nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
第22回ハセツネ
10月13日(月)
c0206177_14291783.jpg

いったんは、自分で台風のため中止と決めつけていた。
開催が決まってモチベーションを上げるのが苦労した。
なんとなくの気分のまま五日市へ向かった。
c0206177_14304711.jpg

c0206177_1431440.jpg

c0206177_14312287.jpg

c0206177_14314311.jpg

c0206177_14321326.jpg

c0206177_14322582.jpg

c0206177_1439611.jpg

c0206177_14393866.jpg

ここでは、まだニコニコと作り笑いである。

スタートロスは、あまりなかった。
たくさん抜かれるが、この時点ではあまり気にしない。
だけど、やはり広徳寺を超えたシングルトラックで渋滞。
まあ、仕方なし。
c0206177_144112.jpg

今熊山の登りも行きたい気持ちを抑えて前の人に付いて行く。
入山峠まで様子を見る。
登りの部分などで、何度か渋滞がある。
入山峠まで1時間8分。
渋滞を外せばペースはまあまあだったと思う。
入山峠で応援のほえる女史に「撃沈しそう」などと言う。
だけど、身体的には余裕があったかな。

市道山分岐までは、流れに乗って、醍醐丸から自分の行きたいと思うペースにしようと思っていた。
だけど、なんとなく気分が乗らないのは、最近の山行きと同じ状態。
ワクワク感がないんだよなあ。
禁酒の成果か、気持ち悪さ、ケイレンの兆候はなし。
だけど、気分が…
c0206177_14423087.jpg

何故なのか分からないが、市道山に近づいてくると気持ちが萎えてくる。
フィニッシュまでの行程を思うと、イヤになって来る。
市道山分岐手前の開けたところで、簡単に『止めよう』と思った。
市道山分岐のスタッフの方に「止めます」と言ったらリタイアポインドでないという。
それじゃ、気持ちを整えて…
c0206177_14404597.jpg

しばらく選手を眺めていた。
みんな真剣である。(当たり前である)
なんかなあ、お呼びでない感じだよ。
市道山分岐まで2時間5分。
10分ぐらいしてから先へ進む。
『のんびり行くか』と言い聞かせていた。

だけど、気持ちが入っていないとやはりコケる。
思いっきり、左胸のボトルの部分を強打。
「ウゲッ…」と変な声を出したのを覚えている。
しばらく声が出ない。
足に擦り傷があるが、左胸以外はたいしたことなさそう。
左胸が強烈に痛む。
心配して周りの選手が声をかけてくれる。
「大丈夫です」とやっと声を出す。

どうやら胸の肋骨を痛めたようである。
歩けるが走ると痛む。
下りはさらに痛む。
要はリタイアする言い訳が出来たってことよ。
テロテロ歩いて、選手の邪魔にならないようにたびたび脇に寄る。

醍醐丸でスタッフの方にしばらく待つようにと言われ、トレントを着て待機する。
ボッーとクリプトナイトさん、sasashinさん、せいごさんらが通り過ぎるのは
見ていた。
ラックさんとは少しお話をする。

和田峠から6名のリタイア者と収容車で会場へ連れてってもらう。
さっき調べたけど和田峠からタクシーで7030円だって。
エントリー費、15,000円は取られるよなあ。

家に戻ったのが19時。
家の者たちは大笑い。
「ご飯ないよ」と言われ。『分かってらい』
みんな集まって寿司とか食ってやがんの…『聞いてねぇぞ』
「ビール飲む」の問いに「いらねぇ」
ヤケ酒なんか飲みたくない。
風呂入って、洗濯して、頂いた行動食などを食べてさっさと寝たさ。

3度目のリタイアであった。(完走13回、失格1回)
まあ、今日は仕事なので、仕事的には良かったけど…
お昼に洋食屋さんで時計を見たら12時8分だった。
まだ、完走を目指して金毘羅尾根で闘っている選手がいる。
う~ん、オレは…


2007年に優勝した時の相馬選手のレース記より

…1年前、私はそこそこ速いがごく平凡な選手だった。そんな私でも1年間のトレーニングでハセツネに勝てる選手になれた。時間は誰にとっても平等に流れるものだから、これから1年、真剣にトレーニングすれば必ず「なりたい自分」になれると思う。…




日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2014-10-13 20:57 | ハセツネレース | Comments(4)
Commented by 道の子より at 2014-10-14 00:00 x
肋骨大丈夫でしょうか。
それ以上に
レースにかけた思いや悔しさは伝わってきます。
自分はレース以前のレベルでおこがましいですが、
その思いを重ね合わせ
naoさんにしっかりついていきます。
お疲れ様でした、ゆっくり休んで下さい。
Commented by nao-yamaniiku at 2014-10-14 07:10
道の子さん

ありがとうございます。
肋骨は、昨年よりは良いみたいです。
早歩きしか出来ませんが(^^)

だいぶ、復活してきたみたいですね。自分の方が、道の子さんに着いて行く感じです。
まあ、めげずに次を目指します。
Commented by nozomipapa at 2014-10-16 08:46 x
おつかれさまでした。
肋骨の状態が重篤ではないようで、なによりですが、どうぞしっかり治してください。
今年もごあいさつできませんでしたが、レース記を読むと、不思議と同じような時間に同じ場所にいたようです。私の場合、体調不良、台風、当日のオーバーペースが重なり、まったくダメで、醍醐丸でほとんど諦めていました。来年以降どうすべきか、まだ考慮中です。
Commented by nao-yamaniiku at 2014-10-17 07:25
nozomipapaさん

市道山分岐で、気持ちが切れて脇でひと息ついていた時、恐らくお見かけしました。
自分とさほど離れていませんでした。(^^)
分かっていれば、一緒にランデブーしたのに...
また、違ったレースが出来たかもしれません。
<< 肋骨の状態 最速リタイア... >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
山ランは難しい
at 2017-08-21 21:41
日の出山ラブ
at 2017-08-20 21:30
不調...
at 2017-08-19 20:35
駅伝マン
at 2017-08-17 22:12
雨が続く、ランも続く
at 2017-08-16 22:19
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ