nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
奥武蔵レクロゲイニング2013
c0206177_8562870.jpg

土日は、雨がぱらつく寒い2日間だった。
自宅近くの桜は今が満開。
花見も寒くてそれどころでなく、イジワルなお天気様だった。

昨日の3月の最終日は、奥武蔵レクロゲイングが開催。
会場は、飯能駅から南へ1.5kmほどの美杉台小学校。
飯能駅に着くと異様に腹が減り、コンビニでカップヌードルとおにぎりを食す。
みなさんは、ほとんどバスで行くが、自分は歩いて会場まで向かう。
会場到着は8時15分過ぎ。
すでにほとんどの選手は準備完了。
c0206177_8571966.jpg

実は、エントリーはしていたけど「参加」と言えないのは、チームの相棒が用事のためDNSだったのだ。
一人になってしまったため、チームとしての機能せず棄権。

それでも、受付をしてゼッケン、地図ももらいヤル気満々…
でも、このロゲはチーム戦しか認められていないので、単独で走り回るのはNG。
したがって、お知り合いの方々も多くいたけどあまり挨拶せず、ひっそりと準備。
c0206177_8581411.jpg

今回、スタッフとしてお手伝いしていたNAOボスとは目を合わせられなかったのだ…
厳しい目つきで監視されている感じ…ヒェ~

地図のサイズは、なんとA2、総得点は4000点だって。
飯能の街の部分はCPが密集。
c0206177_944098.jpg

西側の山エリアは、得点が高いがCP間の距離がある。
c0206177_95423.jpg


今日は、得点を稼いで順位がどうのは関係なし。
とにかく一番遠くて最高点250点の「子の権現」に行くことにする。
電車・バスは使わないこと。
40km以上走ること。
他のチームの人たちが地図と格闘している間、すでに帰りの準備を周到にする。

c0206177_904328.jpg

6時間の部のスタートは9時、ゴールは15時。
勢いよく選手が飛び出す。
最初は、集団になるけど、今日は嫌なもんだ…ひとりだから…
美杉台住宅のあたりは、地図にない広い道があったり迷いそうになる。
人に合わせず、自分が今どこにいるかを確認しながら進む。
11を皮切りに6個ほどのCPを取るうちに周りに人がいなくなくなった。
いいぞ。
c0206177_913226.jpg

27から本当は、55-62-26とつなぐところを、65の「龍崖山」はUR/URワンゲル同好会の方々が道を整備して作ったとのこと。
敬意を表して行かねばならぬ。
「なるほど」と思えるようないい山道。
美杉台に住んでる人たちが羨ましい。
c0206177_8594427.jpg

頂上の木彫りのお嬢様と一枚。

しかし、26から子の権現までは長かった。
誰にも会わず。
ほとんどのチームは、当たり前だけど電車・バスでワープしたみたい。

実は、28日のちょっとの山ランと29日のちょっとのバイクで情けないことに大腿四頭筋はまだ筋肉痛。
山足、ラン足を作るためにイジメるのだ。
c0206177_1012641.jpg

240の「竹寺」。
ここからのトレイルはなかなか調子が出たぞ。
c0206177_10124340.jpg

250「子の権現」を取ったところで、計ったように3時間経過。
距離は23.3km。

しかし、ここから時間の経つのが早かった。
子の権現から吾野までの約5km。
そして、吾野から東吾野までは約6km。
CPを探しながらなので時間がかかる。

100と10を取った時点で4時間45分経過。
なにも考えずに110~64でゴールしょうと思った。
しかし、110の「カマド山」への登りがキツイ。
c0206177_10143813.jpg

ようやくカマド山に到着。
しかし、三叉路の道がよくわからず。
c0206177_10135746.jpg

久須美への道は急な下り。
少しロスとして時間は、5時間5分、1時間切っている。
地図を広げてみるとゴールの美杉台小学校は、はるか先。
「こりゃ、間に合わん…」

一目散に武蔵横手駅へ下る。
電車の時刻はわからなかったけど、本数は少ないだろう。
やがて線路のそばにつく。
と「カンカンカン」と踏切の音。
「うわ~」
猛ダッシュ。
しかも、電車は乗らないつもりだったのでスイカは持っていなかった。
電車がホームに着くと同時に改札口。
とにかくお金を放り込み、飯能までの運賃を調べるのもめんどうで、最低金額の140円を押す。

でも、そんなに慌てることもなかった。
下りとの待ち合わせで電車はしばらく待機。
しかし、あとで調べてみると14時20分発の電車に乗ったが、そのあとは47分発。
飯能駅までは11分かかるので、この電車に乗れなかったらアウトだったのだ。

電車に乗込んで自分のロゲは終了。
多くのチームがこの電車に乗っていて、東飯能で降りてCPを取りながらゴールに向かうよう。
自分は、飯能駅まで。
駅からの近場のCPも取ることなく、というか自分にとって意味なし。
それよりも最後に電車に乗ってしまったことが悔しい。
結局、5時間からの1時間に取ったCPは、110のカマド山の一個だけ。

みんなは、チームで手をつなぎながらのゴールも自分はひっそりと。
ゴール地点で再度棄権の旨、伝える。

結局、得点は1509点。
でも、割と上位の得点だった。
走行距離は、43.1km。
獲得標高は1473mだった。
まあ、いいんじゃない。

すぐに帰り支度して15時過ぎには会場を後にした。
表彰式とか派手な場所にひとりの自分には似合わない。
がんばって走ったのでやたら足が痛む。
あとでリザルトを見たら-210で棄権になっていた。
帰りがけに再度声をかけたのが結果に反映されたよう。

でも、このロゲは面白い。
範囲が広いし、作戦の立て方がたくさんある。
来年はチームで正式参戦したいものだ。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-04-01 07:03 | ロゲイニング大会 | Comments(0)
<< 奥武蔵レクロゲ検証 UTMF新計測システムチェック... >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
撃沈したくなかった...
at 2017-09-24 18:58
休養の日になった...
at 2017-09-23 20:47
変わる...
at 2017-09-19 22:51
休養の日
at 2017-09-17 19:20
連行峰ピストン
at 2017-09-16 18:40
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ