nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
落とし前レースの始まり始まりぃ〜
2月24日(火)

昨年の不調は小江戸大江戸で始まった。
小江戸の85㎞手前の川島ICでコースアウトしてしまい、20分ほどロストしてしまった。
そのことで、なぜか急速に気力がなくなり、小江戸の91kmでDNFしてしまった。
その後の春以降のレースは、同じように途中で気力がなくるような状態が続いた。
打破すべきと8月にロードを700㎞走ってみたり、ワラーチを投入してみたり。
9月に入ってハセツネ試走を始めるが、一度だけ浅間峠まで行けたけど、あとは市道山分岐(11.7km)手前で撃沈が続いた。
ハセツネ本番も同じパターン。
市道山分岐手前で気力がなくなり、タイミングがいいのか悪いのか市道山分岐先で転んで、胸を強打して肋骨を痛め、醍醐丸で最速リタイアだった。
打たれ強いのがnaoさんの利点のはずだけどね。

9月がダメだったので、ド根性で10月に入って禁酒していた。
このまま禁酒を続け、もう一度だけ頑張ってみようと思った。
禁酒は大変だったけど、それはまたね。

しかし、悪いことは続くもので、今度は右の足底筋を痛めてしまう。
神宮24時間、coedoの6時間走も足底筋が持たず途中で離脱してしまった。
結局、昨年の一年間はダメレースばかりであった。

だけど、その後、禁酒の効果か、練習の成果か、身体が整って来たようで、11月からの山行きでは、力ある走りを取り戻した実感が出て来た。
体重も正月以降は58kg台、BMI19台、体脂肪率8%台(体脂肪率は当てに出来ないが...)とランナーらしい身体つきになって来た。
12月、1月、2月と練習の他に身体のケアにも気にかけて来た。

そして、いよいよ自称「落とし前シリーズ全7戦」の初戦が近づいてきた。
プロローグの青梅マラソンでは、あえて前日に40km、当日朝に10km 走っての参加だったが、思いのほか走れて、まずは「ヨシ!」であった。

小江戸大江戸は、春からのウルトラレースの調整、あるいは楽しむレースとして位置づけている選手が多いと思う。
でも、オレはギラギラしているのである。
と言っても才能なく、実力なく、若くもないので、タイムなんてたかが知れている。
過去のリザルトを見ると30時間あたりが、全出走者の10%ぐらいになりそう。
まあ、目指すところかな。
小江戸パートを11時間、大江戸パートを19時間でどうか。
まあ、がんばってみるわ。




by nao-yamaniiku | 2015-02-24 22:01 | 最近のこと | Comments(0)
<< 小江戸大江戸200kの作戦 今日はロード+トレイル >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月
9日(日)
トレニックワールドin外秩父約50㎞

10月
8日(日)、9日(月)
日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
今の健康状態
at 2017-06-23 22:02
富士山ね、うーむ
at 2017-06-22 21:17
とにかく疲労抜き
at 2017-06-20 22:09
ハセツネ全周2017年6月編
at 2017-06-19 06:36
禁酒1000日
at 2017-06-16 21:01
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ