nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
バイクで峠
バイクに乗る場合、なるべく早い時間帯から始めたい。
でも、今朝は想定外の洗濯物の多さに時間を取られてしまい、出発は6時半を回ってしまった。まったくどこから出て来たんだよ…

気を取り直して、まずは飯能へ向かう。
今日は、せっかく11速化したのに峠にあまり行っていないので、その性能を確かめてやろうという作戦である。
高麗神社を抜けて毛呂山総合運動場からグリーンラインに入る。鎌北湖までは楽勝。でも北向地蔵へは急な登り。こんなにあったか?
フロント34-リア25だよ。リアの28は要らないなんて言っていたが保険で必要か… 力は落ちている…
ランナーも多く見られたが、今日はバイク族の方が目立った。
その後も、苅場坂までの登り、たまに下りに速度は上がらず。
c0206177_18144094.jpg
c0206177_18160040.jpg
いったん下って正丸峠への登り。
ここの登りは大丈夫。34-21でOK。
正丸峠でトレイルランナー氏とコーラを飲みながら話をする。
山伏峠からの下り。ここは路面がいいので確かめたいことがあり。実はこのところ左カーブが上手く曲がれず。右の方がいい感じなのである。
といっても下りは危険なので無理はしないけどね。やっぱりどうも左がダメな感じ。でも、いいや、バイクは転ばないことが一番だし。

途中で命の水場で給水して一気に名栗村を下る。
そのあとは、小沢峠への登り。だいぶキツクなって来る。足にきているというよりケッが痛い。やはりバイクに乗り慣れていない証拠か。
小沢峠から下り、その後東京バーディーのちょっとの急坂に喘ぐ。
一番嫌いな笹仁田峠のダラダラ登り。

結局、106㎞に5時間14分もかかってしまった。
累積標高は1800mほど。もう少しあると思ったが…
でも、自転車はランより身体に優しい。しばらくはこのパターンかな。

by nao-yamaniiku | 2015-08-09 18:42 | バイクトレーニング | Comments(2)
Commented by tazoe at 2015-08-10 07:47 x
やはり、naoさんの強さの大きな要因が、このクロストレーニングとしてのバイクにあるみたいですね。
これは、なかなか真似できないなあ。経済的問題もさることながら、仮に持っていたとしても、走れる場所まで遠いし、、。
水泳をやろうと思うんですが、これも自宅にプールがないので、習慣にならないんですよね~。
 ※言い訳ばかりだ。
Commented by nao-yamaniiku at 2015-08-10 21:17
tazoeさん

もともとの運動をするキッカケはトライアスロンでしたから。
自転車は見劣りするほど、古いフレームです。(^^) でも、これで十分です。
<< 禁酒は続くよどこまでも? Start over >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅ヵら鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
病院検査は異常なし
at 2017-04-25 21:22
FTR名栗備忘録
at 2017-04-23 22:17
FTR名栗レース
at 2017-04-22 17:16
調子悪い
at 2017-04-20 20:48
FTR名栗の準備する?
at 2017-04-19 20:57
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ