nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
バカでした・・・
6月19日(日)
5月28日(土)は横浜ロゲで3時間ほどsasashinさんに指示されながら三浦半島トレイルのトレイル部分をCP取りながらのラン。
6月4日(土)は六甲縦走ランで55km。大腿四頭筋のケイレンには参った。
6月10日(金)は、ケイレンに気をつけながら61.4kmのトレイルラン。

本日は、「父の日」でもあり、「モノはいらない、時間をくれ!」との願いが叶い、70km以上のトレラン。
ということでハセツネ全周を実施のつもり・・・
(前日の土曜日は、掃除、洗濯、風呂掃除、夕食の支度、雨の中植栽の手入れとか2日分してヘロヘロ。厳しい!)

朝はクルマで武蔵五日市駅の駐車場に6時10分ごろ到着。
6時半過ぎに武蔵五日市中学校をスタート。
c0206177_17232912.jpg

いつもの恰好。黒パンなんて10年ぐらい使っているんじゃないかな。

今熊山神社に26分ぐらい。
ここからの登り。前日の雨でグショグショ。今日は重馬場ですね。
下りはスピードを出せそうにない。

入山峠。1時間6分。
まあ、こんなもんかな。
荷物は重たい。出がけに測ったら5.8kgもあったよ。
レースでは食料とか着替えとか簡素化出来るので4kgぐらいになるかな。

c0206177_17254722.jpg

モヤモヤな山でした。

下りはスリッピーで慎重に行くが、調子は良い感じ。
登りは結構行けてるし平坦道は走れる。
でも、市道山分岐まで2時間ピッタシ。
1時間55分ぐらいの感じだったけど、がっかり。
そして、全身びしょ濡れ。
汗と木々の葉に溜まっている水滴で、まるで雨に打たれたような状態。

その後も行けてる感じはあったけどタイムに繋がらず。
c0206177_17275294.jpg

しかも、三国山手前あたりから、右のかかとが変だと思ってたら、シューズのソールが剥がれかかってた。
今日は、ストリークだったんだけど、丸2年使用。靴底はまっ平。
去年はトレイルシューズを買わなかったので、あとは同じく2年半使用のアディゼロXTがあるぐらい。
その他のトレイルシューズはもう限界超えている。
「しかたねぇ、シューズ買うか」なんて考えて、やはり、モントレイルかアディダスかな?ノースやサロモンじゃ自分にはオシャレ過ぎるかな?なんて浅間峠まで思いを巡らしていたのでした。

今日は、多摩川の源流あたりで有名人の方々がガッツリトレランをしているせいか、トレイルランナーは3人ほどしか遭遇しませんでした。
登山者も少なかったです。

浅間峠は3時間55分。
う~ん、遅いなあ。
でも、足は十分残っていてダメージはないので12時間台ではゴール出来る感じかな。

そのまま立ち止ることなく先へ行く。
今日はハセツネ全周なので日原峠下の水場で水を補給するつもり。
日原峠までは21分ほど。

そして、ここから少し下って水場へ行く。
少し下って時計を見ると「distance」の文字が、「えっ?」
足元を見ると「ゲッー、フットポットがない!」
慌てて戻ろうとしたけど、まずは水の補給だ。
枝を刺して、ここより手前で落とした印をつける。

c0206177_17285139.jpg

水場の水はジャンジャン出てた。
500mlしか残ってなかったので1.5lの消費でした

とにかく、フットポットを探さなきゃ。
枝を刺したところからゆっくり探し始める。

でも、賢明なブログ読者の皆様はこの時点で「バカだなあ」と思われたでしょうね。
自分が分かったのは随分先でした・・・

日原峠まで探すが、ない。
仕方ないので先へ1kmぐらい進む。
ちょうど、金曜日に錦糸町へ行く用があって、ヨドバシでスントの新しい小さいフットポットを見た。
1割引で8800円ぐらいだったけなあ。
シューズ×。フットポット〇か?
急速にやる気がなくなる。

もう、ハセツネは中止。
フットポットを救出しょう。
再び日原峠まで戻って、水場へ。
枝を刺したところから戻るがない。

浅間峠へゆっくり探しながら歩く。
でも、どこにもない。
やがて浅間峠の東屋が見えてくる。
がっかり・・・
「あー、もうダメ。」

ムキになって17分ぐらいで浅間峠から上川乗まで下る。
下った上川乗のバス停に12時10分ぐらいで到着。
当然、土日のバスは13時28分発。

走って武蔵五日市駅まで向かう。
「シューズもフットポットもいらねぇーよ」と自虚的な感じ。
武蔵五日市駅までの約18kmをピッタシキロ6分ほどのペースでした。

まだ14時前だぜ。
で、時計を止めて見ると、距離が23.37km。
「あ"ー!バカだなあ・・・」
浅間峠までは23.08kmだった。
23.37km-23.08km=0.29km
浅間峠から290m地点で取れたんだ・・・

もう、バカ過ぎてがっかり。
日原峠から「登りでは落とさないよな。下りだよな」なんて思いながら探してたバカ。
浅間峠から290mぐらいを重点的に探せば良かったんですね。

クルマで上川乗まで行って、再探索も考えたけどガッカリさと疲労でそのまま帰りました。

もう、引退だな。もうやめた!
とヤケ酒(ビール)をガバガバ飲んでおります。

浅間峠から290mぐらいにフットポットが転がっていると思います。
見つけた方に差し上げます。
多少、傷はありますがまだまだ使えますよ。
by nao-yamaniiku | 2011-06-19 17:31 | ハセツネ試走 | Comments(2)
Commented by カレーライス at 2011-06-21 00:06 x
フットポット紛失、心中お察しします。
でも、緊張の糸が切れても五日市駅までしっかり走られるあたり、精神力の違いを感じます。
私なら、ふてくされてバス停でしょげているでしょう。
PS シューズの底、レース時でなくてよかったですね。
長年使っているものは特に入念に点検が必要ですね、レース前は。
Commented by nao-yamaniiku at 2011-06-21 09:12
カレーライスさん

こんにちは。
実は、シューズの方はダメなのは分かっていたので想定内でした。
しかし、あんなに急激にダメになるとは思いませんでしたが…
武蔵五日市駅までの舗装路でペッタンペッタンと音をしながらのランでした。
ソールが剥げると山の下りが慎重になりますね。
<< 読書冊数 21冊/52冊 入門の山でゴールの山 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
休足の休日
at 2017-11-23 21:22
UTMF当たっちゃった...
at 2017-11-21 21:17
リスク回避
at 2017-11-19 15:54
FunTrails 50k
at 2017-11-18 20:40
レース前日
at 2017-11-17 23:01
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ