nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
六甲全山縦走2015年4月版
4月18日(土)

なんとなく疲労も残っているみたいだけど、チャンス到来なので六甲全山縦走をして来た。
昨年の2014年は4回もコースに入ったという、ハセツネのコース以上にマイコースとなっていたのである。
c0206177_19564708.jpg
8時過ぎにいつものように塩屋からのスタートにこだわっているのだ。大会は人数が多いから須磨からだが、本来は塩屋からなのである。
c0206177_19571080.jpg
c0206177_19573913.jpg
c0206177_19590801.jpg
c0206177_20000665.jpg
このコースは海、島が見え、園地、住宅地、アルプス、山上神社、川、ロード、別荘地、ゴルフ場、そして最後は静かな山旅が出来るという、なんでもありのコースでなかなか魅力的である。
コースは、頂上を登って下ってと累積標高は3000m以上ある。しかも前半の20kmちょっとの摩耶山で2000mほど稼いでいるのである。

走り始めて30分ほどのおらが茶屋からの階段状の下りで、すでに大腿四頭筋が痛み出す。でも、これは想定済み。ここからリカバリーするのが今日の課題でもある。しばらくは登りにあまり力を入れないで進む。
だけど、なんとなく調子はいいようである。
c0206177_19593718.jpg
このコースは若い人が多い。そして、高級タイツ着用率は高い。トレイルランナーのような出で立ちでカッコいいのだ。

菊水山までで2時間34分ぐらいだったので、気分がいい。
だけど、摩耶山から宝塚までで、自分としてはいい感じと思っていたけど、タイムは出なかった。

結局、7時間22分30秒だった。累積標高は3058m。
ゴール手前で集団の登山者を抜かした。彼らは間違いなく宝塚温泉に行くだろうから、コーラを我慢して宝塚温泉でフィニッシュ。
ゴールの目の前が温泉というのも楽である。

ハセツネ30kの疲れもあったけど、天気は良く楽しかった。たまには山で楽しまなきゃね。

~旗振山 18‘57
~横尾山 32’11  51’08
~高取山 47’06 1:38'14
~菊水山 56’14 2:34’28
~鍋蓋山 29’45 3:04'13
~摩耶山 74’03 4:18'16
~六甲山 94’04 5:52'20
~宝塚  90’06 7:22'30

by nao-yamaniiku | 2015-04-18 22:29 | 六甲縦走 | Comments(0)
<< 山対応へ その後… >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
夏休み終了でUTMFの抽選のこと
at 2017-10-23 21:12
ランナーの旅行
at 2017-10-21 23:37
夏休み中
at 2017-10-19 23:13
静養中にUTMFの手を上げた
at 2017-10-17 23:26
奥武蔵の山へ
at 2017-10-15 17:55
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ