nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
スピード練習は効果があったか・・・
一昨年11月のある平日の朝にたまリバーでペース走をした。
まだ、薄暗かったせいもあるかも知れないけどキロ4分50秒ペースだった。
自分としては、キロ4分30秒ぐらいで走っているつもりだったのでとてもガッカリ。
この時、衰えたか?と痛切に感じた。

このことについては気になってはいたけれど、そのころは噂のUTMFに向けてとにかく長い距離を走っていた。
そう、お得意の「なかったことにしよう」としていた。
震災以降も5月の「所沢航空公園の24時間走」までゆっくり長い距離の練習を続けていた。
月間走行距離も500kmを越え、スタミナには手ごたえを感じた。

しかし、その後の「奥武蔵ウルトラマラソン」は8時間24分と納得のいかない結果。
基本的なスピード不足を痛感。
そして、レース後の体重も65.3kgとエイドが充実していたせいかレース前より太ってしまったというおまけ付き。

毎年のごとく秋のメインレースは「ハセツネ」だったけど、レース前日に商用の飲み会が入ってしまった。
実は、この飲み会は「ハセツネ」1ケ月前からわかっていた。
飲まないわけにはいかない会合だったので(自分が主催)、この時点でハセツネでの結果を半ば諦めていた。
実際、終電での帰宅でレース当日も酒が残っていて、第一関門までは力が出ず。
結果14時間近くでゴール。

事前にベストの体調で出場出来ないのが分かっていたので、レース前に早くも次の目標を設定。
まったく変わり身の早いヤツなのです。
そして、10月からは、気になっていたスピード力をつけるため、インターバル、ペース走を練習に盛り込んだ。
同時に体重調整も開始。

当初、予定していた「つくば」や「新宿ハーフ」はミスッてエントリー出来ず。
とりあえず、「小江戸・川越ハーフを目標にした。

結果、1時間30分を切れてスピード力はなんとか取り戻せた感じ。
フルの「勝田」は失敗レース。「青梅」もやっぱり自分的には今一つだったけど、先週の「立川ハーフ」では1時間28分台を出せてまずまずの結果だった。

体重の方もどうしても61kg台より落ちなかったが、プチ禁酒の効果?があったのか60kg台、時にはサブ60kgになったりする。
ちなみに自分の身長は172.5cmです。
173.5cmだったけど少し縮んだよう ムムム...

今後のレースプランは、
4月 ハセツネ30k
5月 UTMF(100マイル)
8月 奥武蔵ウルトラマラソン
10月 ハセツネ
という感じ。
7月に2年振りにキタタンを出るか、霧ヶ峰ロゲか検討中。
また、チャンスがあれば昨年同様、24時間走にチャレンジしたい。

基本的な練習パターンは、平日は引続き2日間はインターバル、ペース走、ビルドアップ等のスピード練習。
土日は、基本は山。
場合によっては、ロードのロングをペース走といった感じかな。
もうしばらくスピード練習を続けて行くつもり。
そして、ロードで自己ベストを更新したい。

しかし、問題は山。
果たして山のレースで結果は出るのでしょうか…
by nao-yamaniiku | 2012-03-06 21:53 | トレーニング | Comments(0)
<< 生みの苦しみかUTMF 主催者... 立川シティハーフマラソン(まあまあ) >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
新コース
at 2017-03-29 21:59
カタクリを忘れていた…
at 2017-03-27 22:28
フォトロゲイニング日の出20..
at 2017-03-26 19:33
今日は孫2号と...
at 2017-03-25 21:52
春は足踏み
at 2017-03-22 22:33
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ