nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
第6回ハセツネ30kレポ
4月14日(月)

6時過ぎに西武立川駅に着いた時に電話で呼び戻される。
残念だけど仕方がない、とこの時点では思っていた。
しかし、家に戻りしばらくするとガセネタだということが判明。
「なんだよ、もう少し調べてから電話を寄こせよ」
時間は7時20分。
とにかく会場へ行くしかない。
時間が押してるのに、武蔵五日市駅前のセブンでコーヒーを買って飲みながら行ったり。
まあ、ちょっと気持ちを落ち着かせるのと歩きながら作戦を立てたのさ。
c0206177_1059298.jpg

スタート位置にはすでに選手が並んでいた。
見城語録さん、せいごさん、kegさんと会う。
受付を済ませて準備開始。
もっとテキパキ出来ると思ったがなかなか進まない。
バナナ食べてベスパ飲んで荷物を置き場へ。
ここは並んでいるので時間がかかった。
c0206177_1104326.jpg

最後は、一応トイレ待ち。
もう、ジタバタしても仕方がない。
c0206177_1124183.jpg

スタート位置に着くと、遠くでカウントダウンらしき声がする。
最後尾スタートとなってしまつた。
スタートしたみたいだけど、動かないので、気になっていたシューズのヒモを結び直す。
スタートゲートまで3分55秒かかる。
c0206177_1132480.jpg

すぐに、ちょろさんに声をかけられる。
おおっ、赤ちゃんを抱いている。
記念撮影も肝心の赤ちゃんが映らず…
マーシャルの方に「選手ですか?」と声をかけられる。
やべぇ、みんな行っちゃた。

序盤のロードは、当然だけど前が詰まっている状態。
みんな走っているので先に行きにくい。
上りに入ったところで抜き始める。
しかし、なかなか前に行きづらい。
があまりここでムキになっても仕方ないだろう。
でも、ほとんど抜きっぱなし。
c0206177_1144299.jpg

やがて、スタートから46分のところで渋滞のためストップ。
昨年をロープがあったみたいだけど、今年は木段が付いていた。
止まると寒くなる。
c0206177_1154113.jpg

でもクリプトナイト2号女史と話しながらだったので良かった。
先週の日の出ロゲでは完敗だったのだ。
30分ぐらいで木段に着くが、その後も渋滞で立ち止る。
ようやく刈寄山へ。
下りでなんとコケてしまう。
左すねと左ケツに痛みがあるが、何事もなかったように立ち上がり進む。
本当は、もの凄く痛かったのだ。
えらい時間がかかってsasashinさんの待つ?入山峠に到着。
1時間39分11秒だって。

ここからスイッチオン。
第2関門までは自分のペースで進める。
まずはT字までの4.5㎞を快調に飛ばす。
抜かしっぱなしで非常に気持ち良い。
でも、同じレベルの人がいないので速いのかどうかわからない。
コケた左スネも痛む。
T字まで19分8秒。
c0206177_1173499.jpg

T字から第2関門までの登り。
上りに入るとほとんどの選手が歩いている。
その脇を走って行く。
そんなに呼吸が荒くなく進めて調子は良さそうだけど、やはり速いのかどうかわからない。
でも、無理にペースを上げると山区間で苦戦するので、そのままペースは維持する。
途中でバイクの人が「1080なんとか番」とか言っている。
エーッ!まだ1000人以上いるのか。
でも、1790人の出走だったみたいなので、ここまでで700人以上抜いたことになる。
走り切って第2関門へ到着。
意外にあっさり到着したかな。
T字から35分30秒。まあまあでしょう。
c0206177_117589.jpg

しかし、ここからまた数珠つなぎ。
最初は抜かさず自分の身体の疲労度を確認する。
こなれて来たところで前に出始める。
ここでヤフシゲ氏に追いつく。
15キロポストまで14分42秒。
う~ん、もう少し早く行きたかったが…

この先の市道山分岐までも数珠つなぎのところが多い。
下りでは抜かすのがためらわれる。
けれど、この区間は下り基調なんだよなあ。
入山峠から飛ばした足は大丈夫そう。
この辺でクリプトナイト1号さんに声をかけられる。
市道山分岐まで26分47秒。
ダメだこりゃ…と思っていたらスタッフのkojiken氏の大声にビックリ。
「naoさん、触ったら失格だよ」と言われる。
ヨシ!入山峠までがんばるか。
c0206177_1182897.jpg

とは言うものの数珠つなぎ状態は変わらず。
下りはゆっくりペースも多いが抜かない、抜けない。
上りでスルスルと抜かすというパターン。
あまり足を使わないせいか上りは元気である。
しかし、出走者が増えたせいか、ずっと選手が前後して精神的によろしくない。
こういう場合、撃沈した人はイヤなもんだよなあ。
経験者だけに良く分かる。
ケイレンや撃沈している選手をパスする時は、なるべくストレスないように気を付ける。
スタートから3時間半を超えると「5時間オーバーするのか?」と思い始めガッカリしてモーチベーションが低下して来る。
入山峠まで50分15秒。
微妙な感じ。
タイムは4時間を超えている。

入山峠以降もしばらく数珠つなぎであった。
下りはみんな走るしね。
c0206177_1185749.jpg

今熊山まででせいごさん、ラックさんに追いつく。
今熊山まで22分24秒。
遅い…

でも、なんとか4時間台でゴールの目途が立ったか。
ここからも選手の後ろについて、まったりとフイニュシュ。
4時間51分5秒、男子766位/1573人だった。
総合だと800位/1790人だってさ。
ド真ん中だけど、もう少し順位は上だと思っていたよ。
だらだらファンランしていたら危なかったかも。
c0206177_1192538.jpg

c0206177_1194418.jpg

c0206177_1110934.jpg

完走Tシャツとかもらう列に並んでいる時、50代の表彰式だった。
アカさんが眩しかったよ。
あまりの差にガッカリ…

レース後は着替えながらAB君とお話し。
4年振りぐらい?でnozomipapaさんと会えた。
最近始めたFBで近況は知っていたので久しぶりという感じはなかったけどね。

果たして普通にスタートしてたら、4時間切れたのだろうか?
もう一回、単独でチャレンジしたいが、次が控えているからなあ。
来年のお楽しみかな。

15時半過ぎに帰宅したら、2度目の出発が慌ただしかったのでカギを忘れていた。
この時間に家の者は誰もいない。
ラインで緊急帰宅を要請して、近くのベンチでビールを飲んで寝てたよ。
家の玄関先で寝ていると近所の目があるしね…
寒くなって起きたら18時だった。
その後は、缶ビール片手にウロウロ歩いていたさ。
家を追い出されたオッサン状態。
結局、家に入れたのは19時過ぎだった。
家の人たちは、父はレースで一日中走っている時があるので、ほんの数時間ぐらいなんでもないと思っている。
朝もレースも帰宅しても、いつものようにトンチンカン生活だったのだ。


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2014-04-14 21:49 | ハセツネレース | Comments(4)
Commented by アカ at 2014-04-14 22:49 x
表彰式の写真なんて載せて頂いて有難うございます。
naoさん居ないなーって探してたんですが、ここを見られていましたか。
今年の50代は異次元の人がいなくて混戦でした。金メダルから5位まで、ちょっとの差でした。このレースは相性が良いようです。
写真頂きます!
Commented by nao-yamaniiku at 2014-04-15 21:04
アカさん

しっかり羨望でした。
少しずつ近づけるように努力してみます。
Commented by sasashin at 2014-04-19 08:59 x
さすがnao師匠、やる~♪。渋滞も関係なくスルー、入山でお待ちしててよかったです。
Commented by nao-yamaniiku at 2014-04-19 20:27
sasashinさん

ありがとうございます。
入山峠にいらっしゃるということでしたので、ドキドキしておりました。
sasashinさんの「ここから!」という声援に元気がでました。
ありがとうございました。
<< 今週末は… ハセツネ30K >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
山ランは難しい
at 2017-08-21 21:41
日の出山ラブ
at 2017-08-20 21:30
不調...
at 2017-08-19 20:35
駅伝マン
at 2017-08-17 22:12
雨が続く、ランも続く
at 2017-08-16 22:19
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ