「ほっ」と。キャンペーン

nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
足底腱膜炎
8月21日(水)

8/16(金)に痛くなった、左足の「足底腱膜炎」っていうやつ。
今思えば富士山頂往復マラニックの長~い下り中にも痛かったっけ。
あの時は、足底の痛さより、身体全身の疲労と暑くてだるくての方が大きかったからなあ。
なかなか症状が治まらない。
我慢出来ないわけでなく、キロ7分近くなら走り続けられる。
だけど、下りになると自然と左足をかばってしまう。
あまりよろしくない。

ぐぐってみると、『安静にしてバイクや水中歩行をしろ』とある。
おおっ、自分にピッタシじゃないか。
ふん、ランはお休みにして、心肺機能を維持するには、バイクや水泳がいいのは言われなくてもわかってらい。
だけど悲しいかな、ランナーのサガというのは妙なところにこだわるのさ。

今月は、月初に富士山頂往復マラニックで112㎞の距離を稼いだ。
八ヶ岳100マイルもあるので、久しぶりに400㎞ぐらいと思っていた。
別にそんなのこだわることないし、あくまでレースで結果を出すことがすべてで、そのためどうすればいいのか?ということに注力すべきなのだが…
本来ならバイクや水泳をメインにして足底を休ませればいい。


だけど、どうしても「400」という数字にこだわってしまう。
おバカなランナーは、ついつい目先の数字を追って、一喜一憂してしまうのだ。
400なんてたいした数字でないし、どうでもいいのだけどね。
我がお仲間も400や500ぐらい普通に走っているし。
ちっちゃい数字でカッコ悪りぃよな。

しばらくは、いたわりランで自然治癒するしかない。
だけど、無理せず痛かったらランはお休みね、と言い聞かせるのだ。
オツムの悪い奴が、自分で自分のトレーナーをするのは、言うこと聞きゃしないので、たいへんだよ。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-08-21 22:01 | 健康管理 | Comments(2)
Commented by アカ at 2013-08-22 21:34 x
月曜日、走ってたら最後の1㎞の信号待ちから出た瞬間、右足首にピキッ(>_<)
ついにやったかと思ったら、熱もないし腫れもない、でも痛くて歩くのもままならない。
結局、神経痛でした。筋痛めたのか神経痛か違いがわからない時があるんですよね。
お互い50代!気合い入れて頑張りましょう!
Commented by nao-yamaniiku at 2013-08-22 21:53
アカさん

アカさんもですか。
ハリ天狗師も腰がイマイチみたいですね。
気をつてなければならないのは、本当に悪化したらなかなか治りにくいということですよね。
いろいろ試練がありますけど、それはそれで楽しんでイルのかなあ。
気合い!ですね。
<< ツール・ド・フランス ランニングの大先輩 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
花粉症
at 2017-02-21 21:45
いかんなあ...
at 2017-02-20 22:31
固定観念...
at 2017-02-18 19:12
故障は避けよう
at 2017-02-16 22:40
眠い...
at 2017-02-15 22:44
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ