nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
真夏のトレーニング
目覚めたのは2時半過ぎだった。0時前にセットした目覚ましにはまったく気づかなかった。今日は仕事なので、遅くまで起きていたくなかったのだ。クリック合戦になるかどうか分からなかったけれど、一応、エントリー開始直後にと思っていた。だけど、ランネットに接続するとまだ締め切られてはいなかった。スイスイとエントリー完了。
ハセツネ(10/31-11/1)と神宮24時間走(12/19-20)の間に「Fun Trails100秩父&奥武蔵」(11/22-23)が入った。このレースは、神宮24時間走をリベンジするために来年と思っていた。だけど先日のトレニックワールド飯能・越生の2倍の距離で、おそらくコースも同じようにハードに違いない。心に火が点いたのである。

エントリー後は、寝れなくなってしまい、まったりとパソコンをいじくっていた。どうも寝れそうもなかった。しかも今日の仕事は辛い重たい内容なのである。

明るくなって走りに出たが、早朝なのにムシムシ感がたっぷりである。朝からそんな状態なので日中は走れる環境ではなかったろうなあ。苦しくてペースを落としたいというサボリ心に喝を入れて、13㎞ほどを走りきる。といってもAVEキロ5分37秒ペースがやっとだったけど。息苦しくて金魚みたいに口をパクパク開けて走った。

梅雨が明けてみると、真夏の厳しい暑さが一気に甦る。ちょっと前に、「昨年ほど汗をかかなくなった」なんて言っていたが、撤回である。
今年の真夏の皮算用は、ランはロード、トレイル共、スピードアップを図るべくインターバル的に走ってみようということ。当然、負荷がかかるので、週2回ぐらいが限度かな。そのため距離は少なめでいい。ロング走は気が向いたらかな。でも、その『気が向いたら…』というのが多くて予定変更ばかりだけどね。長時間練習はランよりは身体に優しいバイクに乗ろうと思っている。

今のところ練習でアルプスや富士山といった高山に行くつもりはない。予定が立たないのである。『お前は一日自由になる日はないのか』と言われそうであるが、簡単には自分の時間は作れないのである。半日でも時間があればラッキーなのだ。どこかで一日ぐらい時間を取ろうと思うが、いつになるかは分からない。

夏休みは、7月31日から金、土、日の3日間だけ。そう、富士山頂往復マラニックが夏休みである。あとは、近場で暑さと戦うしかない。
この季節はアルプスなどの高山に通うトレイルランナーが目立つけれど、naoさんのようはランナーが一般的だと思うが… どうかなあ。



日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2015-07-20 18:55 | トレーニング | Comments(0)
<< 新しいHOKAが欲しい 今日はバイク >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月
9日(日)
トレニックワールドin外秩父約50㎞

10月
8日(日)、9日(月)
日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
富士山ね、うーむ
at 2017-06-22 21:17
とにかく疲労抜き
at 2017-06-20 22:09
ハセツネ全周2017年6月編
at 2017-06-19 06:36
禁酒1000日
at 2017-06-16 21:01
疲労の出方
at 2017-06-14 21:56
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ