nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
UTMFシュミレーションタイム
c0206177_16515762.jpg

昨年のUTMF八ヶ岳100マイルの経験からタイム短縮は、いかに寝ないで進めるかだけかな。
もっとも八ヶ岳ではタイト制限時間(30時間)だったので寝る暇はなし。
UTMFは夕方15時がスタートがレース後半で悪影響を及ぼす。
自分もそうだったけど、多くの選手が二晩かかる。
前回はフラフラになりながらも寝込むことがなかったので、なんとか二晩目の深夜に36時間を切ってゴールできた。
自分より走力のある方が自分よりゴール時間がかかったのは、たいがい途中で寝込んでいたみたい。
今回は、距離も161㎞と延びて累積標高も9000mとアップ。
果たして自分の身体はどうなるのか?
なあんて、出られないんだけど…



・スタート~A1鳴沢氷穴 スプリット2時間
11.4㎞ 

スタートしてから3㎞ほどは平坦地のよう。
その後登りのトレイルが続き、ここは渋滞するが前が詰まってもいいのだ。
足和田山からの下りは後ろから突かれてもマイペースを崩さず、止まって先に譲るぐらいの余裕がいい。
前回は、最初の下りでバンバン抜かれて最初のラップは447位、ゴールは149位だったので前半飛ばし過ぎの選手が多い。これに惑わされない。



・A1~A2本栖湖スポーツセンター ラップ1時間30分スプリット3時間30分
12.4㎞

平坦な林道。ここはゆっくりジョグ。
日の入りは、18時30分頃なのでエイドを出るときはライトの用意かな。



・A2~W1麓 ラップ2時間30分 スプリット6時間
12.2㎞

まだ、登りでも足があるがマイペースで無理せず。
竜ヶ岳の登りは数珠つなぎの方が、リズムがつかめていいだろうなあ。
下りは当然無理せず先に行かせる。



・W1~A3西富士中学校 ラップ3時間45分 スプリット9時間45分
18.9㎞ 累積54.9㎞
天子ヶ岳までのアップダウンは最初の難関。
深夜になり寒くなる時間帯。
昨年のこの時期の河口湖の最低気温は10℃と例年より暖かかったよう。
今の寒さを考えれば寒さ対策は大丈夫だろう。
でも…暖かくなると忘れてしまうんだよなあ。
今、山に行く時、どんなウェアだったかよく覚えておこう。
西富士中学へ着く頃は50㎞超えて疲労が出てくるだろう。



・A3~W2栗倉 ラップ2時間 スプリット11時間45分
9.5㎞ 累積64.4㎞

送電下の鉄塔地獄。
コース断面図では平らに見えるけど小刻みなアップダウンが続く。



・W2~A4富士山こどもの国 ラップ3時間 スプリット14時間45分
14.9㎞ 累積79.3㎞

ここも微妙な登りの林道が続く。
50歩走って50歩歩くとかリズムでがんばる。
ここで、27日の夜明けを迎える。
27日の日の出は4時49分。



・A4~A5水ヶ塚公園 ラップ2時間15分 スプリット17時間
9.5㎞ 累積88.8㎞

9.5㎞で526m登る。
ここは歩き通しかな。
きついところだろう。



・A5~A6富士御殿場口太郎坊 ラップ1時間30分 スプリット18時間30分
7.1㎞ 累積95.9km

エイドから約4㎞登り切ってようやく下りへ。
なんとかここの下りはゆっくりでも走り切りたいが…



・A6~A7すばしり ラップ1時間30分 スプリット20時間
9.4km 累積105.3km

下りが続くけどもう走れないか?
すばしりのエイドでは、次のエイドまで16km以上あるので補給と水は万全に。



・A7~A8山中湖きらら ラップ5時間 スプリット25時間
16.4km 累積121.7km

三国山までのアップダウンはキツイ。
この辺で幻想を見だすだろうなあ。
ラップ5時間もきついかも知れない。



・A8 ~A9忍野村民体育館 ラップ5時間 スプリット30時間
14.6km 累積136.3km

この区間で2晩目を迎える。
果たして正気でいれるのか。
この区間も14.6kmと長い区間。
もう歩くのも下りも辛いと思う。
石割山の登り下りで足は完全に終わってしまう。



・A9~A10富士小学校 ラップ5時間 スプリット35時間
13.9km 累積150.2km

またもエイド間の長い登り下り。
深夜の時間帯で眠さもピークか。
この辺でペースの合う選手と一緒に行きたいところだが…



・A10 ~フィニッシュ ラップ5時間 スプリット40時間
10.8km 累積161.0km

最後の登り下り。
もう行くしかない。
フィニッシュ時間は、2回目の夜明けを迎える。




…とまあこんな感じで40時間目標にしたいが。
難しいかな。

とにかくすばしりから105km過ぎてから、次のエイドまでの登り下りがゴールまで4回続くのが、とにかくハードワークだ。
しかもエイド間は長いし。
八ヶ岳では前半不調だったせいかラストの足が残っていたが、UTMFでは終盤の下りをハリ天狗師と「イテテ、イテテ」言いながら下ったのだ。
そういう意味では、ラストはペースの合う選手がいたら一緒に行けると心強い。
どこかで寝たらゴールタイムは制限時間ギリギリになるだろう。

あと本番まで76日。
今宵はビール片手にシュミレーションしてみたのだ。




日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-02-08 23:46 | UTMF | Comments(0)
<< 久しぶりの山 週末は山でリフレッシュ! >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月
9日(日)
トレニックワールドin外秩父約50㎞

10月
8日(日)、9日(月)
日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
今熊山12本ピストン
at 2017-06-25 15:28
今の健康状態
at 2017-06-23 22:02
富士山ね、うーむ
at 2017-06-22 21:17
とにかく疲労抜き
at 2017-06-20 22:09
ハセツネ全周2017年6月編
at 2017-06-19 06:36
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ