nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
ハセツネ30k2015年版
4月13日(月)

8時過ぎにスタートゲートに行く。だいたい3時間のプラカードの見える場所で待機する。頭の中で何度も4時間の各ラップを反芻していると自然に時間が経った。前日までの肌寒い天気と違って、走るには絶好の気候である。

いつものようにいきなりスタートになる。
『慌てないように…』と言い聞かせる。やっぱり最初は抜かれる一方である。でもこれは予定通り。檜原街道から沢戸橋を過ぎるといよいよ登りに入る。心拍数を160前後に調整する。このあたりでは調子がいいのか悪いのかまだ分からない。だけど、足が固まっている感じがするのが気になったりする。
周りの速いペースが気になるけれど、とにかく前週の試走通りのペースを守る。でも、少し速くなってしまうのはレースならではだけどね。
6㎞過ぎると周りも似たようなペースになり抜かれることはなくなる。8㎞から登りの勾配が増すと、みんなのペースが落ちてくる。そして計画通り9㎞ぐらいで『もうすぐ山、山』と山足に対応すべく言い聞かし、少しペースを落とす。
トレイルの取り付きでは10mぐらい並んでいた。時計をチラ見したら53分台だったような…少し立ち止まって北沢峠までは歩き。ロスはあるけどこのぐらいだったらいい休憩になるとおもえばいい。ここでチャンスと最初のジェルを食べる。この後の選手はだいぶ渋滞したよう。北沢峠でラップを押すのを忘れて、先の鉄塔でガーミンのラップを押す。

・スタートから北沢峠先 57分40秒 心拍数158
予定より2分半ほど早い。

さて、ここから毎度毎度撃沈の峰見通りとなる。前の選手にひたすらついて行く。少し前が空くと後ろが気になる。そうすると「今日もダメか」と思ったり。ここはトラウマだからなあ。極端に遅い選手は抜かし、とにかく集団の流れに乗る。それでもペースは早めである。やがて辛抱の甲斐があったか途中の長い登りでなんとなく調子が出てくる。開けているところの登りでは『やった感』があった。そして2個目のジェルを食べる。なんとか課題であった峰見通りをクリア出来そうで楽しくなって来た。


・北沢峠~市道山分岐 39分59秒 累計1時間37分39秒 心拍数166
予定より7分半ほど早い。ちょっとこの後が心配になる。

市道山分岐からしばらくは下り基調になる。この辺では後ろからのプレッシャーは感じなくなった。後ろを気にしなくてもいいんだけど、どうしても気になってしまうのである。
やがて平坦の走れるところを過ぎて、何段かの登りになる。登りになると調子良く前の選手をパスし出す。15kポスト手前で3個目のジェル。給食も予定通り。
15ポストから第一関門までは意外と距離があったのが予想外だった。道も泥で下りにくいのにスピードが出てたりして、足を使ってしまった感があった。

・市道山分岐~第一関門 30分30秒 累計2時間8分09秒 165
この間の予定は30分なのでほぼイコール。累計では7分ほど貯金。

第一関門からの下り。この調子だったら目標の4時間を切れそうだと思った。この下りはだいぶ選手間が空いてばらけている。あとから思うともう少しこの下りではゆっくり行った方が良かったかも知れない。大腿四頭筋をだいぶイジメてしまった。
でも、ここで飛ばしても後に影響しないような力を付けないと先に進めないよなあ。民家が見えるとやや平坦になり、なんとなくダレて来る。いい加減飽きて来るころにようやく森久保分岐となる。

・第一関門~森久保分岐 22分58秒 累計2時間31分7秒 心拍数165
予定より1分ほど早い。累計では予定より9分の貯金が出来た。この区間のペースはキロ4分24秒だった。

森久保分岐から今度は2㎞ほどの登りになる。意外なことにここで歩いている選手が多い。やはりみんな足を使っているのか。自分もどうかと思ったけどなんとか走れる。実は峰見通りからだけど、ずっと女子のウルトラトレイルのスペシャリストの小〇選手が見える位置にいた。50m先で彼女も走っているので目標として懸命について行く。そして、一番キツイ急なトレイルの登りとなる。
ここで、右のスネ、次に左のスネがケイレンしそうになり痛くなる。ペースを落として歩き4個目のジェルを食べる。登りきった辺りで痛みが消えた。
入山峠までは走れるところ。なんとか走って前を追うけど、鉄塔を過ぎたところから右の大腿四頭筋内側が痛くなりケイレンしそうになる。この部位はいつもケイレンするところ。なんとか誤魔化して走るけど、誤魔化せるわけはない。周りの選手は入山峠を目前にして元気が出たようで置いてけぼりになってしまう。ムムム…
なんとか足を引き摺るようにして入山峠にたどり着く。

・森久保分岐~入山峠 34分27秒 累計3時間05分34秒 心拍数171
目標は36分だったので1分半ほど貯金が増え、累計で10分近くなった。

入山峠でひと息ついてから進むが、100mほどでとうとう右、左とも大腿四頭筋の内側が大ケイレン。邪魔な場所だけど立ち止るしかない。端によってジッとケイレンが過ぎるのを待つ。『チックショー、ここでかあ…』ここで撃沈したら4時間切れない。少し立ち止まってゆっくり先に進む。しばらくすると左側は収まったが、右側が厳しくなって来る。『どうするどうする』、『そうだ安全ピンだ』とハリ天狗師より教わった安全ピンをチクチクと刺しながら歩く。ここで思ったことは、ここでケイレンにて終了は今日に限っては出来ない。あんなにキツかった禁酒、そしてダイエットを思うとちょっとの我慢じゃないか。ビールが飲みたくて我慢出来ず、深夜、コンビニに行ってビールの前で佇むこと一度や二度ではなかった。苦しんだことを思い出した。禁酒でわかったこと。我慢をして、いよいよ我慢が出来なくなった時から本当の我慢が始まるということ。
チクチクと安全ピンを刺していると不思議と良くなるが、今度は左側が痛んでくる… 『まったくいつもお前らはなんで交替なんだよ』左も刺す。すると右のお尻の下の部分…と痛いところが変わって行く。だけど、少しずつ走れるようになる。ここから広徳寺まで安全ピンを持ったまま行く。この区間は当然抜かされるばかり。情けない。なんとか今熊山へ。

・入山峠~今熊山 23分13秒 累計3時間28分47秒 心拍数159
予定でこの区間は20分だったので、3分ちょっとのオーバーとなってしまう。でも、大ケイレンの割にはこのタイムで収まって良かったとも言える。

今熊山からビビリながら下り始める。下りは大腿四頭筋をイジメルのでケイレン必至の状況である。加えて元気いっぱいな選手にガンガン抜かされる。このパターンはいつもながら嫌なものである。初めはゆっくり下りだすが、なんとかなりそう。前の選手を必死に追いかけるというかついて行く。変電所に出たところで再びケイレンし安全ピンを刺しまくる。その後は、フィニッシュに近づいているせいか足は痛むがぎこちない恰好でなんとか走りきる。苦痛に顔がゆがむがゴールでは作り笑いでフィニッシュ。

・入山峠~フィニッシュ 20分29秒 累計3時間49分31秒 心拍数164
この区間の予想は24分と甘めだった。とにかく目標の4時間切れてひと安心。だけど入山峠からの6㎞あまりが不甲斐ないせいか今ひとつ。ケイレンしたけど体力的にはまだまだ限界ということではなかった。でも、これも実力かな。
c0206177_15484979.jpg
『落とし前シリーズ第2戦』も小江戸大江戸200kに続いて判定勝ちだけど2連勝という自己採点。次もやるぜ。

スタート前、レース中、レース後に大勢のお知り合いの方に会えてお話で来てよかった。また、ブログを読んで頂いている方にお声を頂いた。ありがたいものです。
大会主催者、スタッフの方々、アプローチの悪い山中での応援ありがとうございました。
c0206177_15501665.jpg

安全ピンの跡である。虫刺されのよう。

by nao-yamaniiku | 2015-04-13 21:39 | ハセツネレース | Comments(6)
Commented at 2015-04-14 07:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-04-14 08:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nao-yamaniiku at 2015-04-14 18:08
鍵コメさま

ありがとうございます。
途中、2回もお会い出来て良かったです。
しかし、相変わらず良く見つけられますねぇ。感心いたします。
まだ、大変でしょうが、先は長いです。ゆっくりと復帰して下さい。(^^)
Commented by nao-yamaniiku at 2015-04-14 18:09
鍵コメ2さま

うーん、残念です。
なんと言っていいかわかりませんが、これからも我らのリーダーでいてください。
Commented by nozomipapa at 2015-04-18 19:05 x
輝かしい結果の背後に、かくも凄まじい苦難があったとは、、。やはり、詳報を伺ってみないと分からないものですね。
この栄光の安全ピンの跡、痛そうという以上に、終盤へろへろの状態の中、あんな小さいものをいじくる面倒くささを想像すると、自分にはやはり真似できないなと思うのです、、、
Commented by nao-yamaniiku at 2015-04-19 20:27
nozomipapaさん

ありがとうございます。
禁酒も今は特に苦しくはありません。生きて行くのにどうしても必要という物でもなさそです。
安全ピンは、なかなかの効き具合ですよ。(^^)
<< その後… ハセツネ30k >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
ランナーの旅行
at 2017-10-21 23:37
夏休み中
at 2017-10-19 23:13
静養中にUTMFの手を上げた
at 2017-10-17 23:26
奥武蔵の山へ
at 2017-10-15 17:55
運動会
at 2017-10-14 21:47
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ