nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
ハセツネの装備とか

今年のハセツネは4年に一度の2週間遅れの開催。
過去、自分は2回経験。
第7回大会の平成11年10月23日と第11回大会の平成15年10月25日。
前回の15回大会の平成17年はひどい腰痛のためほぼ1年間休養状態。

当然、10月の下旬なので通年よりは体力的には楽でしょう。
いや、そんなことはないな。
過去2回のレースの日記もいつもと同じく「キツイ」の連発だったっけ。

水に関しては、通常のマイナス0.5ℓのつもり。
1.5ℓでも行けると思うけど、保険もつけて2ℓ予定。
浅間峠で撃沈すると水の量が多くなりますから。

食料は、前年とほぼ同じ内容。ジェル系です。
SAVAS11個。ゼリー2個、アミノバイタル1個 全部で2330kcal。
昨年は2200kcalの消費。
今年はカロリー消費も昨年ほどではないと思う。

気になるのは服装ですね。
ちなみに過去のスタート日の東京の最高気温と翌日の最高気温、それに2週後の最高気温、最低気温を調べてみると、問題の最低気温は2008年だけやけに気温が高いけど、通常年は3℃~5℃低め。
実際、最低気温時間帯は山の中なのでこの最低気温より10℃ぐらい低いかと思われる。
この温度差がどれくらいの寒さを感じるのか?
今のところの東京の予報では、22日(土)の最高気温は22℃、23日(日)の最低気温は15℃とまあ例年並みぐらいのよう。

2010年 10/10(日) 23℃  10/23(土) 20℃  マイナス3℃
      10/11(月) 17℃  10/24(日) 13℃  マイナス4℃
2009年 10/11(日) 23℃  10/24(土) 18℃  マイナス5℃
     10/12(月) 15℃  10/25(日) 12℃  マイナス3℃
2008年 10/12(日) 21℃  10/25(土) 22℃   プラス1℃
     10/13(月) 16℃  10/26(日) 17℃   プラス1℃
2009年 10/7(日)  23℃  10/20(土) 21℃  マイナス2℃
     10/8(月)  18℃  10/22(日) 13℃  マイナス5℃



昨年は、半袖のTシャツのみでゴールまで行けたけど、今年は、半袖Tシャツにアームウォーマー着用。タイツにランパン(ポケット付)かな。
いざという時の防寒用にジャケツトと長そでをザックの中へ。
平成11年のタイムは16時間44分。長そで1枚でゴールまで行けた。
平成15年のタイムは14時間51分。Tシャツでスタートも浅間峠で長そでを上から着用。

とにかく長い間留まらない。動ければTシャツでも行ける。
でも、立ち止まると寒さを感じる。
三頭山山頂、御前山山頂で休みたくなるが、ここはガマン。ベンチに座わると1分も立たないうちに震えるほどの寒さが来る。
あたり前だけど、標高が高ければ高い程寒い。
休むなら下りきったところで休憩すること。
手袋は絶対必要。(自分は手が小さいのですぐにかじかんでしまうのです)

ライトは、ジェントスのヘッドライトとハンドライト。
これは昨年と同様。
最近は3灯で行く方も多いようですが、自分は試せなかったので今まで通り。
登りはヘッドライトだけ、走れるところはハンドライトも点灯。

ザックは、結局リアクターですね。
もう、古めかしくなりましたが、まあ、いいでしょう。

問題はシューズ。
まともなのは09年のアディゼロしかない。
他のシューズはいろいろ問題を抱えています。
ソールはツルツルですが仕方ないでしょう。
最近、山でトレラン者に会うとまずは足下に目線が行ってしまいます。
でも、どこのメーカーなのか今年のモデルなのかさっぱりわかりません。
走りと同じく、だんだん流行について行けなくなって来ます。
これは、ランだけじゃなく日常生活も…

気がつけば、この一年間、山ランの装備の補充はほとんどしていませんね。
でも、あまり欲しいと思わなくなっています。
装備についてのこだわりがなくなったなあ。
「これ買おうかなあ」と思っても「まだいいや」と売場に戻し、お店としては商売にならないヤツになっています。

それより何より、やはり身体ですよね。
試行錯誤しながら、どちらかというと不調の波を感じた一年。
それでも自分の身体が前年より成長しているかどうか?
いよいよ試される時です。


あっそうだ。
その前に、この間来た「ハセツネの書類一式」が行方不明中。
あまり中身も確認しないでそこら辺においた(いや、ほっぽった)つもり。
人様のブログを見るとゼッケンやRSタグが入っていたよう。
ひょっとして、チラシと一緒にゴミ行きもある…
これから捜索しなければ。やばっ!
by nao-yamaniiku | 2011-10-14 21:36 | ハセツネ徒然 | Comments(6)
Commented by カレーライス at 2011-10-14 23:13 x
いよいよですね~!
おっしゃるとおり、2週間押しの今年なので、寒さ対策は
大事ですよね。私は体中にワセリンを塗り、うすでのウインド
ブレーカーとアームカバーで何とかしのげればと、安易な考えでいます。
途中で休憩しなくてもいいように、消えかけのとろ火で大岳山まで行き、そこから爆発しようと思います!
ちなみに、ナンバーの再発行は2000円だそうです(笑)
Commented by nao-yamaniiku at 2011-10-15 18:24
カレーライスさん

いよいよですね。
寒さにはお強いでしょう。大岳山からの爆走を見てみたいですよ。

のんびり一週間を過ごしたいとこですが、どうも精神的、肉体的によろしくない仕事がいっぱいです。
Commented by nozomipapa at 2011-10-16 16:41 x
う~ん、経験豊富な含蓄あるレポート、とても参考になります。
「休憩は山頂ではなく、下ったところで」、たしかにおっしゃるとおりですね。
自分も「2週間遅れ」が非常に気になっています。おまけに天候が思わしくないようで、何とか本降りだけは勘弁して欲しいものです。
来週はよろしくお願いします。
Commented by nao-yamaniiku at 2011-10-17 09:06
nozomipapaさん

みなさん、雨とか心配しておられますが、自分はそうでもないのです。

タイムが狙えないとの雨で辛い思いをするだけですから。
でも、ハセツネとか山のレースでは、あまり楽をしようと思いません。辛いのがあたり前ですから。

来週、お会いできればいいですね。
Commented by ナマケモノ at 2011-10-17 16:44 x
お疲れ様です。いつも参考にさせていただいております。ありがとうございます!昨年は雨のヌカルミが堪えました。何とか去年の自分に勝ちたいです。頑張りましょう!
Commented by nao-yamaniiku at 2011-10-17 18:46
ナマケモノさん






こんばんは。
先週末は、あいにくの天気で最後の悪あがき試走は出来ませんでした。
でも、その方が良かったりしたりして…
確かに昨年のぬかるみ地獄には参りましたね。
場所によっては、滑って登れなかったりしました。
ナマケモノさんは、伸び盛りの時期なので今年は楽しみですね。
自分も負けませんよ。
苦しくても辛くても諦めずに前に進みましょう!



<< 神宮外苑24時間走見学 東京マラソン やっぱ ダメ >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅から鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
レース後
at 2017-05-25 21:37
失敗から学ぶ
at 2017-05-23 22:24
トレニックワールド彩の国10..
at 2017-05-22 21:46
彩の国100マイル敗退
at 2017-05-21 09:10
トレニックワールド彩の国10..
at 2017-05-18 21:38
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ