nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
その後のワラーチ
9月3日(水)

7月の終わりにワラーチを作って1ヶ月が過ぎた。
今日までのワラーチの走行距離は、146.13㎞になった。
8月は、主に帰宅後の夜に走った。

シューズと違うので気分転換になる。
開放感がある。
足の指にストレスがなく、多少のマメがあっても痛くない。
など良いこともある。

小石がゴロゴロしているところでは痛い。
コーナーは苦手。
トレイルは、まだあまり走っていないが、歩いて登るだけなら軽いので足の運びは軽い。
グリップもいい感じ。
やはり、一番のデメリットはケガが怖いことかな。
足は丸裸なので転んだり、ぶつけたりしたらさぞかし痛いだろう。

紐の締め付け具合が、慣れるまでなかなか上手く行かず、最初のうちは走行中に何度も締め直した。
だけど、ここのところは10㎞ぐらいならそのまま走れるようになった。
足首が締まっていれば、親指のあたりは多少緩い方が痛くなく快適である。
今朝も走ったけど、最近はキロ6分半ぐらいで走れるようになった。
キロ5分台はねぇ…
そのうちやって見るけど、ワラーチはガンガン走るのでなく。地面と足裏とに感覚を楽しみながら走るもののような気がする。
c0206177_9174033.jpg

c0206177_917887.jpg

だけど、すでに紐は擦れて来ている。
上の写真を見るとこんなので走れるの?という感があるが大丈夫である。
紐は唯一、足と絡む部分なので、次の紐をどうしようか?と考え中である。
まあ、今の紐は限界まで使ってみるけどね。


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2014-09-03 22:42 | トレーニング全般 | Comments(2)
Commented by nozomipapa at 2014-09-06 18:41 x
ワラーチの優位性もさることながら、驚きは、700kランを経て、なお美しいこの御足ですねえ。まめやたこもなく、爪のつぶれもわずかに1箇所、走行フォームの完成度の高さを足が語っていますね。
Commented by nao-yamaniiku at 2014-09-08 20:33
nozomipapaさん

いやいや、汚い足ですよ。
でも、浮腫むことはあまりないですね。
体質なのでしょうか。
<< 日曜日のレース 8月に700㎞走ったこと >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
夏休み終了でUTMFの抽選のこと
at 2017-10-23 21:12
ランナーの旅行
at 2017-10-21 23:37
夏休み中
at 2017-10-19 23:13
静養中にUTMFの手を上げた
at 2017-10-17 23:26
奥武蔵の山へ
at 2017-10-15 17:55
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ