nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
平日のランシューズ
平日にランニングする場合、ほとんどの人が1人で走っていると思う。まあ、皇居ランナーやチームで走っている人もいるけどね。そういう人達は目立つけど少数派だと思う。

マイコースは、少ないけれど他にもランナーがいる。たまに見かけない人が、ビシッと決めて走っているのを見ることがあるけど、良く見かける人たちは、この時期だとだいたいランパン+Tシャツである。特にオシャレをしていることもない。女性陣はそれなりのカッコだけどね。そうじゃないかも知れないが、そういうふうに見える。おっさん達はみんな同じようなもんである。

前にも書いたが、寝間着がランウェアで、着替えたりせずそのまま走る。やっぱり洗濯は少ない方がいい。

さて、ウェアはいいのだが、シューズである。朝のランでお高いシューズを使うのはためらわれる。他の人もそうだと思うけどお古が普通だと思う。
実は、ロード専用のシューズは何年も買っていない。最後はナイキのシューズを購入したが、もうソールはツルツルである。このところロードレースはロングばかりで、HOKAのトレイル用シューズのお古にしている。

じゃ、練習は?というと2012年のUTMFのために買った、2足4750円のアシックスのシューズを潰そうと履いている。こいつがなかなか頑丈で壊れないのである。2足あるので当分持ちそうである。
c0206177_18415924.jpeg
最近は、ゆっくりランなので不都合なことはない。しっかりホールドする。確かに重いと言えばそうだけど、朝のランにコストをかけられん。
人と一緒に走る場合は、恥ずかしくて履けないけどね。もっとも誰かと一緒に走ることは、ほとんどないけど...

シューズ問題はいつも引っかかっていて、解決できないのである。今より格段に収入が増えても、もったいな気持ちは変わらないだろうなあ。

今朝、足元を見ながら走った時、こいつがダメになったらどうしよう?と思った。練習にはちょうどいいから、ディスカウントストアあたりで同じレベルのシューズを買うか?なんて思ったり。
いや、まだまだ履けそうなので(2足あるし)、シューズが壊れる前に身体が壊れて走れなくなるかな、と苦笑いであった。
相変わらずせこいのである。


by nao-yamaniiku | 2016-07-06 21:34 | ランニンググッズ | Comments(0)
<< 仕事は無理矢理復活のよう 即席麺とカップ麺 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月
9日(日)
トレニックワールドin外秩父約50㎞

10月
8日(日)、9日(月)
日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
富士山ね、うーむ
at 2017-06-22 21:17
とにかく疲労抜き
at 2017-06-20 22:09
ハセツネ全周2017年6月編
at 2017-06-19 06:36
禁酒1000日
at 2017-06-16 21:01
疲労の出方
at 2017-06-14 21:56
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ