nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
八ヶ岳スーパートレイル100マイルレース(フィニッシュ)
9月12日(木)
c0206177_8251635.jpg

第3関門の白樺湖に着くと同時に雨が強くなった。
なんと、このエイドにはみそ汁があった。
スルーしようと思っていたけど、ありがたい。
ひと汁頂き最後の難関、八子ヶ峰(1833m)の登りへ。
フィニッシュまで、あと10キロちょっとだ。

ロードの急坂を登る。
スタートでは、ここは走ったっけ。
こんなとこ、走っているから序盤に撃沈するんだよ。

トレイルになると、期待通り?グチャグチャ。
滑って登るのもたいへん。
しかも、150㎞走って来てからだからね。
雨も強い、裸ん坊の山なので風もある。
雨と風のセット。
この地点が一番寒く感じたよ。
下りはツルツルだろうから、けが防止でグローブをはめる。
でも、疲れているからか、なかなか手に入らない。

ピークあたりで2人と一緒になる。
「どうぞどうぞ」と3人で譲り合い。
結局、最後から行くが、一番最初にコケル。
両膝が真っ黒。
続いて尻セーブ。
お尻とトレント君が真っ黒。
当然、シューズやソックスは元の色が何色かわからない状態。

まったく、キレイな身体でフィニッシュしたかったけど、台無しだよ。
途中、スタッフの人に「足が完全に死んでる状態で、この下りは地獄だよ」のようなことを言ったら、
「OSJですから」だって…
そう、愚問だよね。
これが、このレースだもんね。

下りは滑る滑る。
足の押さえが利かないから苦労する。

なんとかアスファルトに到着。
そして、さらに大雨になった。
ガーミンを見ると「29:42」と表示。
「?…」
「ん?30時間切れるのか?」

昨年のUTMF(ハリ天狗師の36時間切りに付き合わされた)と八ヶ岳(ブログで29時間アンダーと宣言)と同じ状況。
アスファルトの下りを猛然とダッシュ。
息が上がるぜ。
どうしていつもこーなっちゃうんだろう。
100マイルのゴールは、喜びをかみしめてゆっくり笑顔でゴールしたいのに…
29:52の表示の時、「あと800m」との声。
ええー!そんなにあんの、もう、必死。
ゴールまでの登りも、コースが変わったが全力で登る。
ようやくフィニッシュゲートが見えた。

長い長い100マイルレースを最後は全力で駆け抜けた。
29時間58分36秒。
総合77位。

マイガーミンの計測では、
距離は165.4km。
累積標高は5677m。
心拍数のAV133。
消費カロリーは9990kcal

昨年より、ちょうど1時間タイムが遅かったけど順位は3つ上がった。
やはりコースは厳しかったのだろう。

100マイルの間、見知らぬいろいろな方と、励まし、情報交換し共にゴールを目指した。
特に、今回は「去年のリベンジ」という方が多かった。
みなさん、無事にゴールできたのだろうか。
そして、天女山までの苦しい時に「naoさんがんばれ」、大河原峠でも「naoさん、ブログみてるよ、今年も完走だね」と何人かの方々にお声掛け頂いた。
共に戦った選手の皆さまありがとうございました。

そして、エイドや道案内のスタッフの皆さま、どの方々もお優しく、かつユニークな方々で癒されました。
いろいろな場所での地元の皆さまの応援も大きな励みになりました。
主催者のOSJのみなさま、今年も厳しい舞台を用意して頂いてありがとうございます。
完走率も34%ほどと聞いています。
どうか、安全には十分対処して、このレベルだけは維持してください。
敷居を下げてユルくしないでください。
いつの日か、「八ヶ岳」の完走者が真の100マイラーと呼ばれるような大会になるよう応援しております。


<レース後>
ゴール直後、新潟のNAO女史と再会。
100㎞で入賞とのこと、おめでとう。
そのまますぐに、クルマで帰り、渋滞もあったが17時ごろ自宅着。
しかし、家には誰も居ず。
寂しくレースのおかたづけをしたのさ。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-09-12 20:16 | 100マイルレース | Comments(10)
Commented by tsune at 2013-09-12 22:29 x
改めて、お疲れ様でした。
すでにあれから4日が経ち、あんなに辛く感じたレースを楽しかったなぁなんて思っています。八ヶ岳はなかなか一筋縄ではいかないですね。だからこそ、走り甲斐があるのですが(苦笑) 来年はどんなドラマが待っているのでしょうかね。
naoさん、お互い初開催からの連続完走記録を続けましょうよ。完走率が低いだけに、貴重な存在になれるのではないでしょうか?
Commented by 道の子 at 2013-09-12 23:02 x
お疲れ様でした。
naoさんのレース展開は、本当に参考になります。
自分自身を冷静に分析し、状況に応じた判断は、
最高にかっこいいです。
レーポートを読んだ感想は
自分には100マイルは、
まだまだ早いと思いました。
でも
時々読み返してみては、
また
たまリバーの時と同じように
後を追いかけたいと思います。

完走おめでとうございます。





Commented by nao-yamaniiku at 2013-09-13 06:31
tsuneさん

一見してコースは易しそうですが、やはり160キロなのですね。
そーか、連続完走記録かあ。
いいかもしれないですね。
Commented by nao-yamaniiku at 2013-09-13 06:33
道の子さん

走力的には、もう道の子さんにかないませんよ。
雁坂での素晴らしい走りを期待しております。
がんばって下さいね。
Commented by 新撰組 at 2013-09-13 18:08 x
お疲れ様でした。
完走率が34%と言うことはやはり100マイルレースは厳しものですね。
断固たる決意と体力・精神力を持った人が完走できるのかと。
NAOさんもその一人。凄いです。
おじいちゃんと思えない(笑)
来年は日程次第で検討します。
Commented by ぐら at 2013-09-13 20:01 x
雨でスイッチが入るというか切り替えらるって、根本的にnaoさんは強いんでしょうね。
レースがぬるくならないでほしいってのは全く同感です。そんな厳しいレースでの連続完走、ぜひ続けて下さい。
Commented by nao-yamaniiku at 2013-09-13 22:23
新撰組さん

こんばんは。
たいした物は持ってないですけどね。(笑)
簡単そうに見えるけど、不思議と厳しい八ヶ岳でした。
来年どうぞ。
Commented by nao-yamaniiku at 2013-09-13 22:25
ぐらさん

ぐらさんほどの走力が欲しいです。
まあ、このぐらいの完走率が挑戦しがいがありますよね。
来年はどうかなあ?
Commented by カレーライス at 2013-09-21 02:39 x
完走おめでとうございます。それも2年連続。私にはまだまだ160kmは想像つかないです。
娘が今8歳なので、孫生むまで走り続けて、naoさんみたいな超人おじいちゃん目指します。
Commented by nao-yamaniiku at 2013-09-23 15:53
カレーライスさん

だいぶ調子が良さそうですね。
サブ9.5をどれだけアンダー出来るか楽しみです。
カレーライスさんなら長ければ長いほど、力を発揮しそうですね。
100マイルが楽しみですよ。
<< 六甲縦走のチャンス 八ヶ岳スーパートレイル100マ... >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月
9日(日)
トレニックワールドin外秩父約50㎞

10月
8日(日)、9日(月)
日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
富士山ね、うーむ
at 2017-06-22 21:17
とにかく疲労抜き
at 2017-06-20 22:09
ハセツネ全周2017年6月編
at 2017-06-19 06:36
禁酒1000日
at 2017-06-16 21:01
疲労の出方
at 2017-06-14 21:56
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ