nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
多摩川源流ぐるり(TGG)レース
6月16日(月)
c0206177_18161417.jpg
ハリマネ嬢より

深夜の時間帯なのに奥多摩駅先からクルマが時々追いついてくる。
ゆっくり行きたいので、その度に道を譲る。
レースも同じような展開だった。
会場の丹波村(たばむら)に到着したのは4時半前。
予定通りである。

昨年、最速リタイアだったので、今年はなんとしてでも完走しなければならない。
人気の大会なので、参加希望の才能のあるランナーが後ろに大勢控えているに違いないのだ。
c0206177_03561515.jpg


c0206177_03580605.jpg
c0206177_04300946.jpg
スタート時間は5時15分。
なんとDiet Go Goさんと同じである。
どうやら故障中だという。
スタート後も足をかばうようだったので『大丈夫かな』と思っていた。
後に『お前がな』であった。
先行して唐松尾山、笠取山への長い長い登り。
昨年はすぐに具合が悪くなったので、今日は慎重に行くが、なんとなくトラウマになっているのでフラフラする気がする。
30分ぐらいして、木の幹に黄色と黒のシマシマな奴が2匹飛んでいる。
スズメだ…
ダッシュでその場を走りきる。やれやれ。
これでリズムが出てきた。
まあ、調子は悪くないと思ったが、前飛龍までで後発スタートに2人パスされる。
ムムム…
c0206177_03585368.jpg
c0206177_03592606.jpg
頂上の先は真っ青な空だけ。

しかし、今日の景色は最高である。
梅雨明け直後を思わせるような晴天。
前飛龍には1時間57分で到着。

その後、唐松尾山までは走れる個所もある。
でも、スタート前にkurisukeさんから「HOKA、ねん挫しません?」との質問あり、こういう時にやるんだよなあ。
左足が石の間に挟まってプそチ捻挫してしまった。
しばらくは左足をかばうように行く。
将監小屋の分岐でヤフシゲさんに会う。
グローブを届けて頂いた御礼をする。
c0206177_04004512.jpg
その先で左の大腿四頭筋がプチプチしだす。
「う~ん、来たか」
その後、唐松尾山の登りでとうとうケイレンする。
この場合、しばらくすると治まるのだけど、今日はフィニッシュまで続いた。
これが敗因。
c0206177_04013574.jpg
c0206177_04052004.jpg
c0206177_04022898.jpg
c0206177_04030105.jpg
c0206177_04035406.jpg
ここからは、どんどん抜かされる。
笠取山からの下りきったところで、激しいケイレン。
笠取小屋CPでは、ほえるさんに塩を「あ~ん」して口に入れてもらったり…
タイムは5時間2分。
2012年より2分オーバー。
c0206177_04044162.jpg
水は、ここで給水するよりinoxさんの設置してあるところが便利だというので先に進む。
ケイレンしたので飲みまくっていたため、2Lの水は空になってしまった。
ここからバリカン尾根までは走れるところだけど、足をかばいながらなのでペースは上がらず。
ようやく水場に着いたけど、ハイドレに入れるのに時間がかかった。
c0206177_18235857.jpg
ELBさんから頂き。
c0206177_04062336.jpg
c0206177_04084130.jpg
c0206177_04095975.jpg
c0206177_04092242.jpg
c0206177_04104905.jpg
c0206177_04113344.jpg
c0206177_04120623.jpg
c0206177_04124025.jpg
大鬼なおさん登場。
いつもオイラの屈辱を晴らしてくれるよ。
今日もコースレコードで優勝。
c0206177_04371289.jpg
c0206177_04233705.jpg
バリカン尾根では不思議とケイレンは起きなかったなあ?
日差しも強く急登が続きキツイところである。
しかし、今日は良く抜かされる。
くそっ、どいつもこいつも実力がありやがる。
倉掛山から林道まですぐだと思ったけど結構距離があった。
c0206177_04144856.jpg
c0206177_04152148.jpg
c0206177_04172218.jpg
柳沢峠までの林道でまた大ケイレン。
なんだよ、走れるところでケイレンかよ。
しょぼしょぼ走りで柳沢峠CP到着。
7時間36分。
2012年より10分時間がかかる。
それでもまだ、ケイレンが治まればなんとか11時間半は…なんて思っていた。
c0206177_04270404.jpg
c0206177_04175764.jpg
c0206177_04185139.jpg
しかし、丸川峠までの走りやすい道でも走れず。
ここでハリ天狗師にゲットされて万事休す。
大菩薩嶺までの登りは、かつてないほどの苦しさ。
今日は奮発してジェル主体の補給だったけど、ここにきて気持ち悪くなる。
吐き気とケイレンのダブルパンチ。
あまりに苦しく良く覚えていない。
もはやオワタ状態。
だけど、リタイアポイントはなく進むしかないのだ。
もの凄く時間がかかって山頂に到着する。
山頂でしばらく座り込む。
c0206177_04192414.jpg
c0206177_04195158.jpg
ガレ場を下って大菩薩峠へ。
介山荘でサイダーと水を購入。
そして、フィニッシュまでの長い下り。
もう勘弁してくれい。
藤ダワ先でよっちまんさんに差され終了。
情けなか…
c0206177_04423435.jpg
c0206177_04424973.jpg
タイムは12時間13分8秒。
ガーミンの奴、57.96kmだって。
お前も厳しいなあ。

51人出走 32位/43人完走中。
c0206177_04203253.jpg
主催者のXCESS、ハリーUP、スタッフの皆様、ありがとうございました。
選手の皆様は、オレをさんざんコケにしゃがってバカやろ~!である。

大当たりのinoxさんのザックのことは後日のお話です。



日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート

by nao-yamaniiku | 2014-06-16 22:07 | トレイルレース | Comments(0)
<< 人間ドック 多摩川源流ぐるり(TGG)…ゲット… >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅ヵら鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
FTR名栗備忘録
at 2017-04-23 22:17
FTR名栗レース
at 2017-04-22 17:16
調子悪い
at 2017-04-20 20:48
FTR名栗の準備する?
at 2017-04-19 20:57
白旗
at 2017-04-17 21:08
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ