nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
また教わりました
c0206177_858425.jpg

5月11日(土)

最初にトライアスロンを完走した時、自分でもやれば出来るとわかった。
ハセツネで山と山を走る楽しさ、ルールを教わった。
アルプスの山々で山とは謙虚に向き合わねばならないことを心した。
24時完走で一日中走ることはどういうことなのか教わった。
UTMF、八ヶ岳で一晩中山を走ること、自分との闘いがわかって来た。
そして、TTRで挑戦することを教わった。

もっと前にTTRをやれば良かったと思ったこともあった。
あの頃やっていればと悔いたこともあった。
「今さら流行遅れか」と思ったり。(実際、最近は、あまり全コースしている方はいないみたいだし…)
でも、あの頃は戻ってこないし、歳をとって挑戦することは、案外、自分が思うほど恥ずかしいことではないはず。
まあ、ずっと未提出の宿題にケリをつけたのさ。

青梅から鴨沢までは分かっていた。
コースも走った後の自分の状態も。

だけど、先人たちの皆様のブログを見たり、話を聞いたりするが、なかなか鴨沢から先のイメージはつかめなかった。
鴨沢から三頭山だけ走っても、城山からJR高尾駅だけ走っても相当な疲労だった。
鴨沢からは、夜間走だしコースもキツイし挑戦することに踏み切れなかった。

今回、こういう機会を頂いて、正直、鴨沢から後半戦のスタートが出来た時、「勝ったか!?」と思った。
確かに疲労はあったし怖かった、不安だった。
でも、自分が長年悩んでいた「鴨沢から先」を一歩進めたからね。

予想した通り、体力はキツく倒木に阻まれほふく前進したり、思いがけない場所でロストしたり、一晩中一人で行動することはどういうことなのか分かったし、いろいろ体験出来て良かったよ。


しかし、勝手なもので今になって、「もっと出来たはず」なんて思い始めている。
「あーすれば、こーすれば26時間に近づけられたに違いない」なんて。
だけど、TTRとのお付き合いはこれからなので、また挑戦するさ。




日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-05-11 08:01 | 最近のこと | Comments(2)
Commented by sasashin at 2013-05-11 13:41 x
伝説のコース、クリア♪おめでとうございます。
これからもっと進化しますね。YGG♪(←進化するおじさんのことね)
Commented by nao-yamaniiku at 2013-05-11 18:31
sasashinさん

ありがとうございます。
進化っていうか、ぼちぼち先がやばいので、慌てているだけです。(笑)
YGGって言葉いいですね。
<< 疲労中 TTRその後 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月
9日(日)
トレニックワールドin外秩父約50㎞

10月
8日(日)、9日(月)
日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
今熊山12本ピストン
at 2017-06-25 15:28
今の健康状態
at 2017-06-23 22:02
富士山ね、うーむ
at 2017-06-22 21:17
とにかく疲労抜き
at 2017-06-20 22:09
ハセツネ全周2017年6月編
at 2017-06-19 06:36
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ