nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
ジェントス、ガンビットを買った。
1月13日(火)

先だって、ヘッドライトを腹や胸に付ける時、電池ボックスが云々かんぬんと書いていたけど、見るに見かねた方より『naoさん、普通、胸や腹に付ける時はザックのサイドポケットに入れますよ』とのご注進あり。
もう、一発回答である。
当ブログはいつもこんな感じのおバカなことが多く、読んでいる方々に嘲笑されているのである。

日曜日に義父の3回忌の打合せをして、さるお方が某家電量販店に用があるとのことで寄った。
その時、使わないからと言ってポイントカードのポイントをご褒美でもらえたのであった。
こういう意外なことは、大きな喜びである。
速攻でライト売場へ。
接触の悪くなったヘッドライトを買い替えるのである。
時間もなかったので、ジェントスのガンビット(GB-33TFT)を購入。
ガンビットというネーミングは戦隊系アニメのよう。
ヘッドウォーズ(そう言えばこちらの名前も凄いよなあ)と迷ったけど、240ルーメンということと値段がこっちの方が高かったのでガンビットにした。
全額自分のお金だったらヘッドウォーズにしただろうなあ。

だけど、その後いろいろあって例のごとくすっかり忘れていたのだった。
昨夜、仕事から帰ってきたらテーブルに『クルマに入れっぱなしだった』ということで置いてあった。

ガンビットは、どちらかというと工事現場用なのかな。
赤色のライトがついていて、その分が価格アップか。
赤色は使わないよなあ。
光の広さは一定しか利用出来ない。
前のヘッドウォーズの時は、回して光を大きくして手前を照らしたり、小さくして遠くを照らしたりしていた。
『やっぱ、ヘッドウォーズにすれば良かったかなあ』と早くも後悔した。

今朝は、ガンビットを確かめたくて野山北公園へ行った。
坂道インターバル7本と(自称)オクム対策コース1周。
c0206177_11480518.jpg
真っ暗な中、点灯してみる。
『おおっ、明るいぞ』
ハンドライトがいらない明るさなので、ハンドライトはポケットにしまう。
光の明るさの調節は可能で、High8時間、Mid20時間、Low160時間の3段階になっている。
さすがにLowだと暗いけど、MidならばOKな感じ。
それだと一晩電池交換が不要になる、という大きなメリットがある。
なにせ面倒くさがり屋だからね。
だけど、カタログのデータはクルマの燃費と同じで当てに出来ないと思うが…

走ってみると十分な明るさとで照らす角度もいい。
いつも下りと上りでは、ライトの角度を変えるけど、今日は角度を一定のままで大丈夫だった。
ハンドライトも使わなかったので、両手がフリーなのもいい。
ただし、光の位置が低いところから照らしているので、頭の部分にかかる枝などの障害物の視認が悪そう。
だけど、トロイけどインターバルで、ゼイゼイ言いながらの走りだったのでnaoさんの言うことなんて分からんぞ。
でも、今日のところではいいものが手に入ったという満足感である。
いずれ一晩、使ってみたいものである。


by nao-yamaniiku | 2015-01-13 22:20 | ランニンググッズ | Comments(0)
<< ヤケ食い 冴えない一日 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
夏休み終了でUTMFの抽選のこと
at 2017-10-23 21:12
ランナーの旅行
at 2017-10-21 23:37
夏休み中
at 2017-10-19 23:13
静養中にUTMFの手を上げた
at 2017-10-17 23:26
奥武蔵の山へ
at 2017-10-15 17:55
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ