nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
新しいHOKAが欲しい
c0206177_19244562.jpg
真夏の青空はアルプスを連想させる。
休憩中に思わず夢見てしまう。
c0206177_21535160.jpg



HOKAはソールの減りが早いという。確かに…
その他の部分は頑丈であるが、触った感でもソールはなんとも頼りない感じである。
スティンソン・エボを買ったのは2月だった。
その後、ハセツネ30kのためし履きに2回。ハセツネ30kのレース。日向沢の峰~川苔山、TGG、トレニックワールド飯能・越生と以上の使用である。
全走行は250㎞ほど。
c0206177_10224208.jpg
かかと外側のソールはすでになくなりつつある。でもそのほかの部分はなんとももない。ソール以外はまだ行けそうである。
c0206177_10230953.jpg
去年5月に買ったラパヌイのソール。ツルツルなのでロードのロング走に使っている。神宮24時間走、青梅、小江戸大江戸200k、富士山一周マラニック、オクムと550㎞ほどレースに使っている。トレイル用にと買ったがロードの方が活躍している。

HOKAはラパヌイの経験上、ソールが減っても厚底なため、HOKAの持つ履き心地はさほど変わらない。(あくまで私見) なので、スティンソン・エボもそのうちロード用になるのである。

HOKAの良さは、足に優しいこと。いっときの足底痛は別として、レース中、レース後でも足は痛くならない。
自分は足の小指の外側が痛くなるクセがあるが、HOKAはまったく平気なのである。他のシューズでは下りでは痛くて気になる時がある。
シューズ自体は大きいので根っこや岩、石に当たることがあるけれど、前回の飯能・寄居ではあまり気にならなかった。
履いてしまえば当たり前になってしまうが、今までのシューズよりはるかに楽チンなのである。
特売以外でないと価格は高いが、一度履いてしまうと麻薬みたいで、なかなか逃れることは出来ないのである。

今のスティンソン・エボのソールの状況では、ハセツネ、FunTrails100kまでは、もったいなくて履けない。問題は、その他のトレイルシューズはロクなものがない。5月に練習用にとアディゼロを買おうとアートへ行ったが、いつもの癖で「やっぱいいや」と買わずに帰ったのが悔やまれる。6月の終わりごろに行ったら合うサイズがなくなっていた。まあ、練習用だったら今あるボロボロのシューズでもいいのだけどね。

出した結論は中途半端にシューズを買うよりHOKAをもう一足買った方がいいだろうということ。いろいろ種類があるようで良く分からないけど、トレイル用だったらなんでもいいや。ということで出かけ仕事の途中にHOKAを探すのが使命になる。


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2015-07-21 20:53 | ランニンググッズ | Comments(2)
Commented by nozomipapa at 2015-07-23 17:26 x
naoさんブログを読んでHOKAいいなと思っていましたが、ソールの減りがかなり早いんですね。普通のトレランシューズの3倍以上くらいの感じですか。
ただ、それで脚の負荷が軽減され、パフォーマンスが上がるだけでなく、故障リスクもヘッジされるなら、やはりあの値段は高くないのかもしれません。
Commented by nao-yamaniiku at 2015-07-23 20:04
nozomipapaさん

ソールの減りと引き替えですね。自分には合っていると思います。他のグッズを削ってでも買った方が良さそうです。(^^)
<< インターバルで故障か… 真夏のトレーニング >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
駅伝マン
at 2017-08-17 22:12
雨が続く、ランも続く
at 2017-08-16 22:19
8月15日
at 2017-08-15 22:07
夏休み終了
at 2017-08-14 21:02
浅間峠撃沈編
at 2017-08-12 20:50
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ