nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
フォトロゲイニング・ニッポン・イン・熱海スタッフの巻
5月20日(月)
c0206177_8521100.jpg

週末の5/18(土)、19(日)は「フォトロゲイニング・ニッポン」のお手伝いに行った。
事前にTREKNAOさん達の競技運営に関するメールがこの一か月間ほど、多い日に一日10通ほど来ていた。
しょぼい自分は、メールを読むのがやっとの状態。
c0206177_86527.jpg

熱海と言えば、海だった…
ポンコツウェットスーツを確かめるチャンスだったぞ。

今回のロゲは、「ニッポン」と名のついたシリーズ戦。
熱海を皮切りに「郡上」、秋の「下田」、「島田」と4戦が決まっている模様。
JTB、NEXCO中日本、熱海市が運営する立派な規模なのだ。
とはいうもののロゲ大会の経験がなく、「フォトロゲ協会?」言われるTREKNAOさんが競技運営を携わる。
NAO女史もいよいよ真の大物になりつつあり頼もしい。
小文字のnaoとしては、大ボスからのスタッフ依頼を断る理由なし、が果たして役に立つだろうか、と心配していたのはいつものこと。
c0206177_8412226.jpg

熱海駅に降りたのは初めてか?
むかしは、クルマで下田まで行く単なる通りすがりの街だったなあ。
意外と観光客が多いのにびっくり。
やはり、企業関係から、シニア層と女性をターゲットにシフトしているよう。
c0206177_8104457.jpg

前日は、15時から18時までミーティング。
c0206177_810261.jpg

宿泊場所は海沿いのホテルが用意されていた。いいんかね?


翌朝は、6時半に会場へ集合。
本日の出走チームは、5時間、3時間合わせて140チーム、約400人とロゲ大会にしては、出場者が多い。
自分の役目は、スタート前は、ヘロリンさんとトラブルデスク、フィニッシュではSIチップとレンタルコンパスの回収。
c0206177_8171917.jpg

このコースはキツイ。
海からすぐが登りになっていて、しかも勾配がかなりある。
標高の一番高いCP(玄岳)は、約800m。0mから800mだからね。

はがき忘れ、メンバー欠席、変更はやはり全体の1割ぐらいいるのですね。
ちょっと忙しかった。
なんとかトラブルデスクの役目を終えて開会式。
c0206177_8181231.jpg

c0206177_819943.jpg

c0206177_8195244.jpg

c0206177_8202882.jpg

優勝は、阿闍梨か伝説のチャンプ&トレイルラン女王か?
スタッフも興味津々。
c0206177_8212415.jpg

c0206177_82405.jpg

c0206177_8241153.jpg

5時間10時スタート、3時間10時10分スタート。

スタート後はしばらく休憩。
なんかすでに疲れた…

13時過ぎに3時間のフィニッシュと表彰。
15時前から5時間のフィニッシュと表彰。
SIチップとコンパスの返却も集中するので一時は忙しい。
SIチップの回収は100%だったけど、コンパスは2個ほど回収漏れがあり、大反省…
「NAOボス、全力でがんばったが力及ばず、申し訳ございません…」

c0206177_8311120.jpg

5時間の混合の優勝は、トレランチャンプ達でした。
しかも、ぶっちぎり。
c0206177_8315235.jpg

今回は、初島も熱海市ということでCPが2個あった。
ここに行くには、フェリーで25分もかかる。
でも、3時間の部でも女子チームは2チームほど行ったみたい。
やはり女子の方がロマンチストだなあ。
自分も5時間だったら「初島」→「玄岳(約800m)」が熱海を満喫できるかも。

というわで、大きな事故もなく大会は終了。
選手の皆さま、スタッフの皆さまありがとうございました。
なかなかいい経験でした。

ビール片手に熱海駅へ。
帰りは、ガン寝でした。
走ってないのに疲れた…
c0206177_842453.jpg



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-05-20 22:50 | ロゲイニング大会 | Comments(0)
<< スイムが上達しない 今年のトライアスロンは一回のみ… >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅から鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ