nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
ぐるっと富士山一周100㎞ウルトラ・マラニック
5月18日(日)
c0206177_05434306.jpg
怪しい感じ…

日付の変わった午前0時『ぐるっと富士山一周100㎞ウルトラ・マラニック』がスタートした。
最初から約6㎞ほどの登りが続く。
なんとなくペースは上がらない。
だけど右手に見える富士山は満月に照らされて幻想的な美しさ。
今までの富士山の景色の中でベストの一つに入るかな。
その後は、下り、平坦の道がしばらく続き早くも眠くなってくる。
20㎞過ぎでエイド開設の準備を主催者のヒロボーさんがしていた。
20㎞地点で2時間3分。

しかし、そこからすぐのところで、またも道をロスト。
左に曲がらければ行けない所を、真っ直ぐに行ってしまった。
道が細く富士山に向かって進んでいる。
地図を確認して戻る。
このロストは1.5㎞、時間にして15分ぐらいか。

その後、R72に入るけど真っ暗なゆるやかなアップダウンのある道。
アスファルトでなかったら山道を進んでいる感じ。
すでに前後に選手はいない。
クルマもほとんど通らない。
こういうところは誰かいると元気が出るのだけど…
時刻は3時前で眠さもある。
もちろん、ペースは上がらず…

30㎞過ぎ、白糸の滝の手前のコンビニで持参したおにぎりを食べる。
初めての給食。
この時点で3時間25分経過。
今日は0時スタートなので時刻もイコールで分かりやすい。
c0206177_06000350.jpg
ようやく写真に撮れるようになる。

ここからはずっと上りが49㎞地点まで続く。
だんだん明るくなってくる。
ここの上りで6人ぐらいの選手をパスする。
人に会えるのはうれしい。
c0206177_06033355.jpg
大っ嫌いな毛無山かな。

今日のペースじゃ13時間半ぐらいかな、と思う。
が、まあいいや。
ようやくエイドにたどり着く。
まだ5人目だという。
『えーっ、そうなの?』少なくても15人ぐらいは前にいると思った。
c0206177_06071462.jpg
本栖湖と南アルプス、北岳、間ノ岳あたり。
景色がいいのは救われるよ。

50㎞地点に標識があった。
マイガーミンで51.9㎞、6時間3分。
ロストの距離があるからなあ。
R139に向けて下るけど、ここで睡魔が襲ってきた。
眠すぎてフラフラするので歩く。
クルマが通るから危ないからね。
大声で「ファイト、オーッ!」なんて気合を入れたり…
ボーッとしていたら、クルマにひかれた大きなシカが道路に倒れていた。
思わず目が覚めてここから走り出す。
c0206177_06131626.jpg
お馬さんにバカにされている感じ。

R139に入ると、とたんにクルマの量が多くなる。
走りにくい道だ。
この辺でコンビニ、自販機も多くなるので補給は楽だ。
c0206177_06154422.jpg
座り込んでコーラをがぶ飲み。
高速インター、富士浅間神社を通る。
この辺は良く知っている道だけど、クルマで走らせるだけ。
山中湖に向けてのゆるい道で、ようやく2人と並走出来る。
ゴール後、知ったけど4,5,6位といったところ。
でも、この大会は順位は関係なし。
c0206177_06191914.jpg
c0206177_06232625.jpg
ようやく山中湖へ到着する。
70㎞を超えてヘロヘロである。
山中湖村役場を右折して篭坂峠へ上る。
もう、登れません。

登りきってから須走への下り。
途中で2人は先に行っちゃった…
まあ、いいや。
須走からのR138もクルマが多いところ。
たぶん何人ものドライバーから「バカが、こんなとこ走りやがって」と思われたに違いない。
途中のコンビニで座り込んでパンを食べる。
ここの手前で90㎞地点。
11時間14分。
すぐの所に2つ目のエイドがあった。
やはり6番目だという。
c0206177_06305479.jpg
仁杉の交差点を左折して、スタートフィニッシュ地点の大野路に向かう。
ここもゆるい登りがある。
ここの10㎞もキツかった。
ようやくフィニッシュ。
12時間42分、ガーミンで102.3㎞だった。
c0206177_06343910.jpg
大会自体はアットホームな感じだった。
今日は、天気に恵まれたけど曇りや雨だったら辛いだろう。
50㎞までの登りとそれ以降のクルマの多さには参る。
あとは眠さだなあ。

有言不実行なnaoさんの事前の目標は12時間、でも、11時間台は2人しかいなかった。
12時間台が自分を含め4人。
まあ、こんなもんかな。
やはり走り込み不足だった。
いや、そうじゃなくて100㎞のロードでのいい練習が出来たということさ。
だいぶ笑顔も上手になってきた感じがするしね。
まずまずだろう。

露天風呂に入って、すぐにクルマを走らせた。
須走まではゴールに向かう選手が見れた。
谷村SAで少しだけ寝て、小仏峠で渋滞していないので一気に帰った。
15時40分家着。
フィニッシュ後2時間しか経っていないよ。
いや~、くたびれたぜ。



by nao-yamaniiku | 2014-05-18 06:46 | ロードレース | Comments(2)
Commented by tsune at 2014-05-18 11:40 x
最高の景色で、最高の練習ができましたね。私も走りたかったです。やっぱり富士山はいいですね。ナイスランでした。
Commented by nao-yamaniiku at 2014-05-18 20:36
tsuneさん

ありがとうございます。
もう少しなんとかなったかも知れませんが、まあどうでもいいやって感じです。
景色が良くて富士山が素敵でした。
<< 疲労抜き ぐるっと富士山一周ウルトラマラ... >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅ヵら鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
病院検査は異常なし
at 2017-04-25 21:22
FTR名栗備忘録
at 2017-04-23 22:17
FTR名栗レース
at 2017-04-22 17:16
調子悪い
at 2017-04-20 20:48
FTR名栗の準備する?
at 2017-04-19 20:57
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ