nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
血圧
倒れて手術して昏睡状態が一週間。
目を覚ましてから担当医等が口を揃えて言うのが「血圧」のこと。当初は180~200とかあったけど点滴、薬、治癒の進行のせいか徐々に血圧が下がり出した。140になると看護師さんから「あらいいわね」と言われ出した。自分としては倒れる前は120台だったので、まだ高いなあと思っていたが…

ところが手術後20日ぐらいになると、110台になり始めた。99なんて日もある。下は(下と言っていいのか分からんが…)70前後。『なんか低すぎねぇか』と思っていたが、担当医、看護師意に介さず。
「降圧剤の薬が強いのか」尋ねたらそうでもないという。倒れる前は120台ー70後半で家で付けていた血圧帳を見せた。「まめですねえ」とまずはホメれる。ホメられれば嬉しいものである。でも、「あなたはこのぐらい低い方がいいのかも」と言われてしまう。

ところが、血液検査でナトリウムが不足していると言い出す。『はあ~』 結局、塩化ナトリウムの薬を追加された。血圧を下げろと言っているのに、ナトリウムが不足しているので塩化ナトリウムを飲めという。しかも昼食後は2袋だった。
これがまた純粋な塩なのでものすごく辛い。最初は、いろいろある薬で最後に飲んでいたが、最初に飲むようにして辛さを抑えるようにした。
看護師さんに「これ、昼飯にまぜていい?」と聞いたが「ダメ」と言われた。どうせ口に入れるなら同じなはずである。

まあ、一週間意識がなく『もうだめか』と思われた人間が、ゴチャゴチャうるさことを言うのでないということである。自宅療養中の今も薬は朝・晩は5錠、昼は2錠。頭痛薬は痛くなったらということで別な袋にある。頭痛薬は今のところ退院日に飲んだだけである。頭痛も看護師さんに「10のうちどのくらい痛いですか」と毎回言われた。そんなの根性次第だよなあ、と思っていたのでいつも適当に答えていた。

降圧剤は、良く使われるアムロジピン5㎎1錠で確かにそれほど強い薬ではないよう。今、自宅の血圧は100~110台、下は70前後と入院中と変わらない。一つ言えるのは『白衣性高血圧症』はなくなったということかな。まあ、あれだけ測られれば、チキンのオレでも慣れるよな。
c0206177_16174563.jpg
今日も午前中は天気が良かったので、11時からリハビリウォーキング。朝の方が風の心配が少ないからね。
残堀川の源流の狭山池公園まで行って来た。ここもマイコースの一つである。いつもと同じ負荷、ペースのつもりだったけどキロ10分30秒前後で歩けた。あくまでも調子に乗らないことである。10.36㎞ 1時間47分55秒。
だけど、倒れる前はこのタイムじゃ2周回出来たよなとも思ってしまうが、余計なことは考えないこと。
昼寝は2時間グッスリ寝た。羨ましい生活であろう。
元気なつもりだけど、まだ1日起きているにはシンドイのである。なんでこんなに疲れるのか不思議である。

by nao-yamaniiku | 2016-02-18 17:19 | リハビリトレーニング | Comments(2)
Commented by 正悟 at 2016-02-19 08:52 x
以前にも話したかもしれませんが、
狭山池公園は、瑞穂町発注で当社が施工しました。
30年程前ですが私が2年ほど現場監督をしました。
思い出不快現場です。
私はここでついに降圧剤を飲み始める羽目に・・・
加齢のためのようです。
Commented by nao-yamaniiku at 2016-02-19 16:00
正悟さま
さすがに瑞穂まで領地があるのですね。
狭山池は、早朝行くと地元の方が掃除をしてりして大切に守っているようです。
残堀川沿いは走りやすいですし、自宅からほぼ5kmですのでたまに走っていますよ。
<< ラパヌイにビブラム まだまだ... >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月
9日(日)
トレニックワールドin外秩父約50㎞

10月
8日(日)、9日(月)
日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
今熊山12本ピストン
at 2017-06-25 15:28
今の健康状態
at 2017-06-23 22:02
富士山ね、うーむ
at 2017-06-22 21:17
とにかく疲労抜き
at 2017-06-20 22:09
ハセツネ全周2017年6月編
at 2017-06-19 06:36
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ