nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
五日市会館~大岳山ピストン
昨日の25日(土)は、kurisukeさん企画の「たまリバー53km」が雨天のため中止。
先月も雨で中止、今年のたまリバー鍛錬は不発に終わった。

実は、月間300kmをこの53kmでリーチにするつもりだったので、今週の土日で50km以上走らねばならない。
昨日は、結局雨が上がった14時過ぎに多摩湖~狭山湖周回の22km。

そして、今日は当初から山に行くつもりだったので山で35km以上は走らねばならない。
ハセツネ30kのコースはキツイくて距離も足りないので、五日市会館~大岳山ピストンの35.6kmに決定。
プラス小峰公園にクルマを止め往復で4kmのアップ&ダウンということに決めました。

うまい具合に新潟SNSのちょろ支部長組も先行して同じコースに入っているとの情報あり。
今日は、朝に用があったのでいつもより遅めの9時30過ぎのスタートになってしまう。
しかし、五日市会館までの2kmですでに疲労感あり。

まったりした感じで日ので山に向かう。
天気は曇りで寒い。
この時期にしてはめずらしくガスがかかっている。
でも、昨日の雨はこちらでも雪にはなっていないようで日の出山までは積雪はなかった。
c0206177_2142445.jpg


五日市会館~日の出山 1:27’51(心拍数139)
可もなく不可もなくいつもと同じようなタイムか。
疲労感がある割にはまあまあかな。

日の出山からの下りは積雪箇所あり、登山者も多くスローな感じ。
でも、手が冷たくなり下りきったところでホッカイロ投入。
登山者で素手の人もいる。
すごいよなあ。
走っていて風を切るからかなあ。
手がかじかんでるよ。
長尾平まで22’48(心拍数134)。

大岳山に向かう。
途中、木々の枝に雪が。
なかなかいい感じ。
c0206177_21444321.jpg


水場からはやはり積雪。
でも、今日は昨日の雨でシャキシャキしている感じでアイゼンなしでも登れる。
ここは、過去にアイゼンなしで痛い目に何回か合っているので一応アイゼンは持参。

c0206177_21463639.jpg

しばらく進むと、いました。
新潟SNSのメンバー。
ちょろさん、元YOSさん、じゅんさんの3人です。
10分ぐらい立ち話し。

本当は、みなさんとこのままUターンしても良かったけど、月間300kmがかかっているから先に進む。
ここからは下りは、滑って難儀しそうな積雪状態。
c0206177_21481912.jpg

でも、雪の中歩くのは楽しい。
長尾平~大岳山頂、58’55(心拍数140)

こんな天気でも山頂には登山者がいっぱい。
c0206177_21493465.jpg

パンを補給してアイゼンを付ける。
安物の6本爪の軽アイゼンだけど、あるとなしでは全然違う。
アイゼンでグリップを効かして走って下る。
う~ん、なかなかよろしい。
しかし、長尾平まであと少しの緩いのぼりで、なぜか左の大腿四頭筋裏側が痙攣してしまう。
ダサッ!たいして心拍数を上げていないのになぜだ?
大岳山山頂~長尾平、39’21(心拍数137)。

長尾平からしばらくすると、腹が減ってくる。
今日の食料は、パン2袋。
c0206177_21505327.jpg


最近、これらのパンを多用。
ひと袋に5~6本入っていて、1本あたりのカロリーは約90kcal。
2袋だと約1000kcal分。
でも、いい加減にザックに放り込むと無残な姿になってしまう。
まっ、味は変わらないけどね。
今日はひと袋で我慢しようと思っていたけど、ダメ。
日の出山への登りでムシャムシャ食べる。
長尾平~日の出山、25’40(心拍数130)。

日の出山からしばらくはプチハンガーノック気味で力が出ず。
それでもなんとか走って進む。
しばらくすると先ほど食べたパンがエネルギーになって来たのか、スピードが出てくる。
だけど、根っこの下りで2回目の痙攣。
同じ個所。
おかしいなあ。
2回目はけっこうしぶとくなかなか治まらなかった。
でも痙攣が済むとここからは快調に下れるようになる。
遠くに煙が出ている建物近くにクルマを止めている。
c0206177_21515916.jpg


日の出山~五日市会館、1:10’01(135)。
トータルタイムは、5時間11分41秒。心拍数137。

なんとか35.6km行動出来た。
水場から大岳山の登り下りはなかなか面白かったな。
久しぶりにアイゼンも使用したし。
まあまあなトレランでした。

家に帰って、シャワーの前に体重を計ると、な、なんと59.2kg。
おおっ!すごっ!
恐るべしトレランエネルギー消費量。
by nao-yamaniiku | 2012-02-26 21:59 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(4)
Commented by nozomipapa at 2012-02-28 21:54 x
いいですね、大岳山トレラン。おつかれさまでした。
自分は山岳少年でなかったもので、アイゼンを使ったことがありません。これが自在に活用できると、トレランの幅がぐっと広がりそうですね。そのうち、ご教授いただきたいです。
Commented by nao-yamaniiku at 2012-02-29 08:41
nozomipapaさん

10年ぐらい前に、初めて雪の山に行って、ものすごく大変な思いをしました。
でも、それ以来積雪の楽しさを覚えました。
アイゼンはどんな道具より優れものですね。
カチカチで腰を引いてビビリながらの下りも、カツカツ行けますよ。
来年は行きますか。
Commented by nozomipapa at 2012-03-01 07:24 x
はい、ぜひお願いします。その前に黒戸尾根もお願いしたいですが(笑。
アイゼンは、トレランシューズ装着可能なものは、お店で聞けばすぐわかるでしょうね。
Commented by nao-yamaniiku at 2012-03-01 14:07
nozomipapaさん

「東京」の疲れは取れたでしょうか?

最初は、ランニングシューズにつけてましたよ。(笑)
軽アイゼンでしたらたいていの運動靴にはつくと思いますよ。
価格も2000~3000円ぐらいでしょう。
初夏のアルプスの雪渓の下りにも必要な時があります。
間違って滑ったら命にかかわりますからね。
トレイルランナーも1セットはあった方がいいかもです。
流行りすたりもないし、自分のはたぶん7~8年前のものだと思います。
<< 2012年2月のこと ああ憧れのTOKYOマラソン >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
休足の休日
at 2017-11-23 21:22
UTMF当たっちゃった...
at 2017-11-21 21:17
リスク回避
at 2017-11-19 15:54
FunTrails 50k
at 2017-11-18 20:40
レース前日
at 2017-11-17 23:01
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ