nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
EXライトウインドジャケットについて
7月6日(火)

c0206177_1111196.jpg
モンベルのEXライトウインドジャケットは、たしか3月中頃に買った…はず。
というのも御徒町のアートで買って、すぐに背中の部分の裏側の収納袋に入れて小さくして、カバンの中にしまっておいた…つもり。
仕事中だったしね。
だけど、その後は行方不明になってしまった。
着たのは試着した時だけ。
45gって、欠点は無くしやすいことだね。
以前のバージョンは65gとのこと。 30%削減。
まあ、20gぐらいの重さは、自分レベルならどうでもいいけどね。
8200円もしたのに、一回も使ってないなんて大バカ者だよ。

しかし、偶然に7/28(日)、バイクに乗ろうと「走り用のタンス」の引き出しを開けたら、開け方が乱暴だったため引き出しが落ちてしまった。
「ちぇ!面倒っちい」と思ったら、なんと引き出しの脇に引っ付いていたのだ。
「おまえ、こんなところにいたのかよ~」
胃腸の調子も悪かったけど、小躍りして喜んださ。


ということでインプレッションの最初の注意は、小さくしておくと無くしやすいこと。
ザックの中もちゃんと場所を覚えておかないと、探すのがたいへんだぞ。
家では必ずハンガーにかけておくこと。(これ必須)

c0206177_11121427.jpg
7.31(水)富士山頂剣ヶ峰にて着用

ようやくその性能が確かめられたのは、7/31(水)の富士登山、8/3(土)富士山頂往復マラニックの2回。
自分の身長は172.5cm、体重は62㎏ぐらい。
春秋のトレラン用にと思っていたので、Tシャツや長袖の上に羽織るぐらい。
もともと風でパサパサしないように、小さめに作られているみたい。
試着してみると、Lでは少し大きいみたいなのでMを選択。
でも、ひょっとしたら女性サイズのXLでもいいのかも。
値段も7700円と500円安いし、カラーもいい。
でもね、小心者としては女性売場をウロチョロ出来ないんだよ。
なんか犯人扱いされそうで…
やはり、こういう時に付き合ってくれる女史が欲しい…

7/31の富士登山の山頂で着てみた。
軽くて着ている感じがせず、風も通さない。
これは、秋の奥多摩で使えると思った。
この日の富士山頂の最高気温は8.9℃とのこと。

8/3(土)の富士山頂往復マラニックでは、6合目から着始めた。
この時の時間は午前2時ぐらい。
7/31よりスピードを上げて登っていたけど、特に違和感はなく快適。
9合目以降、ご来光渋滞にはまってしまい、立ち止まってしまったため寒くなってしまった。
動き続けられればそのまま山頂まで行けたと思う。
この時は、9.5合目の山小屋前でトレントフライヤー(上)を重ね着した。
ちなみに下はパーサライト。
この日の富士山頂の最低気温は3.1℃とのこと。
午前5時前に剣ヶ峰にいたので、一番気温が低い時だったろう。

撥水性はどのくらいあるのかわからないが、トレイルランにおいて春秋シーズンのちょっとした寒さぐらいは防げると思う。
バイクでも早朝の寒い時間帯は着て、日が昇って暖かくなったら脱いで、仕舞うのもコンパクトなので便利だろう。
でも、あまりにも薄いので転んだら一撃で終了?ということにもなりかねない。
しかし、この辺のグレードの商品はどこのメーカーでも、転んだ時のダメージは同じだろう。
転んで破れないような製品が目的なら、また違った商品になるしね。
さてさて、こいつはどのくらい持つかな?

買ってから5ヶ月して、ようやくその性能を確かめられたよ。
これから何かと重宝しそう。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-08-06 21:09 | ランニンググッズ | Comments(0)
<< 八ヶ岳100マイルレースに向けて 富士山頂往復マラニック(後半) >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅ヵら鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
FTR名栗備忘録
at 2017-04-23 22:17
FTR名栗レース
at 2017-04-22 17:16
調子悪い
at 2017-04-20 20:48
FTR名栗の準備する?
at 2017-04-19 20:57
白旗
at 2017-04-17 21:08
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ