nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
ハセツネエントリーしておいた
5月は、地元の里山含めて7回のトレイルランをしている。3月は何を慌てていたのかセコセコと歩き走り、そのせいか4月は中旬まで調子の悪い日が続いた。少しずつ良くなって来て、5月に入り徐々に距離を延ばし始めた。

状況はというと、病気前も実力は『こんなもんかな』とも思う。でも、体力はなくなっている。機敏さがなく転びやすくなっているよう。汗の量が減った。これは走りに関係ないか。でも、日曜日に走った感じでは、間違いないな。

今の状態を維持するのが、実はあまり自信がない。いろいろ調べてみると一度、くも膜下出血に遭うと、また脳疾患にかかる可能性が高いよう。なので、将来に期待はしていない、諦めている。倒れたらそれまでよ。せいぜい定期的にMRIなどの検査をして、病巣の発見を早くするしかない。

どうやら自分には、あまり時間がなさそうなのである。
今年はハセツネの頃に予定があり、DNSを覚悟していた。だけど、どうも日程が変わるかも知れないようなのだ。10月に身体がどうなっているのかもわからない。2つの不安要素があるけれど、エントリーしておいた方がいいだろう。

自分的には15回の完走のうち1回はズルだけど、そんなことを言っている場合ではない。来年はこの世にいないかも知れないのである。
ということで15回完走優先エントリーというのを活かしてエントリーしておいた。エントリー費は6月10日までが締切りのよう。いつ払っても同じだけど、なんとなく給料後にと先送りにするのは、しがない生活者だからである。忘れないようにしないと…

ハセツネ前までは、身体の様子を見つつ、ひと叩き出来るレースがあれば出てみたい。だけど、すでにエントリー締切りのレースが多いからどうだろう。

もし、ハセツネに出れても、『復活』でなく『復帰』ということになるかな。ファンラン的に24時間フルに使ってということも考えてしまうが、やっぱり全力で挑みたいのが、自分にとってのハセツネなのだ。全力を出し尽くすことが出来れば『勝ち』。全力を出せるために、あと4ヶ月ちょっと、練習を積み上げて行こう。

昨日は休足。たっぷり寝たが帰宅は遅くなってしまった。だけど今朝のランは快調だと思っていた。しかし、足は重たくスピードは出せず。11㎞をキロ5分50秒ペースだった。
3勤1休、2勤1休を守ること。




by nao-yamaniiku | 2016-05-24 21:10 | ハセツネ徒然 | Comments(2)
Commented at 2016-05-25 08:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nao-yamaniiku at 2016-05-25 19:57
鍵コメさま

是非、お誘い下され。^_^
<< 禁酒600日超えていた 北高尾〜南高尾 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
夏休み終了でUTMFの抽選のこと
at 2017-10-23 21:12
ランナーの旅行
at 2017-10-21 23:37
夏休み中
at 2017-10-19 23:13
静養中にUTMFの手を上げた
at 2017-10-17 23:26
奥武蔵の山へ
at 2017-10-15 17:55
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ