりグチョグチョになってしまいました。
慌ててスタート。

まずは旗振山(252.6m)に向かいます。
c0206177_1535779.jpg

0mから250mまで登るのでそれなりにキツさはあります。
山頂はロープウェイがあり観光地化。
瀬戸内海が一望です。
六甲全山はここから摩耶山までがいいコースです。
摩耶山からは観光地化されていますので、ちょっとノーグッドですね。
下って鉄拐山(てっかいさん)に登りなおし、また下って高倉台の団地を抜けます。
c0206177_154092.jpg

写真は鉄拐山から高倉台団地、これから向かう栂尾山(274m)です。

このあたりは、住宅地が多くおじいさん、おばあさんが散歩がてら山に登りに来ます。
みんな登りは早いですよ。下りも走っているおばあちゃんもいます。
週一のへたなトレイルランナーでは太刀打ち出来ない実力の持ち主が多い。いやマジで・・・
土曜日でしたので登山者も多かったです。
横尾山(312.1m)を過ぎると有名な「須磨アルプス」
c0206177_15462659.jpg

c0206177_1547169.jpg

近所に住んでる方はうらやましいですね。

しかし、この辺から24時間走でも痛めた大腿四頭筋がピクピクとケイレンの前兆。
やばいのでスピードダウン。

下って住宅地と妙法寺駅あたりを抜けます。
こんな標識がたくさんあるので迷うことはありません。
c0206177_15494419.jpg


さらに高取山(328m)へ再び登り返しです。
カップルを抜かしたら、女性だけついてきました。
やだなあ。スピードを上げるけどちぎれません。
どうやらランナーさんらしいです。トレイルレースにも出場しているとのこと。
高取山でブログに載せますよ、と写真を一枚。
c0206177_15543032.jpg


ひよどりごえ駅に下り、菊水山(458.8m)、鍋蓋山(486.2m)へ向かいます。
ここの登り下りもキツい。
大腿四頭筋は完全に黄色信号から赤信号まっしぐら。

せっかく登ったのに、大竜寺、市ヶ原まで下ります。
そしてここからが一番登りの長いところ。
摩耶山(698.6m)までの登りです。
何度も大腿四頭筋が痛み止まります。
この部分のツリ癖は何とかしないとまずいなあ、なんて思いながらトボトボと登ります。
稲妻坂~天狗坂。
ようやく登ったところはアンテナだらけで、観光バスがいる観光地です。
これがガッカリなんだよなあ。
c0206177_1631069.jpg


ここからは六甲のドライブウェイを縫うようにトレイルがあります。
標高差もあまりないので本来なら走って距離を稼ぎたいが、ケイレンありでペース上がらず。
40km近く走っているので疲れもあるけど、スピード上げたいんだけど大腿四頭筋がついていけない。
そしてとうとう六甲山まであと少しというところの石切道との分岐で大ケイレン。
両足伸ばす。座りたいけど腰をつけず。物凄い痛さ。
プレートの説明文「六甲から採取した石は、石切道を通り御影港から全国に運ばれたので御影石と呼ばれました・・・」とか読んでも痛さは去らない。
ようやく腰を降ろしてしばらく休止。

ここからは、しばらくロボット歩き。
時間は15時近くで果たして宝塚までの14km程を下れるのだろうか?という不安も・・・
c0206177_16154688.jpg

とりあえず六甲山(931.3m)。痛そうな顔です。

少し進んで宝塚への分岐。
c0206177_16174019.jpg

しばらくは急な下りが続くので、大腿四頭筋を刺激しないようにゆっくり下ります。
宝塚まで12kmもあるので、下りばかりでなく登る部分も多いです。
歩くような速度で3~4km下っていたら、少しずつ痛みがなくなって来ました。スピードアップ。
この辺りからは、普通にいつものペースで下れるようになりました。
塩尾寺(えんぺいじ)からの舗装路もビシバシ行けます。
c0206177_16225519.jpg

塩尾寺下からの宝塚方面。

そして、最後は宝塚温泉に出てゴール。
8時間29分ジャストでした。
前回が8時間14分。2度目なので7時間半ぐらい・・・との思惑は大きく挫折です。
c0206177_16251689.jpg

前回と同じく、走り終えて10分もしないうちに温泉に入りました。
17時過ぎていましたが、あまり人は多くなかったです。登山者の方が半分ぐらいなようでした。
でも、身体がこなれてなく、洗い場で左の大腿四頭筋がケイレン。
変な格好で足を伸ばして恥ずかしいオッサンでした。

*参考までにタイム。( )は前回。

24‘35(27‘28) スタート~旗振山

1:01'23(1:06'08) ~横尾山

1:53‘58(1:59'04) ~高取山

3:01‘37(3:15‘44) ~菊水山

3:34‘38(3:47‘59) ~鍋蓋山

5:00‘38(5:07‘52) ~摩耶山  *ここでケイレンの前兆

6:51‘53(6:42‘41) ~六甲山  *大幅スピードダウン

8:29‘00(8:14‘14) ~宝塚   *ロボット下り、最後は復活。
by nao-yamaniiku | 2011-06-05 16:32 | 六甲縦走 | Comments(2)
Commented by nozomipapa at 2011-06-06 07:51 x
六甲縦走、おつかれさまでした。
たしか24時間走は先週でしたよね。いや本当にすごいです。
六甲は学生のころよく行っていたのですが(※車で・笑)、930Mもあったのですね。とはいえ、途中トレランギャルとの出会いもあり、努力する人は報われるものですね。
Commented by nao-yamaniiku at 2011-06-07 16:48
nozomipapaさん    こんにちは。      六甲はなかなかいいコースです。        住宅地が近くで、トレイルランナーだったら絶好の立地ですね。     やっぱり山はいいですわ。
<< 六甲その後 六甲縦走ラン再び >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
UTMFに向けて
at 2017-11-24 21:31
休足の休日
at 2017-11-23 21:22
UTMF当たっちゃった...
at 2017-11-21 21:17
リスク回避
at 2017-11-19 15:54
FunTrails 50k
at 2017-11-18 20:40
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ