nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
神宮外苑24時間チャレンジの目標
第10回神宮外苑24時間チャレンジのレースガイドがメールで送られてきた。昨年もページ数が多かったが今年も24ページある。
競技規則は、国際陸上競技連盟、日本陸上競技連盟、国際ウルトラランナーズ協会に準拠するものなので、例えばコース上での携帯・スマホの持込み禁止などもある。ウルトラというとなんとなく緩い感じがするけど、外部からの補給も一切出来ない。昨年は応援の方からジェルやお菓子など差し出されたが、頂くわけにはいかなかったのである。しっかりしたルールがある。
24時間走のエントリーは160人ほど。スタートは140人~150人ぐらいかなあ。サブスリーは当然の参加者が多く、レベルは高い。
コースは神宮外苑の絵画館の歩道の一周、約1325mをひたすら周回するものである。
c0206177_13234060.jpg

非常にいい案配で400mトラックの拡大版になっているのである。
何かと話題の国立競技場のそばがスタート地点、エイド地点でぐるりと反時計回り。周りを逆にすることはない。昨年は国立競技場が右手に見えるとホッとした感があったっけ。

過去24時間走は2回経験がある。
2011年5月にUTMF中止を受け、代替として選んだスポーツエイドジャパンの所沢航空公園が1回目。
この時は、気温30℃まで上がり暑さで苦しんだ。5時間もすると何故か大腿四頭筋がケイレン気味になり、以後、大腿四頭筋が痛くて辛かった。結局173㎞ほどしか走れなかったが、歩くより遅いスピードになったが、あまり休憩をしないで走りきった。
2回目は昨年の神宮外苑である。神宮外苑の場合、ハセツネと時期的にかぶる場合があり、なかなか参加するのが難しかった。でも、昨年は11月8日の開催でハセツネから1ヶ月ほど経っており、今年がチャンスと思いエントリーした。
結果は17時間で終了。距離は137㎞だった。自分的にDNFのつもりったが24時間走の場合、フルマラソンの距離を越えたら完走扱いになるみたい。ハセツネ終了後に再発した右の足底筋痛が徐々に痛み出した。歩くことは出来るが、ちょうど前日手術した身内のことも気になり途中で終えた。気持ちが負けたレースだった。

今年は早くからハセツネが10月末ということが決まっていたので、神宮外苑が11月上旬では厳しいと思って諦めていた。当然、いつかリベンジしなければとも思っていた。
だけど、レース日が12月19日という情報が春に入り、がぜんヤル気になった。もっともハセツネと24時間走の間にFTR100を入れてしまったが… おバカである。

今年は年明けの1月から山とウルトラの対応をして来た。小江戸大江戸前の2月は40㎞以上走った日が7日と距離を稼いだ。その後、5月に富士山一周100㎞、6月はオクム、7月下旬は、富士山頂往復114㎞と月一度ウルトラレースに参加した。
8月からはハセツネのため山が中心となった。ハセツネ終了後もFTR100があり、レース前にウルトラロード練習が出来たのは12月に入ってからである。
一応、13日間で300㎞走って、なんとなくウルトラの走り方を思い出した程度でレースを迎えることになる。

24時間走というと、どちらかとういと暑い時期に滝汗になりながら苦しむというイメージがあったが、今年は冬のこの時期である。暖冬で例年より寒さは厳しくない。これまでは… でも、週末にかけて寒波が来て冬らしい日になるという。今夜も寒い。
寒さ対策といってもいつもの冬の練習と同じ。山のレースではないので、寒さはさほど心配はしていない。だけど、24時間、外で寒さにさらされるので楽なわけではい。

レースプランとしては誰もが同じ。自分の場合、キロ6分ぐらいでスタートして、あとはどこまで持つかということ。だいたい3時間、6時間、9時間、12時間ぐらいでガクンとペースダウンして行くだろう。12時間過ぎたらどうなっているか分からん。
目標は走りきる(歩ききる)ことである。同じ動きなので同じ部位を酷使する。しかも真っ平、景色は同じ。精神的にもキツイ。冬至に近いので14時間は暗がりのランになる。当然、足は痛くなる。もの凄く痛くなる。でも、痛くなっても走る。走れなくなっても前に進む。24時間、歩み続けられたら自分に勝ったと思おう。
とにかく自分が納得出来るレースにしたい。そのためには『誰よりもコース上にいる』ということかな。自分よりレベルの高い参加者と競うにはそれしか出来ないし、そう出来るよう練習してきたつもりである。
目標距離は180㎞。あとは200㎞にどれだけ近づけるか。

今年1年は、2月の青梅から始まり、FTR100までの10レースでほぼ結果が出せたと思う。どのレースでも『力不足』という感はあった。でも『練習不足だった』とは思わなかった。もう『練習不足』と言って誤魔化すことはやめたのである。そのために自分なりに一生懸命練習して来たつもりである。
今シーズン最後のレースだけど、少なくとも『1年間、練習だけは積んできた』と言えることが自分の誇りである。
がんばります…


<でも、ぼやき…>
今週はやはり年末の駆け込みで忙しい。朝は早かったり、昨日今日と忘年会もあったり。どうせレース前の調整であまり走るつもりはなかったので、都合がいいと言えばそうだけど。明日なんて朝9時までに仙台なんてどこから行くと思ってるんだよ。前日乗込みなんて出来ないんだぞ。帰りも遅くなりそう… なかなかガチのレースはこの時期難しい。それにレース後のダメージを考えると来週の仕事が思いやられるよ…
なんて、みんなも同じだけどね。


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート

by nao-yamaniiku | 2015-12-17 23:15 | 24時間走 | Comments(2)
Commented by gura at 2015-12-18 15:51 x
納得!のレースができることを願っております。
終わったらスイーツ三昧ですかね(^^)
Commented by nao-yamaniiku at 2015-12-18 21:11
guraさん

苦しんで来ますよ。どうなるやら楽しみです。
レース後は、本当にランはお休みします。
それも楽しみ、なんて...
<< ラストマッチの前日 羊羹と抹茶 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
今日は孫2号と...
at 2017-03-25 21:52
春は足踏み
at 2017-03-22 22:33
三浦半島まで
at 2017-03-20 22:20
バイクの整備
at 2017-03-19 17:43
ハセツネ30k2017年7回..
at 2017-03-18 17:38
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ