nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
6g
去年(2015年)4月1日より厚生労働省より1日の食塩の摂取量の目安が、男性9g→8g、女性7.5g→7gに改訂されたという。でも、高血圧などの疾患がある人は6gが目安だという。世界基準は5gらしいが…
実際の平均の塩分摂取量は、厚生労働省が去年の12月に発表したところ、一日、男性10.9g、女性9.2gらしい。日本人は塩・醤油などしょっぱい物が大好きなのである。

担当医から塩分は6gを死守と言われている。真面目なnaoさんは当然言いつけを守る。
6gというのはかなり難しい。自分の家では醤油、塩は使わない。納豆も豆腐もそのまま食べる。サラダはちょっとのマヨネーズ。でも、ほとんど生。肉も自分のは味ナシ。キリンやシマウマ、ライオンや虎と仲間である。

ところが、仕事中の昼が大問題。外食メニューは最低3gは超える。そのためコンビニかスーパーで食塩の量を計算しながら選んでいる事が多い。外食する場合、例えば牛丼は『汁なし』で注文。定食のみそ汁、お新香は食べず。もちろん醤油、塩、ソースはかけない。コロッケ、とんかつ等の揚げ物は下味でどれだけ食塩を使っているか分からないが、ソースはかけない。等々苦労している。
禁酒とは違った辛さがあるのである。もう禁酒は当たり前になり話すこともない。というか禁酒しているくせにぶっ倒れてしまったので恥ずかしい限りである。この辺のお話は、またいずれ…

今まで知らなかったこと、食塩=ナトリウム(Na)でないということ。この辺の知識は頭の悪い自分では良く分からんが、ナトリウムは食塩の一部だという。従って ナトリウム(g)=2.54g(食塩相当)だという。分かり易い表現はナトリウム400mg=食塩相当1gということ。

大手コンビニやスーパーの弁当、総菜はほとんどNa(ナトリウム)表示である。ナトリウム1200mgという表示は食塩相当量3gを意味する。ほとんどの弁当がナトリウムが1500mg前後ある。もちろん、添付の醤油、ソースを使わなければ食塩の量は少なくなるだろうけど…
でも、ナトリウム(Na)だけの表示だと分かりにくいのである。

ところが、去年の4月1日より食品表示法が変更になり、食品には『食塩相当量』が義務付けられているという。これは塩分制限している人には分かり易い。だけど移行期間があるようでまだNa表示が多い。早く言いつけ通りにして欲しいものである。
カロリリーオフの弁当や食品は目につくが、塩分オフは少ない。というかない。

退院してから、一番の強敵のラーメンを2回食べたが、『味薄く』で注文しつゆは飲まず。つまらんよなあ。カップヌードルが食べたい。が、これを食べたら、その日は食塩ゼロのものを食べなければならない。

汚い話だけど、最近、つばや痰、鼻水が塩っぽく感じるのは、身体から塩分がなくなっているせいかな。
よく分からないのは、汗で塩分が放出されるので補わなければならんだろう?その場合、どうしたらいいのだろう、ということはまだ担当医に聞けないのである。
c0206177_16331811.jpg
今朝は、以前のランニング時間の5時前から。もう寒くはない。でも、頭・首は保護するためにニットなど巻いている。春分の日を越えてもまだこの時間は暗い。
昨日は休足したので、身体はフレッシュな感じ。やはり今は身体全体の回復期なので休養は重要みたいだ。
今日は15.6㎞、キロ6分12秒ペース。
途中で2㎞ほど、このところのトレンドの競歩もどき。1㎞ごと6分58秒、6分24秒。このペースの歩きは結構キツイ。ふくらはぎ、お尻、もも上部が痛くなる。
だけど、頭や首も重くならず、なかなか快調だった。でも、調子に乗るなよ。


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2016-03-22 19:33 | 健康管理 | Comments(0)
<< カタクリが咲いた 早く追いつきたい… >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
不調...
at 2017-08-19 20:35
駅伝マン
at 2017-08-17 22:12
雨が続く、ランも続く
at 2017-08-16 22:19
8月15日
at 2017-08-15 22:07
夏休み終了
at 2017-08-14 21:02
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ