nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
靴擦れとは・・・
普通、靴擦れは仕事用の革靴がほとんどである。本当にまれにラン二ングシューズもあるが、本来、自分の靴擦れは軽微ですぐに治るはず。
ところが10月10日の全周の時、右の捻挫を気にしながら走ったが、結局、下ろしたてのHOKAスティンソンATRで靴擦れをしてしまった。その時は『どうせすぐ治る』と思っていたが、先日の浅間峠の試走でも靴擦れになってしまった。今度は左側。
試走直後は痛いが我慢できるぐらい。ところが翌日になるとくるぶし辺り全体が腫れてしまった。熱も持っている。どうやらバイキンが入ってしまったよう。
その日以来、朝は少し良くなった感じがするが、日中に岩壁のようなカチカチの革靴が患部を直撃し、痛くて歩き方が変になってしまう。また悪化。 ⇒ 寝る ⇒ 少し良くなる ⇒ 日中悪化 という繰り返しである。

患部に包帯を巻いてみたり、いろいろと試してみるが、過度に当てない方がいいみたい。
ハセツネ用のシューズを決めなきゃと、家にあるシューズを試して、昨日まではナイキのランニングシューズが一番やさしい感じがした。残念ながら3足あるHOKAは今のところ全滅。最近買ったスティンソンATRは、靴擦れ以外、自分としてはベストなシューズなのに残念である。

そして、今朝は休足のつもりだったが、ふとアディゼロXTを思い出した。『もう履かん』と靴箱の上の奥の方に突っ込んでいたのを取り出した。履いてみるとくるぶしの当たる部分が患部より下の方みたいである。ということは痛さがだいぶ改善される。
思わず7㎞ほど走ってみた。
う~ん、コイツだな。

帰宅後にさっそく洗ってやった。
乾いたら開いている穴の修復などしてやる。

なんとか靴擦れが治らないかなあ。
今月は、捻挫、風邪で下痢、靴擦れとさえない10月である。



日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート

by nao-yamaniiku | 2015-10-28 21:57 | 健康管理 | Comments(2)
Commented by 通りすがりのランナー at 2015-10-29 11:03 x
靴擦れの写真見てコメントしました。
固くなった痂皮の周りが薄緑になっているので、下に膿が溜まっているようにみえますね。
排膿して処置すれば、腫れと痛みは後二晩あれば引くと思いますよ。後は傷が靴に当たらないように工夫すれば。
Commented by nao-yamaniiku at 2015-10-29 18:59
通りすがりのランナーさん

ありがとうございます。ご指摘の通りの状態のようです。月曜日に病院に行けたのですが、機を外してしまいました。
だいぶ腫れも引いて来ましたので、週末には間に合わせたいと思います。
やはり異常なことになったら躊躇せず病院に行くべきでした。

<< やるしかないだろ ハセツネレースプラン >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
クリスマスが近づいたけど...
at 2017-12-12 23:34
みたけ山トレイルラン応援
at 2017-12-11 21:16
誕生日
at 2017-12-08 21:40
忘年会シーズンin
at 2017-12-05 23:15
走る目的と目標
at 2017-12-04 22:02
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ