nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
羊羹と抹茶
食べ物の好みは変わらないと思っていた。嫌いなものはずっと嫌いなままでいるものだと思っていた。だいたい嫌いなものは食べないので嫌いなままである。
甘い物に好き嫌いなんてないはずである。みんな同じようなものだし。だけど、どういうトラウマがあったのか定かではないが、羊羹だけは食べれなかった。あの食感が背筋をゾッとさせるのである。水ようかんの食感は普通の羊羹と違うが『ようかん』という言葉が付いているからダメなのである。昔からみんなから不思議がられていた。あんこが食べれるのに羊羹は何故食べれないのか?ということ。自分でも分からないがどうしてもダメなのである。

抹茶の甘い物系は20年ぐらい前から出て来たと思う。子供の頃に抹茶アイスなんてなかった。大人になってから現れたので苦手である。どう考えてもお茶の味にアイスは合わんだろ(と思っているのはオヤジだけ)。アイスはバニラ、ストロベリー、チョコ、あとバナナまでしか認めないのである。抹茶はアイス以外のケーキなども当然ダメである。

そんなわけで、羊羹と抹茶〇〇は自分のメニューからは完全に外れていたのである。
だけど、お酒を断って甘い物に目覚めたせいであろうか…

7/12のトレニックワールド飯能・越生での最終エイドの桂木観音で水ようかんがあった。その時は、9時間30分切りを目指していてあまり考える暇がなく、甘い物が食べたく口にした。思わず『うめぇ…』と2~3個続けて食べた。
その時は忘れていたが、後日、休日にスーパーへ行った時『今日のスィーツは何にしよう』と物色していた時、羊羹が目に入った。水ようかんを思い出し買ってみた。そして食べてみた。『うまっ…』この瞬間、約50年間の魔術が解けた。

抹茶アイスは、夏になるとたまに冷蔵庫にあるが完全無視していた。どうしてそんなものを買うのか理解できなかった。だけど9月のとある休日にどうしてもアイスが食べたく(ということがあるオヤジである)、コンビニに行く繋ぎで冷蔵庫にあった抹茶アイスを食べてみた。感想は『な~るほど…』と納得。それ以来、冷蔵庫にある抹茶アイスを普通に食べるようになった。ただ、家の者どもはこのオレ様が抹茶アイスを食べると思わなかったので在庫調整に困っているらしい。

そんなわけで単なる食わず嫌いか、羊羹も抹茶シリーズも自分のメニューに入ったのである。
たかが羊羹、抹茶と言うべからず。新しいものにチャレンジしなきゃ、老けて行くだけである。

昨日、今週はスイーツ禁止令を出していると書いたが、どうやら食べたくて仕方がないようである。もうちょっとガマンである。


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2015-12-15 21:18 | 健康管理 | Comments(0)
<< 神宮外苑24時間チャレンジの目標 疲労度 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月
9日(日)
トレニックワールドin外秩父約50㎞

10月
8日(日)、9日(月)
日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
ツールドフランス
at 2017-07-20 21:26
夏か...
at 2017-07-19 21:34
ガーミン935
at 2017-07-17 21:55
多摩サイ
at 2017-07-16 17:49
IMR(今熊山ぐるり)
at 2017-07-15 23:08
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ