nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
日の出山TT、PB達成
c0206177_07321620.jpg
昨日の31日(日)は、日の出山タイムトライアム(五日市会館~日の出山)の日。
朝、6時前に五日市会館へ着くが、TTの場合、なかなかスタートが出来ない。どうしても、どのくらいのペースで行くか、撃沈しないかなど心配になってしまう。目標タイムは、PBの1時間12分47秒以内。だいぶ前に1時間10分台の記憶があるが、ラン日誌に記録がないので、現状では1時間12分47秒がPBである。2週間前のTTでは、がんばった割に1時間14分台であったので、もし今回もダメだったら自信を無くしてしまう。なのでTTは嫌なものである。出来れば避けたい。でも、レース以外で現状の自分の実力が分かるはTTしかない。なのでやるしかないのである。

『え~い、ままよ』とスタートを切る。平坦地を飛ばす。でも、金毘羅尾根の取り付きですでに喘ぐ。ここからはずっとゼーハーである。
目の前の路面しか見ない。なので景色は分からない。聞こえるのは自分の息遣いと鳥のさえずりだけ。前の方に見える急坂に心折れそうになるけど、まずは20~30m先を走る。走る。歩かないで走る。
登りきったところの平坦地で、息遣いが『ヒィーヒィー』して足が止まりそうになるが、身体を前にして走る。平坦地、下りではブッ飛ばす。(本人はそのつもり…)

早朝でしかも雨なので登山者はいないと思ったが、ナイトランをしたのであろう2組のランナー達とすれ違った。TTは登山者のいない時間帯でないとね。
65㎞ポストは44分9秒。
スリッピーな個所もあり、『やっぱり…』というところで手をついてしまう。コース状態が万全かどうかなんてどうでもいいのさ。自分の実力じゃ登りなら変わらないだろう。

日の出山直下の階段で走るのを止めて歩く。今日はそう決めていた。歩きを入れる方が走りきるより速いと思っていた。違う筋肉を使うのでいいだろう。階段以外は走る。この辺では完全にいっちゃっている感じ。階段途中でタイムをチラ見。1時間7分台だった。
さらにダッシュで日の出山頂の道標にタッチと同時にガーミンをストップ。
1時間8分47秒だった。
やれやれ、何とか…
山頂の東屋で倒れ込んで、スマホで写真をパチリ。
気がつけば雨は本降りだった。
でも、なんとなく気落ちしている案件もあり嬉しくない。

息を整えて帰路へ。
TTの途中ですれ違った、おそらくナイトランして来ただろうランナーさん達に道を譲ってもらってからは、ビルドアップ的にペースアップ。五日市会館まで60分9秒だった。

タイム短縮は、これ以上はキツイなあ。
次週は9月なので長いのをやらないとね。



日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2015-08-31 21:53 | 奥多摩トレラン(五日市起点) | Comments(0)
<< 2015年8月のこと 山へ行けず >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
新コース
at 2017-03-29 21:59
カタクリを忘れていた…
at 2017-03-27 22:28
フォトロゲイニング日の出20..
at 2017-03-26 19:33
今日は孫2号と...
at 2017-03-25 21:52
春は足踏み
at 2017-03-22 22:33
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ