nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
HOKA ONE ONEインプレなど
6月2日(月)
c0206177_14464384.jpg

先日特売で買ったHOKA。
ようやくその性能を夜間の六甲全縦走で確かめられた。
HOKA ONE ONE ラパヌイコンプという昨年のタイプ。
HOKAの中では、靴床が薄い方らしいが、十分厚いのだけど…
はた目で見ると山を走るようなシューズには見えない。
どちらかと言うと街用な感じがする。
事実、娘2号から「このスニーカーかっこいいね」
さらに「こんなの買うのめずらしいじゃん」だって。
そう、いっそうのこと山で使うのはもったいないから街用にするか。

やはりよく言われるように下りが楽だ。
特に、ザレ場、あるいはガレ場での足つきがいい。
すべる感じはしなかった。
9時間半近く行動すれば、一度ぐらい転ぶか、しりもちを着くか、またはしそうになるけど、まったく安定していた。
まあ、ゆっくりだったからかも知れないけど、最後の宝塚までの下りも足が痛むことなく走りきれた。
下りはなかなか良いぞ。

ただ、上りではガレた場所でバランスを崩しそうになった。
少しガスっていて、メガネが曇ったため、視界が悪くなったからかも知れないけど。
まあ、これは日中での山行きで判明するだろう。

サイズは26.5㎝をチョイスしたけど、少し大きかったかも。
お店で26㎝を履いた時は、小さく感じたけどね。
途中で細かい石ころが入って、中間地点でシューズを脱いで取り出したりした。
あと40㎞過ぎてから、左のくるぶし下の部分が当たって痛くなった。
右足は何ともなかった。
まあ、慣れれば平気だろう。
先日のぐるっと富士山一周100㎞の時もそうだったけど、摩耶山からのロードで右足裏が痛くなって来た。
どうも長時間走ると痛くなるようだ。
これは、シューズのせいでなく故障しているのだろうか?
普段は、本人の自覚はまったくないけど。
どちらかというと、ぐるっと富士山…で死んだ両足の小指が普段も気になっているので、そっちが持たないかな?と思っていたが、小指の方は何ともなかった。

ってな感じだけど、どちらかと言うと苦手な下りにアドバンテージがあるので◎である。
いっそのことHOKAらしいもっと厚底のほうがいいのかも知れない。
アディゼロも最初に履いた時は「これだ」と思ったが、HOKAの方がインパクトはあったな。

なにせ普通だと2万円ぐらいの代物なので、特売頼みで手に入れるしかないのだ。
早くも2足目のことを考えると、いても立ってもいられないのだ。
でも、こいつで結果を出してからだろう。



日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2014-06-02 21:24 | ランニンググッズ | Comments(0)
<< 6月の予定 六甲全縦走(夜間編) >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅から鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ