nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
衣替え出来ず...
6月である。
例年だと来週の後半から梅雨に入る。雨が多くなるだけで、晴れたら当然暑い。時期的に一年で一番日が長いのでロングトレイルを挑戦するには都合がいい。でも、今年はやらない、出来るような体力がない。
朝は4時過ぎには明るくなるので、近場の里山、野山北公園でトレイルの練習をすることに決めた。せいぜいそのぐらいなのである。それか乗れるようになったバイク。ロードランでなくトレイル力をつける作戦である。

今週に入って、朝晩は、世の中的な人からは清々しい気候というようだけど、自分からすれば寒い。梅雨に入る前に平日バイクと思っていたが、起きてすぐのワンコの散歩で、寒さのためバイクに乗るのは止めた。なので昨日今日とトレイルランへ。しかし、この時期に寒いって...

例年ならば、Tシャツ+ランパンで元気いっぱい走り回るけれど、今年は、まだTシャツで走ったのは一度だけ。まだランパンの使用はない。バイクが解禁になったので日曜日の夜にすね毛を剃ったけど、まだ世間に晒すことはないのである。
Tシャツの上に長袖なので、人によっては冬に走る格好だと思う。もちろん、寒いとはいえ、動き出せば暑くなる。汗もかく。でも、終わってみると長袖のジッパーを下げることなく、1時間20分ほど走ってしまう。なぜだ… なぜ我慢できる? 人より暑がりを自負していたのに…

GW頃は、まだ半信半疑だったけど、一ヶ月を経ても半袖、ランパンでなくても平気なのは身体の変化なのか。病気の後遺症? 塩分制限?
土日に山で会うランナーはみんな半袖、ランパンである。登山者も半袖が多い。ランナーを名乗っているのに暑苦しい恰好である。でも、肌を出さないことはケガのリスクが減るのでいいかな、とも思っている。カッコ悪いけどね。でも、病弱なので身体を守った方がいいだろう。
だけど、真夏になったら、シラッとして脱ぎまくっているかも。
まあ、とりあえず衣替え出来ずなのである。
c0206177_16232258.jpeg
昨日今日の朝は、野山北公園でトレイルラン。里山なので累積標高はあまり稼げないが、トレイル力をつけるために累積標高にこだわっている。距離は気になるが気にしないこと。走行距離の量より内容が大事なのは誰でも分かっていること。でもね、これが結構難しいんだよ。
登りより下りに集中。結果、登りもまあまあになる。なかなかグッドである、と自己満足。
昨日は9.38㎞、1時間23分、累積標高621m。今日は7.75㎞、1時間23分(昨日と同じ)累積標高751mだった。
ロードより全身を使うので、やった感はあるね。


by nao-yamaniiku | 2016-06-02 20:21 | リハビリトレーニング | Comments(0)
<< この土日は兵庫へ 2016年5月のこと >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
日の出山敗退、まだ痛む
at 2017-12-17 20:20
プチ故障
at 2017-12-16 21:24
クリスマスが近づいたけど...
at 2017-12-12 23:34
みたけ山トレイルラン応援
at 2017-12-11 21:16
誕生日
at 2017-12-08 21:40
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ