nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
富士山頂往復マラニック2015年版
c0206177_06033667.jpg
こんな標識がコースの数ヶ所に出来ていた。なかなかいいね。ゼロ富士。

目標でも書いたけど、過去二回はお鉢巡りは出来なかった。お鉢巡りなんて簡単だろうと思うが、現場では寒さと疲労(56㎞、3776mの登り)、帰路の56㎞のことを考えると時間と体力を温存したいという気持ちになってしまう。
この大会は、お鉢巡りはしなくても構わないが、やはり主催者の用意したオプションに応えたいし、お鉢巡りしてこそ富士登山かなとも思う。

今回は、出発前にいろいろあって車利用になってしまった。疲労困憊での帰りが心配だったけれど、翌日も休み(日曜日)なのでゆっくり帰ればいい。毎年土曜日の18時スタートだったが、今年は前日の金曜日18時スタートに変わった。
エントリーは過去最高の240人あまりだったよう。5分毎に50人ずつの時差スタートとなる。18時00分~18時20分の間。
自分は130番台なので18時10分のスタートだった。
c0206177_05502211.jpg
c0206177_05513378.jpg
今年は参加者は増えたがお知り合いの方は少なかった。
c0206177_05560444.jpg
c0206177_05570651.jpg
c0206177_05575506.jpg
18時10分にスタートする。まずは浅間大社(15㎞)を目指す。チェックポイントがフィニッシュを入れて11か所ある。フィニッシュ以外は自分でタイムを記入するのである。
c0206177_05545650.jpg
走り出すがとても蒸し暑い。汗がドッと吹き出てくる。
天気予報によると雨、雷雨があるという。雨は覚悟しているが雷はノーサンキューである。どこで降るのかなあ、なんて思いながら走った。早くもランパンまでびしょ濡れである。なんとなくみんなのペースは上がっていない感じがする。

浅間大社15㎞、1時間33分。
毎年土曜日スタートの時は盛大に祭りが行われているけど、今年は前日なので、準備だけで静かである。
ここまでベストの時と同タイム。この時は一年目だったけど、アカさんとtsuneさんのペースに巻き込まれたのだった。参拝して先を進む。

ここから3㎞の間が最終のコンビニが点在する。そのため行って帰っての約76㎞間はコンビニは無く、食べるなら富士山の山小屋利用しかない。
ジェルを5個持っていたので、ミニあんぱん、ミニクリームパン、スニッカーズミニ4個、フィナンシュ2個を買う。それとすぐ食べる用の大福。今日はスタート前までにたくさん食べたのでお腹は空かない。水はペットを3個買う。

浅間大社を越えるといきなり上り坂になる。今年は少なくとも料金所跡(36.5㎞)までは走りきりたいと思っていた。


20㎞ぐらいのところで転んだ。子供のような転び方だった。まったく情けない…
右膝に擦り傷が出来てしまい、誰もが富士山で転んだと思ったのは当たり前である。この区間は快調とは言わないまでも自分としてはいいペースだったと思う。
途中、先行スタートのangkasaさんに追いつく。実はもし追いつけたら後ろからついて行く作戦を…とも思っていた。でも、なんとなく先行してしまう。ちょっとペースが早いのが不安になる。

標高1000m28.4㎞、3時間40分。
シュミレーションでは3時間35分を予定していたので5分遅い。一生懸命走ったのにガッカリだぜ。

さらに登りのロードを進む。歩道はなく主催者より歩道がない場合、右側通行を守るよう言われている。
ライトはジェントスのガンビットをお腹に付けている。少し光が振られるのが気になるが問題ないだろう。ハンドライトはinoxの中にある。
今回は西臼塚(約34㎞)で萩田さん達が水の補給をしてくれた。これは助かる。水のペットを頂きコーラを飲む。今のところ8番目だという。えっ!そんなに速いの?

西臼塚を出て走りながら物思いにふけっていたら、突然、Funtrails100のに入金のことを思い出した。クレジットのつもりだったけど、コンビニにしたような… 走るのをストップ。スマホを取り出し調べると、『あちゃ~』やってしまったコンビニ支払で入金日が過ぎている。急速に走る気力がなくなる。でも、ここは思い直して『えい、ままよ』ということで…
まったく今、思い出さなくてもいいのに。

料金所跡36.5㎞、4時間54分。
ここのシュミレーションタイムも4時間50分で4分ほど遅れている。入金調べのせいか…

さて、ここから標高2400mの新五合目までは上りこう配もキツクなって来る。距離は13㎞ぐらいある。とりあえずは走れそうなので走る。序盤に2人に抜かされるが気にしない… でも気になる。
たまに登山者を乗せたタクシーが通るけれど例年ほど多くはない。途中で富士山が頂上まで見える。雨の心配はなくなった。いい景色が見れそうである。そうなると気分は盛り上がって来る。ゆっくりだけど走り続ける。途中、2回給食とリズムを変えるために少し歩いたりする以外は走った。過去2回は走れず歩きが多かった。
標高2000mのCPは分からず…スルー。まあいいや。それでも、抜かされた2人を抜き返したり、先行している人を抜いたりして気分はいい。

富士山新五合目49.2㎞、6時間52分。
シュミレーションタイム7時間をようやく追い越した。

アームカバーとグローブだけしてすぐに出発する。
登山道に入ると、まずはステップが合わない。そりゃそうだ50㎞近くもロードとはいえ、登りを走って来たからね。まず、ゆっくり小刻みに進む。ザレて歩いにくい。まあ、富士山だから仕方ない。そのうち調子が出てくる。富士登山は今年初である。下界も見える。ブルームーンも見える。
8合目までは、生温い風もあり、この場所でこの時間では珍しい。とにかく休まず進む。9合目を越えたら多少、登山者が詰まっているけれど横を抜けられる。
途中、山頂のお出迎え隊の方に会うと2番目と言われる。そんなことはあり得ない…

やがて、頂上に着き、準備中のお出迎え隊のスタッフの方にご挨拶。やはり2番目と言われる。
剣ヶ峰(3776m)に向かう。さすがに寒いが動いていれば平気だろう。でも寒い。走れない。
c0206177_05530285.jpg
富士山頂3776m56㎞、9時間32分。
おおっ、早いじゃん。まだ時刻は3時半である。
タイムを書いたり、写真を撮るが寒くていられない。

ちょっと下がってお鉢巡りの方向へ踏み出す。これが今回の目標である。
しかし… 少し進んでいるうちに急速に眠くなる。寒さも増す。フラフラする。高所ということもあるのだろう。お鉢巡りの代償はこういうことを用意してくれたか…
辛くて歩くのが精一杯。何度も膝に手を当てる。周りの景色は夜明け前ですばらしい。でもそんことはどうでもよく、早く終えて下りたい。


富士吉田口は大勢の登山者がご来光を見るために待機していた。あまりに寒くトレントを羽織る。暖かい… なんだよ格好つけないでさっさと着ろよだよ。足は生足でも平気。でも、身体中の筋肉が固まって動きにくい。
ようやく下山道まで回って来た。距離はガーミンでわずか2.3㎞ほど。でも43分もかかってしまう。
c0206177_05535379.jpg
下山途中で夜明けを迎えた。

div>
こんな時間に下るのは自分のようなマラニックの参加者だけ。
おぼつかない動作で下りだす。腰も痛くなる。帰路が思いやられる。まあ、ここまでいいペースだったのでいいか。
ようやく3400mぐらいまで降りてくると、あら不思議?眠気と寒さがなくなって来る。途中の山小屋でトレントとガンビットをinoxに格納。ガーミンの充電を始める。
1本500円のペットのお茶も購入。高所のためか体調のためか、やたら喉が渇いて水切れしていたのだ。食料も補給する。食欲はないけど無理やり。



砂走を走り宝永山方面へ。そして六合目の山小屋に到着。ここで、うめずさんと再会。どうやら睡魔で苦戦したようである。初めての深夜のレースでこの大会はキツイだろうなあ。

富士山新五合目62.8㎞、11時間57分。
62.8㎞というのはお鉢巡りしていない主催者の距離。プラス2.3㎞進んでいる。
自動販売機で水を購入。HOKAに入った大量の砂を取り出す。

さて、ここからは50㎞ほどの長い下りのロードである。
走り出す。走れる。でもこういうのは苦手なんだよなあ。ここは料金所まで新五合目からの距離表示が細かく記されている。これが余計なのである。目に入れないようにするが、ダメである。かえってキツイ。

標高2000m68.2㎞、12時間33分。
宝永山で抜かされた若者に追いつく。以降、しばらく前後する。といっても明らかに相手の方が一枚上手。途中で奥様と7ヶ月のベビーの手厚いプライベートエイドがあったり、羨ましい… 自分の孫2号と同じぐらいの大きさであった。結局、彼はそのうちスーッと先に行ってしまった。
よくレースで後半に力量が同じような選手と前後するが、先行されることばかりなような… 
逆のパターンは覚えがないなあ。

先の料金所跡を目指すが、時間がかかる。足もいっぱいになってくる。まだ7時ぐらいだけど空の様子から暑くなりそうな気配を感じた。でも、この時点ではまだ涼しく走りやすい。

料金所跡75.5㎞、13時間23分。
座り込んでタイムを記入する。ジェルを飲む。


3㎞ほど先のエイドに到着。往路と同じく水のペットを頂く。
c0206177_05594342.jpg
一瞬、ドキッとしたぜ。

ここからは長かった。徐々に暑くなりペースも落ちてくる。せめてもの救いは下りだったということ。辛いがなんとか走る。

標高1000m83.6㎞、14時間20分。

暑い。最初の自販機でコーラをがぶ飲み。ここからは頻繁に水の補給をした。たぶん水の取り過ぎ…
ペースが遅いのに誰も追いついて来ない。みんなも苦戦しているのだろう。コンビニでガリガリくん。食欲はまったくない。暑くて水しかいらない。

浅間大社97.0㎞、16時間1分。

そばの水飲み場で身体に水をかける。ラストの15㎞は灼熱地獄との戦いになる。勝てないけどね… 
歩くようなスピードで走るが、ダメ、走れない。とにかく進まなければ終わらない。6時間ほど前は寒くて震えていたのだけどね。これがこのマラニックである。しかも、一晩中激しい運動をしての徹夜明け。
いろいろ厳しい大会を経験しているが、この大会のラスト15㎞も辛い。別に山の中ではないのでコンビニやレストランもたくさんあるけどね。自分が何をしているか分からなくなる。一応、交通量が多くドライバーの目もあるからシャキッとしなければ、というチキンハートもある。
ようやく富士ICで139号に右折。あと6㎞。信号待ちしていたら選手が追いついて来た。やっと一人パスされる。料金所跡以降会ったのは彼だけだった。最後ぐらいキチンと走ろうと思っても足が動かない。
ようやく港公園に戻っ来た。スタートと違って人が少ない。フィニッシュ地点まで走る。
ようやくゴールである。もうヘロヘロ…
c0206177_06005177.jpg
112.0㎞、タイム18時間18分。累積標高4356m(ガーミン)
後半、暑さでダレてしまったので17時間台には届かず。お鉢巡りの43分を引けば17時間30分台だけど、いいのである。今回は、17時間で走るより、たとえ20時間以上かかってもお鉢巡りをすることの方が重要だったのだ。実際、体験するだけのキツさを用意してくれたしね。
6番目のフィニッシュだという。でも時差スタートだから。

公園の水場で上半身裸で身体を洗う。気持ちいい… これがしたかったのである。
コーラとスイカを頂く。が…異様な吐き気がして戻してしまう。レース中は気持ち悪くならなかったが…
クルマに戻る途中にジョイナー女史がフィニッシュ。昨年は最後までご一緒させて頂いた。タイムは18時間台。自分よりだいぶ先輩なのに並みいる若者より早いのは凄い。負けたと思った。そして、これからの目標だとも思った。
クルマに戻り少し横になったら良くなった。車で来て良かったかも。

とにかく目標達成で満足である。だけどダメージは大きい。
しばらくは休養だ。
というわけでnaoさんの夏休みは終了。

<ウェア類>
HOKAラパヌイ、ファイントラックソックス、ランパン、パワーメッシュ、TREKNAOユニフォーム、アームカバー、キャップ、てぬぐい
まあ、いつもと同じ格好。

<持ち物>
inoxとウェストバック
トレントフライヤー(上)、パーサライト(下)、エマージョンシート、ファーストエイド、グローブ、スマホ、財布、カギ、走行記入、ペン、充電器(ガーミン用)、チカチカライト
c0206177_06022192.jpg










by nao-yamaniiku | 2015-08-02 05:47 | ロードレース | Comments(6)
Commented by もんぺ at 2015-08-02 13:35 x
会場では残念ながらご挨拶ができませんでした。最後尾からスタートされたのがnaoさんでしたか?
112km+お鉢巡り+灼熱ロードの完走おめでとうこざいます。しかも、18時間台で!
私は山頂でリタイアしてしまいました(力不足を痛感)。
これからもnaoさんのブログ楽しみにしています。
Commented by nao-yamaniiku at 2015-08-02 17:57
もんぺさん

お会い出来ず残念でした。
山頂まで行けたのですね。ゼロ富士は達成ですね。
お疲れ様でした。
またよろしくお願いします。
Commented by hiza at 2015-08-02 19:24 x
初めまして
私も参加してました。
おはち巡りで、18時間代ですか!
来年はやめようかとも思いましたが
おはち巡り目指します!
Commented by nao-yamaniiku at 2015-08-02 21:24
hizaさん
お初です。(^^)
ようやくお鉢巡りが出来ました。
しかし、その後の暑さの中のロードは地獄でした。
お疲れ様でした。
Commented by angkasa at 2015-08-07 10:51 x
おつかれさまでした。
昨日呼びかけ人さんからの記録表が届いたので確認すると…、131番さん12時間28分!!
ぶっちぎりのコースレコード更新おめでとうございます!(笑)
それはさて置き、18時間18分(18時間5分?)はすばらしいですヽ(^。^)ノ
私は、平地で大汗かき過ぎでCP1先早くもで足裏大変に。。。
お役に立てなくてすみませんでした。
来年はお鉢回ってみようと思います。
Commented by nao-yamaniiku at 2015-08-07 20:22
angkasaさん

今朝、主催者に訂正をお願いしました。(^^)本当にangkasaさんをペースメーカーにしようと思ってたのです。
来年はご一緒に...
<< マラニック後 富士山頂往復マラニック速報 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
山ランは難しい
at 2017-08-21 21:41
日の出山ラブ
at 2017-08-20 21:30
不調...
at 2017-08-19 20:35
駅伝マン
at 2017-08-17 22:12
雨が続く、ランも続く
at 2017-08-16 22:19
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ