nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
青梅高水山試走の巻
青梅マラソンは、まったくモチベーションが上がらず。
ファンランも性に合わないので、ここはDNS。
でも、しっかり四十九日の日程の打ち合わせ後、前日受付してTシャツだけは手に入れたのだ。
青梅マラソンのTシャツのデザインはなかなかいいからね。
練習での使用頻度は高いのだ。

c0206177_838098.jpg

今朝は、あまのじゃくなわたくしは、青梅は青梅でも高水山の試走へ。
5時スタートで序盤ナイトラン予定も駐車場に着くとライトがない。
出かける前にわんこの散歩で使って、お散歩バックに入れたままだったのだ。
相変わらず冴えない…

仕方なしに新青梅街道まで戻って、マックで珈琲飲みなから待機。
明るくなり始めた6時15分にスタート。

しかし、今朝は寒いせいか走り始めてすぐに左足の膝が痛くなる。
しばらくは歩き、様子見。
なんかダメダメしい。
「榎峠までのピストンでいいや」と早くも妥協。
ゆっくり走り始めると、徐々に痛みはなくなってきた。
c0206177_8395951.jpg

途中で日の出。
c0206177_8411592.jpg

いつの間にか15kコースの下り口が変わったのですね。

こんなに遠かったかと思うほど時間がかかり榎峠へ到着。
1時間16分、8.2キロ。

引き返そうかと思ったが、何故か足は前進。
高水山へ向けて登り出す。
登っているうちに少し調子が出てくる。
c0206177_842441.jpg

c0206177_8423236.jpg

ここまで積雪はまったくなかったが、林道に出ると積雪がある部分もあった。
でも、全然問題ない。

榎峠から34分ほどで常福院到着。
榎峠から2.51キロだった。
c0206177_8444375.jpg

ヘタレ野郎の変なポーズ。
朝が早いせいか誰にも会わなかった。

下る。
少し積雪箇所あり。
c0206177_8431369.jpg

こんな精神状態でコケて怪我してもバカバカしいので慎重に。
トレイルを下りきって、林道の登り。
ここは、がんばって走りきる。
再びトレイルの下り。
高水山のレースコースを忠実に走る。

榎峠到着。
34分ほど。
登りと変わらないタイムじゃん。
でも、距離は4.13キロ。
登りより1.5キロほどある。

ここから15キロレースの分岐までは、登り下りのキツイところ。
もう、ヘロヘロだよ。
ここで、ブラックサンダー投入。

開けたところから
少し真面目に走り始める。
すると、やはりリキさんに会った。
このコースの主だね。
いつものように美女たちと一緒。
羨ましい...
ガッカリだぜ。

最後の林道はゆったりと走る。
というか、一杯一杯だったのだ。

榎峠から1時間12分ぐらい。
距離は8.26キロ。
往路とほぼ同じ。
当たり前か。

総タイム3時間39分35秒。
距離は23.14キロだって。
オイラのガーミン君は辛口だなあ。
せめてこういう時は26キロぐらいにしてくれると、やる気が出るのに。
累積標高は1572メールだってさ。

ゴールして座り込んで、ザックにあったパンを食べたのだ。
今日のタイムは、昨年だと350位ぐらい。
完走者は780人ぐらいみたいだから、ちょうど真ん中あたり。

しかし、久しぶりにこのコースを走ったけど、いいね。
雪もないし。
ハセツネ30kのコースは、この時期は所々雪で難儀するだろうし。
適度なアップダウンがあって、しかも、エスケープが楽チン。
2キロも下れば駅に着くしね。
自分のような初級レベルと中級レベルを行ったり来たりいているヤツにはちょうどいいかな。

10時前だったので青梅マラソンの交通規制で、渋滞する前にさっさと帰った。
さてと、明日から復活しなくては。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-02-17 20:06 | 奥多摩トレイルラン(青梅起点) | Comments(0)
<< そろそろ真面目に練習しようよ 訃報 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
休足の休日
at 2017-11-23 21:22
UTMF当たっちゃった...
at 2017-11-21 21:17
リスク回避
at 2017-11-19 15:54
FunTrails 50k
at 2017-11-18 20:40
レース前日
at 2017-11-17 23:01
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ