nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
効率よくスピード練習
今日は冬至、一年のうち昼間の時間がもっとも少ない日。
でも、早朝ランナーとしては日の出の時間が気になる。
冬至だと言って明日から徐々に日の出が早くなる訳でない。
関東で日の出が一番遅くなるのが1月初旬。
まだまだ暗闇での漆黒ランが続くのだ。

来年のレース目標がまだボヤーっとしている。
「いい機会かな」とこの数年と違う練習をしようかなと実践中。
ランとバイクのいわゆるクロストレーニングっていうやつ。

ロードバイクは入院中(退院は明日)なので、安ピストだけど、まずはバイクに慣れるように走らせている。
ローラー台も壊れて捨てたので、アウトドアでしか走れないけど、週数回、早朝走らせている。
朝方トレーニング者としてはこの時期での早朝バイクはキツイ。
風を切って走るわけなので冷たい冷たい。
乗り始めると30分もすると手先、足先が凍てついて60分が限度。
毎日、数日先の朝の最低気温をチェックしバイクかランを決めている。
氷点下になるかならないかで、全然違う。

手先、足先の寒さ対策が、冬の早朝バイクで一番攻略しなければならないポイントなのだ。
手先はまだ何とかなる。(スノーグローブ+ホッカイロ)
しかし、足先はどうしょうもない。

であるなら恰好なんてどうでも良く、今朝は試しに革靴で漕いでみた。
ピストバイクはビンディングペダルでないので何でもでも対応化。
革靴の中に靴用ホッカイロを入れて走らせてみる。
ペダリングに若干違和感があるけど寒さ対策にはいいかも。

そして、スピードを出さないように漕ぎ方を変えてみる。
片足漕ぎを交互にする。
う~ん、これもなかなか負荷がかかってよろしいぞ。
ロードバイクと違って固定ギアのため重めのギアになっているのが良いな。

もともとロードマンの冬のトレーニングでピストバイクを走らせている人もいるようだ。
春になって風張峠、柳沢峠、山伏峠、正丸峠といったヒルクライムを昔みたいに楽しく登れるように今から秘密練習なのです。



そんなわけで、当然ランニングの回数は減っている。
バイクとランの使う筋肉は微妙に違うのでラン足の筋肉疲労はあまりなし。
左足のハムストリングスもだいぶ良くなってきたので、スピードトレーニング中心。
といってもまだハム君の状態が心配なので、今のところ一回当たりのヤッソやインターバルの回数はせいぜい5~6本にして様子見。

しばらくランはヤッソ、インターバル、ペース走、あるいはビルドアップ中心になりそう。
ランの月間の走行距離は稼げないけど、効率よくスピード練習をしてみる。


あとは、筋トレ。
先日、バイクの道具を探していたら、「お前たちここにあったのか」と7㎏と2㎏のダンベルが出て来た。
これは「おやりなさい」というお告げなのか。
2~3日空けて夜、ヒィーヒィーしながら持ち上げている。

でも、こういうトレーニングって、わずか数回やるうちに筋肉がついて来ている気がするから不思議だ。

とまあ、新しいことをやるのもなかなか楽しいものだ。
果たして効果のほどは、いかがなものだろう?



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-12-21 21:45 | トレーニング全般 | Comments(0)
<< フォトロゲ川越で準優勝! 12月はここからが始まりだ >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
撃沈したくなかった...
at 2017-09-24 18:58
休養の日になった...
at 2017-09-23 20:47
変わる...
at 2017-09-19 22:51
休養の日
at 2017-09-17 19:20
連行峰ピストン
at 2017-09-16 18:40
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ