nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
酒との戦いは続く…
昨年の10月から始めた禁酒というより断酒。これは酒を飲むさまざまな場面を打ち破る戦いである。
身近なところでは、晩酌、ひとり飲み屋、飲み会、懇親会。さらに旅行、出張、新幹線、飛行機、イベント的な誕生日、クリスマス、大晦日、元旦、花見など… ランナーなら練習後、レース後… 飲んべぇが酒を飲む場面はいくらでもある。禁酒はそういう場面をひとつひとつ我慢して酒を飲まない、ということに慣れて行くことである。

7ヶ月が経過しているので、すでにたいていのことは経験した。だいぶ禁酒生活にも慣れて来ているのである。もし、今、リタイアして仙人のような生活が出来れば一生酒を飲まずに生きて行ける自信がある。
ところが、まだまだ世の中の一員として生活する身としては誘惑が多い。
c0206177_19552790.jpg
昨日は、孫2号の初節句のお祝いを娘夫婦宅でやった。婿さんのご両親は遠い場所にお住まいなので、GWを避けたのである。
久しぶりにお会いする婿さんのご両親とお互い「どうも、どうも…」と頭を下げて挨拶を交わす。ふと、テーブルを見るとスパードライ嬢が鎮座していた。その瞬間、何故か飲みたくなってしまったというか、飲むのが当たり前に思えた。不思議なんだなよあ…
あまりお顔を会わさない方々なので、ほろ酔い気分で話した方が気が楽である。相手のご両親も相当飲めるのである。
もちろん、グッと我慢して自分はウーロン茶。自分以外はビール、日本酒、焼酎と飲みまくっていた。自分は、いつもの飲み会と同じように序盤は食べまくり… と会は続いたのである。
孫2号の初節句を肴に、目的は酒が飲めるということが、みんな言わないけれど…飲んべぇ達の目的なのである。
ということで、禁酒の戦いはまだ続きそうである。

練習の方はというと、この土日はダメダメだった。昨日の日曜日の朝は、ランウェアに着替えたもののまったく走る気が起きず。玄関に座って「どうしょう」とグズグズしていた。結局、走ってもロクなことになりそうもないので止めた。この場合、寝ていた方が身体に良さそうである。フトンにもぐってふて寝を決め込んだ。

脳ミソは暇なので、走ることに対しての妄想だけは頭をグルグル回る。UTMFが開催されて以来、UTMFの100マイルが最高水準という風潮になりつつあるのは仕方ない。しかも、ロードもそうだけれど、歳を経るごとに長い距離に逃げつつある自分がいる。これは短い距離での限界、先が見えて来たということによる。でも、やっぱり短い距離を挑戦すべきではないかと思ったり。じゃ、トレイルレースで短い距離って何キロなの?というと現存するトレイルレースの短い距離は10㎞や20㎞程度。この距離ってロードでは短い距離ではない。まあ、短い距離というより目指すのは中距離かな。トレイルレースでは30㎞から50㎞ぐらいか。100マイルにこだわる前に中距離レースでがんばってみようかなあ、なんてひとり言である。





by nao-yamaniiku | 2015-05-11 21:35 | 健康管理 | Comments(0)
<< ダイエット苦戦中 延期か… >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月
9日(日)
トレニックワールドin外秩父約50㎞

10月
8日(日)、9日(月)
日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
3年...
at 2017-07-24 22:04
935その後
at 2017-07-23 20:22
予定は未定
at 2017-07-22 19:10
ツールドフランス
at 2017-07-20 21:26
夏か...
at 2017-07-19 21:34
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ