nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
小江戸川越マラソン 1:29'10でした・・・
c0206177_15175223.jpg

とりあえず、1時間30分切りました。
グロスで1:29'10。
やれやれ、久しぶりに目標をクリア。

金曜日、土曜日はお通夜、告別式と悲しいお別れ。
モチベーションは、グッドダウン気味。
しかも、ブログで1時間30分切りが目標なんて、前に書いてしまったのでプレッシャーもあり。

で、今朝は4時半起床。
5時57分西武立川駅発の電車に乗る。
6時50分前に本川越駅に到着。
そこから会場の川越水上公園までシャトルバスで行く。
会場に着くけど、真冬と思うような寒さ。

受付を済ませ、着替えて、ロッカーにいったん荷物を入れる。
会場は大きなプールなのでロッカーはたくさんある。
時間は8時前。
スタートの9時15分までは、まだまだ時間がたっぷりある。
しかし、寒い。

会場近くの土手で座り込む。
ストレッチしたり時間をつぶす。
2kmほどアップ。
調子は悪くない、いや、いい感じだ。

8時50分に10kmのスタートを見て、スタート位置に並ぶ。
なんと、今日はAブロックでのスタートなのです。
A~Hまでの8レーンのうち、一番前。
いいのか?
こんなオイラがこんな前にいて?
エントリー者数は、5800人ほどのよう。
まあ、とにかくスタートでの不利はない。
そのかわり、言い訳も出来ない。
ますますプレッシャー・・・

9時15分にスタート。
ゲートまでは9秒しか、かからなかった。
ダッーと周りは勢い良く飛び出す。
自分も前の選手を追う。
まず、1kmのタイムを見る。
4分14秒。
スタート地点の9秒引くと4分5秒。
ちと、早くないか?
でも、いいや、行っちゃぇ~。

最初の5km通過。
20分55秒(心拍数164)
よしよし、いいペース、苦しいけど許容範囲。

小江戸と呼ばれる、古い街並みが見えるが、目に入るだけ。
今日は、沿道の声援にも答えられなかったです。
とにかく、このペースで大丈夫?と自分に問いかける走りが続く。

10km地点。
20分48秒(心拍数170)。累計41分43秒。
いいんすか?心拍数が170超えていますけど・・・
でも、あと半分なので行けるところまで行くしかない。
とにかく前の選手を追う。

10kmを超えるとキツクなる。
10Km ~15kmが一番辛かった。
この辺りになると、実力が同じ選手ばかり。
前を行く選手に離れないようについて行く。
うしろの選手も自分を見ながらついて行っていると思う。
みんな、知らない人で、知らない所で、みんなそれぞれがんばって走っているんだろう。
そう思うと、自分も負けないぞ!と思う。
がんばってついて行いくしかない。
沿道の応援も素晴らしい。
ホント、声援に答えられなくて申し訳なく思う。
心拍数がいっぱいいっぱいで・・・ 
息もキツク・・・

しかし、レースはいいなあ。
自分の持っている限界が出せる、いや、そうじゃない。
自分の限界を引き出させてくれるんだ。
いつも、一人で走っているけど一人では絶対出せない、チカラ・・・

15km経過。
21分9秒(心拍数173)。累計1時間2分53秒。
よ~し、1時間30分切れるぞ!

しかし、右のフクラハギがピクピクしている。
ケイレンの前兆あり。
そりゃそうだ。心拍数170越えじゃ来るぜ。
だましだまし走る。
特にコーナーとかは注意。
でも、「ここでがんばらないといつがんばるんだ」自分に言い聞かす。
18km地点からは、もう息は「ゼイゼイ」
しかし、先は見えたぞ。

20km経過。
21分1秒(心拍数177)。累計1時間23分54秒。

あと、1.0975km。
もう、あとは必死。
全力。ゴールが遠いぞ。

なんとかゴール。
1時間28分台だ!と思って手元を見ると1時間29分9秒。
「?」
ちと、待て。
まずは、呼吸が苦しい。
しゃがみこんで息を整える。

時計を見る。
「1時間29分9秒」
20kmから5分14秒(心拍数182)もかかっている。
そりゃない。しっかりラストスパートかけたぞ。
考えて見ると20kmの地点がもう少しゴールよりなんじゃないかな。
15km~20kmの21分1秒が速すぎている感じ。

正式タイムは1時間29分10秒。
ネットで1時間29分1秒。
総合順位248位。
年代別29位。

まあ、とにかく1時間30分切れたからいいでしょう。
まだまだ課題はある。
ハセツネの前あたりから始めた、プチスピードアップ練習。
まずは、成果があったのでしょう。
21kmをアベレージ4分13秒で走れるスピードがついた。

自分の好きな言葉、
「努力は、少なくとも自分を裏切ることはなかった。」とりあえずそう言えるかな。
なんにしろ、久しぶりに満足のいくレースでした。
次は、1時間28分台目指してがんばろう。


・・・レース前土手でストレッチしていたら、年配のランナーさんに声をかけられました。
70歳と82歳だそうです。
82歳の方は、60代の時はフルマラソンで年代別で入賞もしていたそうです。
お二人とも10kmのレースに出場するようで、10kmの制限時間1時間15分を気にされていました。
自分の方を見て、「若い人は楽勝だろ。」と言われました。
若くはないんですが、あの方たちから見れば、まだひょっこですね。

最近、若い女性ランナーとか若い世代のランナーが脚光を浴びています。
まあ、若い人たちが中心なのは、いつの時代もそうですが・・・
でも、これからの時代はもっと年配ランナーに目を向けて行かなければいけませんよね。
82歳で10kmを75分で走るのは、若い人達がサブスリーで走るより凄いことだと思います。
歳を取ったら10kmとか5kmがやっとがんばれる距離でしょう。
もう少し、5km、10kmの制限時間を年配ランナーに軸足を移して設定して行った方がいいと思います。
あの方々が、黎明期からの市民ランニングの礎を作って来た方々なのですから。
このことは、今日はレース日和で、河口湖、つくばとか走った何万人もの50代までのランナーの未来のためでもあると思います。

82歳の方が「地元だけど、80超えたじいさんは75分で走れないから出ないのじゃ。」とおっしゃっていました。
ウォーミングアップするとか言って、走り始めた背中はたくましく感動しました。

おしまい・・・

c0206177_15183680.jpg

by nao-yamaniiku | 2011-11-27 15:19 | ロードレース | Comments(6)
Commented by nozomipapa at 2011-11-27 18:34 x
素晴らしい記録での完走、おめでとうございます!

速いです。毎月の長距離ランで鍛え抜かれた脚は、半端ではないですね。しかも、その記録へのプロセス(練習、本番含めて)が、とても充実しているところがまた素晴らしいです。

次はフルをターゲットに、益々ご活躍ください。自分も、背中を追いかけます。
Commented by nao-yamaniiku at 2011-11-27 19:34
nozomipapaさん

ありがとうございます。
今回は、自分なりの評価出来ると思いますが、まだまだ先に行きたいですね。
次は、勝田に向けてまた一歩一歩ずつ進みます。
Commented by カレーライス at 2011-11-27 23:46 x
目標達成おめでとうございます。サブ1.5さすがです!
勝田のサブ3もがんばってください!
それにしても、80代で10キロに出ることだけでもすごいですね。きっとこの方は、ずーっとマラソンを続けてきた方なんでしょうね~。まさに、才能とは努力を継続する力です。
Commented by 見城語録 at 2011-11-28 01:01 x
1時間30分切りッ おめでとうございます! 練習の成果が出て本当に良かったですね。ほとんどの方がゴールされた後でしたが、ネット中継をすこし見ました。いい試みですね。
Commented by nao-yamaniiku at 2011-11-28 17:22
カレーライスさん

ありがとうございます。
サブ3はまだまだですが、なんとか狙える位置に行きたいものですね。
今シーズンは、もう少しロードでがんばります。
でも、1ケ月2回は山に行かないといけませんね。
Commented by nao-yamaniiku at 2011-11-28 17:24
見城語録さん

ホーッ、ネット中継ですか?

とにかく、少しでもがんばっておかないと、そのうち見城語録さんがすぐに追いついてしましますからね。
ん?ロードではもう追い越されているかな?
<< またしても危うし月間300km カーボ中・・・ >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
UTMFに向けて
at 2017-11-24 21:31
休足の休日
at 2017-11-23 21:22
UTMF当たっちゃった...
at 2017-11-21 21:17
リスク回避
at 2017-11-19 15:54
FunTrails 50k
at 2017-11-18 20:40
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ