nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
小江戸大江戸200kレース2015年版
3月6日(金)
c0206177_05280961.jpg
2月28日(土)、3月1日(日)に小江戸大江戸200kレースに出場した。
大都会を回ったり一見、面白そうな大会だけど、100kmレース二発分の203㎞走るのである。
決められたコースを自分の足で走る、歩くのであればコンビニ、飲食店は利用可能。
その気になれば、六本木のクラブでドンペリを2~3本空けて、グランハイアットで仮眠もOK?なのかな。

スタート前は寒かったので、建物内に待機していた。ガーミンを見るといつの間にか8時3分になっていた。
外に出でてみると、すでにスタートが始まっていた、というのん気さなのである。
リストバンドをタッチして一人ずつのスタートになるので、500人近くだと結構な時間がかかる。
初めから最後尾付近のスタートのつもりでいた。
こういうスタート方法なので記録はネットなのである。
ここでようやくtsuneさんと会える。
スタートしてしばらくは併走しようと思ったが、シューズのヒモを締めるのを忘れていた。
c0206177_05291692.jpg
締め直したらもうtsuneさんは見えなくなってしまった。
しばらく前が詰まっているけど別にいい。
まずはウォーミングアップランである。
だけど、スタート前にトイレに行き忘れて急激な尿意がして来た。
スタート500mほどの初雁野球場のトイレに駆け込む。
スッキリして出てきたら、もう後ろには何人もいない。
走り出すもすぐに尿意がする。
『まったくオッサンはしようがねぇなあ』
2㎞ほどの伊佐沼のトイレにも入る。
ここで文字通りドンケツになってしまった。

最後尾スタートなので、前半は前の選手を追いかけるだけ、淨恩寺からフィニッシュまでは試走済なのでコースは把握できている。
そのため『地図なしでいいや』と思ってinoxにしまっていた。
ところがこの尿意で『今日は近いぞ』ということで、トイレの位置を知りたく地図を取り出すという、間抜けなお話である。

そこから集中してペースをキロ6分20秒ぐらいで保って走る。
でも、先は長いし慌てる必要もない。
行きたい気持ちを80%ぐらいに抑える。
ほとんど抜かす感じだけど、走っている選手はみんな強そうで気後れしてしまう。
この辺から風が強くなるが、まあ問題なかったか?

*吉見エイド21.2㎞地点 2時間32分 区間ペースキロ7分10秒。
度々のトイレで時間を浪費か。
休憩は2分だけ、前半は5分と決めていたので、まあいいだろう。
バナナなどをほおばる。
100均のボトル(350ml)はマイカップ兼用、エイドでコーラを飲んだり…エイドを出る時に飲料水を補給。
これはなかなかよろしい。
c0206177_05310799.jpg
そこからは次のエイドまでは思い出せないなあ。
とにかくペースだけは守ろうと思っていた。
不思議と抜かすとついて来たり、抜かし返されたりするけど気にしないようにする。
途中でラックさんに会ったのはこの辺かなあ。
シューズが合わず、足が痛いとのこと。
自分もたいして走ってないけど左ケツ下が痛くなってしまう。
11㎞ほどして手島エイドに着く。
ここは集会場かな。

*手島エイド32.7㎞ 3時間49分 区間ペースキロ6分41秒
ここのエイドでのいなりずし、巻きずしがおいしかった。
時刻も12時近くで昼飯代わりに大量摂取した。
エイド滞在時間は4分。
c0206177_05321477.jpg
c0206177_05331449.jpg
しばらくは同じような田園、集落、川といった景色が続く。
個人的には好きな風景である。
40㎞過ぎたところで『これから100マイルのレースが始まる』と言い聞かす。
足はだるくなって来たが『オレはマシーンである』といつものセリフをボソボソ言ったり。
玉淀あたりで風も収まって暑くなって来る。
もうすぐ淨恩寺というところで『武蔵村山市』のゼッケンの女性ランナーがいた。
お互い『武蔵村山市なんて珍しいですね』なんてエイドまで話しながら行く。

*淨恩寺エイド51.8㎞地点 6時間0分 区間ペースキロ6分39秒
ここでEXウルトラライトシェルを脱ぐ。
エイド滞在時間は5分。

ちなみに小江戸の装備など…

シューズはHOKAのラパヌイ(トレイルのお下がり)
上下アクティブスキン、NBのルーズタイツ、長袖Tシャツ、ユニクロのシャツ、EXウルトラライトシェル、手ぬぐい、グローブ、ネックウォーマー
inoxの中身は、ウィンドジャケット、財布、スマホ、デジカメ、100均のボトル、地図、ジェル3個
極力荷物は軽くということ。(特に前半はね)
c0206177_05335510.jpg
ここからは川越に向かって南下する。
そしてゆるいアップダウンがしばらく続く。
だけど割と快適な感じ。
この辺りになるとだいぶ選手がバラついて単独での走行となる。
24時間走の世界選手権に出場されるMIZUKIさんとお話したのもこの辺り。
でも、アッという間に姿が見えなくなった。
エイドで頂いたキットカットを食べるけど、カチカチで歯に詰まってしまう。
こりゃ、今度はつま楊枝も持ってきた方がいいかもなんて思ったり。
割と精神的には余裕があった。
だけど、唐子エイドにもうすぐ着くという時に右の小指に激痛。
肉刺が潰れたようだ。
このところずっと両足の小指の外側、爪の部分が痛かった。
でも、なんとか我慢できる範疇だったけど…
見ると腫れた感じ、ソックスを履き直して走ってみる。
なんとか大丈夫そう。
途中のコンビニで絆創膏を買おうかとしたが、なんとか我慢できそうなのでそのまま最後まで走った。
ゴール後見たら両足の小指の肉刺が潰れて、血が出ていた。
おいらも我慢強くなったものだ、なんて。

*唐子エイド72㎞地点 8時間17分 区間ペースキロ6分32秒 
ここのエイドはうどんがあるけど品切れ中。
来る選手はみなさんうどんを注文していた。
この場合、生存競争に弱い自分はうどん以外のものを食べるだけ。
もう一度両方の足の肉刺の確認をする。
エイド滞在時間は7分。

このエイドからは、ほぼ一人旅が続いた。
70㎞を超えてくると残りの距離に対する不安が出てくるものだけど、最近の走り込みのせいか感じなかった。
2月は、1日に40㎞以上走ったのが7回あるからね。
昨年ロストした川島ICも明るいうちに通れた。
この時点で昨年より1時間近く早いので気分はよろしい。
疲労はあるけどまだ走れる感じで小江戸パートを終了した。

*川越エイド91.3㎞地点 10時間35分 区間ペースキロ6分47秒
 ちなみに累計標高は767mだった。

まずはトイレ、もう何度行ったのだろう。
カップめんとバナナなど、持参のジェルを2本食べる。
ここで新撰組さん、angkasaさんと会う。
長そでTシャツとユニクロシャツ、ソックスとパンツを取替える。
inoxの中にウィンドジャケットの代りにトレントフライヤー、ダウンベストを入れる。
ここのエイドは30分を目安にしていたけど実際は33分、まあいいか。

さてさて、実はここから山の手通りまでが辛い区間だと思っていた。
都内に入るまで、道は悪いし、暗いヶ所があるし、クルマの通行量も多い。だけど、エイドからR254までの迷いやすい道も大丈夫、試走のおかげでしっかり覚えていた。足が心配だったけど、なんとか走れそうである。
暗い歩道だけど、深夜の山を走るよりは全然問題ない。信号待ちが多くなり、屈伸をしたり背中を伸ばしたり。
ここのパートもゆるい登り降りがある。
次のエイドまで37㎞近くあるので、今日はトイレが不安だった。

川越から10kmぐらいの所で、突然、ガーミンの充電器をエイドで持つのを忘れたのを思い出した。
『あーあ、やっちまった...』
10㎞ごとのラップを参考にしようと思ったのに…
やっぱりトイレを途中のコンビニでお世話になった。初めてのコンビニ利用。
今日は、貯まっていたTカード、ポンタカードのポイントを使おうとコンビニはファミマとローソンが限定。
トイレのお礼にコーラを買う。
これ以外にコンビニ利用は1件だけで現金使用は0円だった。これは自慢...

気にしていた100kmはちょうど12時間だった。
どうなのか分からないが、悪くはないだろうと思った。

日曜日は雨だという。それがいつ頃から降るか分からないので、とにかく距離を稼いでいたい。そのため成願寺エイドまで利用可能な2軒のなか卯にも寄らなかった。セコセコなのはいつものことである。
ようやく山の手通りに出ると歩道が広くなり走りやすくなる。
微妙な登り降りも多いけどね。この辺りは選手と前後する時がある。
15時間という所でガーミンがバッテリーのないサインが出た。
時計の代わりはスマホだけである。
ちょっとくたびれて来て成願寺エイドに到着した。

*成願寺エイド128km地点 15時間58分 区間ペースキロ7分54秒

まずはトイレ。味噌汁とおにぎりを食べる。
このエイドは8分の滞在だった。
まずは計画通り成願寺エイドまでは走れた。
あと70kmだと11時間で行けば27時間切れるかも、なんて皮算用を始めてしまう。

休憩後はどうかと思ったが走れそう。
だけどペースはガクリと落ちてしまう。
ここから4つのCPの写真を撮らなくてはならない。
最初は都庁まで。
c0206177_19465857.jpg
その後、また山手通りに戻り代々木公園に向かう。
山手通りを走っている時に、自転車の女性に声をかけられた。えらい美人でビックリ。来週、名古屋ウィメンズに出るとのこと。
なんだよ『あんなのが出るのだったら東京でやれだよな』とオッサンのひとり言。

代々木公園のゆるい登りを走って、しばらくしたら「naoさん」の声が…
なんと、やっサンさんである。
これまたビックリ。
しかも「落とし前つけましょう」なんて言ってくれる。
眠眠打破やレッドブル、ゼリーを頂く。
今回、一番嬉しかったなあ。
まさか、あそこでね。

元気をもらって表参道を通過する。
けれど、気持ちとは裏はらに明らかにペースが落ちている。
青山墓地~六本木を通る。
六本木は大勢の酔客がいた。
フラフラ度合いは似てるけどね。
絡まれないようにしなくては。
グランハイアットのCPも忘れずに。
c0206177_20060263.jpg
c0206177_20062318.jpg
そして東京タワーのノッポくんも。
東京タワーを過ぎると一気にひと気がなくなる。
こあしすエイドまでは選手にも会わなかった。

*こあしすエイド144.1㎞地点 18時間29分 区間ペースキロ8分52秒
c0206177_20054368.jpg
ここのエイドは賑やかだった。
マッサージを受けてる人もいた。
勧められたけど、かつて肩を脱臼して接骨院通い以外にマッサージをしたことがないのである。
なんて威張っても、実はそこまで資金が回らないのである…
ここではうどんを頂いたと思う。
だんだん食欲がなくなって来る。
手持ちのジェルも無理に補給する。
少し胃の調子が気になり出すが、気にしないようにする。
エイド滞在は10分。

何人か同じようなタイミングでエイドを出た。
ここからおしなりエイドまでは、追いついたり追いつかれたり。
みんな同じようにヘロヘロペース。
だけど歩いてはいない。
まずは皇居をぐるりするが、皇居ってこんなに上り坂があったんだあ。
東京駅~日本橋~浅草橋と向かう。
両国の手前で応援ランの人が2kmほど並走してくれた。
こういうのって意外と楽になることが分かったよ。
眠さはどうかと思ったけど、まだ大丈夫。
スカイツリーを見ながら走ると少し雨がパラついて来た。
ちょっと早いんじゃないか?
c0206177_20122397.jpg
*おしなりエイド156.0㎞地点 20時間25分 区間ペースキロ8分54秒
ここでは、空腹なのか気持ち悪いのか分からず、あまり食が進まなかった。
でも、次のエイドまで33km以上ある。
別にコンビニ補給でもいいけど、貧乏性なので無理に食べる。
ガーミンは死んだのでinoxにしまう。
ここで大江戸のトップがやって来た。そのタイミングでエイドを出る。滞在時間は5分。

しかし、もうペースは落ちる一方である。
最後のCPの浅草寺。
c0206177_20170204.jpg
c0206177_20172130.jpg
誰もいない。
幸い雨は大丈夫そうである。
御徒町駅までの道で、大江戸のトップに抜かされる。
ここからゴールまでたまに大江戸の選手に抜かされるが、スピードが全然違う。
でも、ここから小江戸大江戸の選手には会わず、単独走行がずっと続く。
信号が赤のタイミングで歩きも入れたりするが、基本的には走っている。
歩いても走っても辛い状況なので、走っていた方が早くゴール出来る。
東大赤門~駒込駅~王子駅。
駒込駅あたりで夜明けを迎えた。
まだ雲っているが空は明るいので雨は先のよう。
でも、ペースが…

赤羽駅からの階段は手すりにつかまりよじ登る。
北赤羽駅~浮間船渡駅へ。
ここでどうやら175㎞を超えたようだ。
マイ最長ラン距離だけど特に感慨もなし。
信号待ちでは、すべてしゃがんで路面に手を着く。
青になって起き上がるのが辛い。

とうとう浮間大橋のわずかな登りで歩いてしまう。
実はここまで階段以外の登りはすべて走っていた。
自称トレイルランナーの意地だったのである。
だけど、左折して橋の登りが見えた時、心が折れた。
歩いて登って横の公園のトイレで一息入れる。
しかし、何回トイレに行くんだろう。
でも『大』の方はなかった。

高島平のなか卯の手前で24時間経過。
24時間で178㎞だった。
24時間でどこまで行けるのかというのも気になっていた。
登り降りのコースとinoxを背負ってであるからまずまずかな。
なか卯前でスタッフの方に「naoさん」と声をかけられる。
ここが最後のなか卯なのでみんな寄っているらしい。
自分は寄らず。

河川敷手前のコンビニで肉まんとパンを買う。
もちろんポイントで。
2回目のコンビニ利用。
歩きながら食べるが旨くない。
なかなか喉を通らない。
食べるのに苦戦しながら歩いていたが、前にご婦人がいた。
同じように土手に向かって歩いていたが、ご婦人は自分を不審者と思ったのか振り返りつつ、走って脇の路地に行ってしまった。
『まっ、仕方なし…』
歩いたら寒さを感じたので、EXウルトラライトシェルを着こむ。
そして河川敷のコースへ。
c0206177_12152569.jpg
ここは辛かった。
走っても走っても遠くに見える橋が近づかない。
精神的にもキツイ区間だった。
ここで27時間台は諦めた。
『もうどうでもいいや』という感じ。
たまに歩いて息を抜く。
でも、立ち止まることはなかった。
ここでやっサンさんからの眠眠打破を投入。
秋ヶ瀬橋を越えてしばらくして気配を感じたので、振り返ると大江戸パートの女将さんだ。
あ~あ、とうとう捕まってしまった。
おしなりエイドから33.2㎞を5時間24分かかって秋ヶ瀬エイドに到着。

*秋ヶ瀬エイド189.2㎞地点 25時間54分 区間ペースキロ9分45秒
食べたのはうどんかなあ?
小江戸大江戸の人と会わないので通過タイムを見せてもらったら、8時通過が大勢いた。
自分は10時で、速いランナーと一般人の自分では、だいぶ差があったみたい。
それでもここで久しぶりに小江戸大江戸の選手に追いついた。
ここのエイド滞在は6分。
重い腰を起こして進みだす。

だけどもう歩くようなスピード。
あと14㎞の壁は大きい。
バイパスのR254に出るとフィニッシュまで12㎞ぐらいか。
でも単調な道である。
前にいるはずの女将さんを見失ったと思ったら「トイレ寄った」と声をかけられ、また抜かされた。
『女将さんのペースについて行ったら28時間切れるなあ』なんて思った。
残り10㎞ぐらいだし、28時間切れるかどうか、もがいてみるか。
ということで豆粒ほど離れている女将さんとの距離が離れないようにスパートする。
途中でぴのさんが応援してくれた。
「女将さん抜かしな」だって、それは無理…
しかし、まだ気分次第では力が出るものだ。
最後は小江戸大江戸の選手と前後してゴールした。
ゴールでリストバンドにタッチしてスマホを見たら11時47分だ。
なんとか27時間台。
記録は27時間40分28秒だった。
スタートロスが7分近くあったみたい。

*川越203.5㎞地点 27時間40分28秒 区間ペースキロ7分24秒
順位は27位/358人。

目標は30時間以内だったので、まずは『落とし前シリーズ全7戦』の第1戦に勝利。
大会関係者の皆様、共に戦った選手の皆様、エイドの皆様、大勢の応援の皆様、ありがとうございました。

レースを終えて来年のことは考えられない。
でも、目標を大きく上回ったので満足である。
久しぶりに『やった感』のあるレースだった。

ガーミンの記録備忘録

~10㎞ 1時間10分24秒キロ7分02秒
~20㎞ 1時間07分00秒キロ6分42秒
~30㎞ 1時間06分36秒キロ6分39秒
~40㎞ 1時間10分13秒キロ7分01秒
~50㎞ 1時間04分36秒キロ6分27秒
~60㎞ 1時間09分18秒キロ6分55秒
~70㎞ 1時間04分21秒キロ6分26秒
~80㎞ 1時間14分34秒キロ7分25秒
~90㎞ 1時間08分31秒キロ6分51秒
~100㎞ 1時間39分42秒キロ9分58秒
~110㎞ 1時間14分34秒キロ7分27秒
~120㎞ 1時間17分44秒キロ7分46秒
~130㎞ 1時間20分35秒キロ8分03秒
~140㎞ 1時間37分16秒キロ9分43秒
2.5㎞  22分43秒キロ8分15秒

142.8㎞17時間50分50秒キロ7分29秒 
ここまでの累積標高は1206m




by nao-yamaniiku | 2015-03-04 21:08 | ロードレース | Comments(6)
Commented by やっサン at 2015-03-08 17:40 x
naoさん.あらためまして小江戸大江戸、ナイスラン、お疲れ様でした。
naoさんの練習の成果が出て自分も嬉しいです。
落とし前シリーズ、プロローグ、第一戦といい流れでスタートきれましたね*\(^o^)/*
お互い、10月の落とし前、やり遂げましょう!
Commented by nozomipapa at 2015-03-08 22:02 x
もう何と申し上げたらいいのか、とてつもなく大変なことなのに、naoさんの文章を読むと、なんだかさらっと走ってしまったという感じですね。
あらためて、おつかれさまでした。
ちなみに、これは多分永久に真似できないと思います…
Commented by nao-yamaniiku at 2015-03-10 23:04
やっサンさん
ありがとうございます。
ホント、サプライズなエイドでした。
まずは自分レベルでは順調です。一緒に落とし前をつけてやりましょう。
Commented by nao-yamaniiku at 2015-03-10 23:07
nozomipapaさん

いやいや、レースの後半は喋れないほど衰弱していました。でも、意外と走れるものです。是非、やりましょうよ。(^^)
Commented by 緑おに at 2015-03-13 21:15 x
お疲れ様でした。
昨年のリベンジ完了ですね(^^)
流石です。つよいnaoさん復活ですね。

すぐ後ろを走っていたようで、もう少し行けば鬼のお尻を眺めながら走れましたよw

まだ後遺症がありますが、15日フルです・・・(><)
2週間では無茶でした・・・
Commented by nao-yamaniiku at 2015-03-14 21:13
新撰組さん

ありがとうございます。
でも、新撰組さんとだいぶ差がついてしまいました。でも、それ以上に最近、新撰組さんが力を付けていることが嬉しく思います。
負けずに頑張りますよ。
<< ようやくキックオフ その後… >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
休足の休日
at 2017-11-23 21:22
UTMF当たっちゃった...
at 2017-11-21 21:17
リスク回避
at 2017-11-19 15:54
FunTrails 50k
at 2017-11-18 20:40
レース前日
at 2017-11-17 23:01
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ