nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
FTR100k備忘録
11月なのに晴天の日がなかなかない。その代わり暖かかったので救われていた。でも、昨日からいよいよ寒くなって来た。レースが昨日、今日のような気温、天気だったら大変だったろうなあ。

FTR100kの備忘録、もしも来年出ればの話だけど…

優しい奥宮選手、飯能・奥武蔵・秩父のメジャーハイキングコース、Fun Trailっていう名称など、感覚としては簡単そうなコースに見えるが、国内のレースでは難コースの方じゃないかな。優しいのは制限時間が33時間ということ。もしOSJが同じコースで主催したら制限時間は26時間ほどで、完走率も低くなったと思う。

<ウェア編>
・上半身
アクティブスキン、マウンテンハードウェアの長袖、TREKNAOユニフォーム。
グローブは、指切り、夜間はエイド出発時にフラッドラッシュEXPをする。でもほとんど指切りでOKだった。

・下半身
アクティブスキン、ルーズタイツ、ラミースピンソックス

・シューズ
HOKAスティンソン・エボ

小持山先で撃沈もあり、雨に濡れたくなくトレント着用。名栗で脱ぐ。
パーサ(下)は未使用、ホッカイロミニも未使用
寒さ対策もさほど寒くはなく夜間も動いている分には大丈夫だった。

<ライト編>
腰にガンビットとハンドライトはSG309
スタート直後はハンドライトのみ、飯能でハンドライトの電池交換をした。
ガンビットは光量は最大、鎌北湖、刈場坂峠のエイドで電池交換をした。ケチケチしないのである。
ハンドライトは平坦地、登りは消灯してポケットなどに。特に問題はなかったので次回のナイトランも同じかな。

<食料>
・飯能まで
ペット500mlに約900kcalの自作ジェルとソフトパックに1400kcalの自作ジェルを持つ。
飯能までペットは飲み干し、ソフトパックは半分残る。
後はエイドで、おにぎり、パンなど。

・飯能にて
GMS系のジェル、OS1のジェル(ハセツネのおみやげ)

・飯能以降
ペット500mlに約1200kcalの自作ジェルとソフトパックの余り。フィニッシュまでにすべて飲み干す。
飯能でドロップバックに入れたどら焼き。
後はエイドで、お茶漬け、みそ汁、パンなど。

自作ジェルはなかなか使えた。次回以降もこれで行く、もう少し配合、味の種類を増やそう。

・水分
ペットをエイドで補給。エイド間が最大で17kmほどなのでハイドレは不要だと判断した。

<その他持ち物>
レギュレーションで定められた以外では、ドロップバックに長袖、シューズを入れていたが使用しなかった。
でも、シューズはHOKAが若干靴擦れしたので交換も考えたが、タグも移すので面倒でやめた。結果、飯能以降は靴擦れが気にならなくなり正解だった。
ガーミン、スマホの充電器は東峠エイドより充電、飯能でドロップバックにイン。

*今回は、例年ほどの寒さがなく走りやすい気温だった。

<その他の所感>
・ゴミが落ちていなかった。ブログやFBでマナーが良かったという意見もあるが、ハセツネやこちらでも選手のレベルは同じだろう。エイドがあるということと、エイドにゴミ袋があるということが大きい要因なのではないかな。

・エイドは全部で9ヶ所。約10㎞毎は自分的には恵まれすぎと思う。後ろの選手は水が不足したとも聞く。5~6ヶ所ぐらいでスタッフの負担を軽くして水などの量を多くした方がいいのでは。

・駐車場問題は、個人的には悩みどころである。やはり3時半ぐらいの到着では駐車場はギリギリのよう。それを心配して、前日の22時頃入ったが寝れなかった。これは毎度のこと。山を走る練習より夜間に車中泊の練習をした方が良さそうである。いや、マジで… まあ、近場に宿泊すれば解決だけどね。

・そもそもスタートの5時が早過ぎる。スタッフの方も大変では。個人的には、制限時間を30時間にして、スタートを8時にして頂くとありがたい。と勝手なお願いをつぶやくが、誰も聞いていないのは知っている。

・登山者には名栗まではほとんど会わなかった。子の権現からは、チラホラ見受けられたけど、逆に気持ちいい対応をされた。自分の時間では、天覚山頂上に30人ぐらい留まっていてコースが塞がれていたが、リーダーと思われる男性にコースを誘導されたり。よほどこちらの対応を悪くすれば別だけど、トラブルにはならないかなあ。
飯能の市街地、あるいは夜間のユガテ・八徳などの民家を通る時を気をつけた方がいいかな。

・地図は、序盤の雨に濡れてしまい役に立たず。ビニールに入れてなかったというミス... でも、地図を見る余裕はなかったなあ。事前に通勤電車でたっぷり眺めていたので、なんとなくどこにいるかは分かっていた。コースは分かりにくい箇所もあったが、ミスコースは刈場坂峠を越えて朦朧と歩いていた時に、何度かコースを外れたぐらい。エイドのテントに次のエイドまでの距離、累積標高があり、これは参考になって良かった。

・この大会の情報を取るのが面倒であった。HPはあるが、情報が更新されたのが分かりにくかった。FBをしてないと分からないことも多い。FBはアーカイブになりにくいので、過去情報に大事なことがあっても埋れてしまう。情報を取りに行くのはHPなので、HPを中心にして欲しい。

・スタッフの方の対応は、どなたも明るく元気だった。苦しい時にたくさんお声をかけて頂き、あまりいい返事をお返し出来なかった。本当に感謝しています。

コースはUTMFや八ヶ岳の100マイルよりは面白いと思った。標高がさほど高くなく、里山的なのでリタイアもし易く安心感がある。だけど岩場、急登、急下り、ガレ場、市街地、いろいろあり変化に富んでいる。将来的に100マイルも視野に入れているのかな? 
なんにせよ、自宅近くにいいレースが開催され、飯能・奥武蔵・秩父に行く回数が増えそうである。
c0206177_18283672.jpg
日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート

by nao-yamaniiku | 2015-11-26 21:19 | レース備忘録 | Comments(0)
<< 坂に反応 レース後 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅から鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
失敗から学ぶ
at 2017-05-23 22:24
トレニックワールド彩の国10..
at 2017-05-22 21:46
彩の国100マイル敗退
at 2017-05-21 09:10
トレニックワールド彩の国10..
at 2017-05-18 21:38
意を決した
at 2017-05-17 22:20
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ