nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
疑惑のチャンピオン
c0206177_09075320.jpg


ランス・アームストロングは自分の英雄であった。
トライアスロン出身ということ。癌を克服したこと。圧倒的な強さでツール・ド・フランスを7連覇したこと。山もタイムトライアルも強いオールラウンダーであること。
心つかまれることばかりである。彼に関する本もよく読んだ。

しかし、ドーピングですべての記録が抹消されてから、語ることはなくなった。

あえて、存在を忘れようとした。

今日、疑惑のチャンピオンを観た。実はランスのドーピングについて、詳しくは調べていなかった。そういうことは、知りたくなかったのである。

映画の感想は、ひと言、ガッカリした...
映画を観てこんなにガッカリしたことはないのではないかな。
当然、分かっていたことなんだけど。
知らなかったのは、癌になる前から薬の使用をしていたということ。

しかし、癌で闘病している場面は、自分の5ヶ月前と重なって見えた。そこだけは共鳴出来たかも。

自転車乗りにはお勧め出来ない映画である。

by nao-yamaniiku | 2016-07-08 23:44 | 最近のこと | Comments(0)
<< また、孫2号の相手 仕事は無理矢理復活のよう >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
撃沈したくなかった...
at 2017-09-24 18:58
休養の日になった...
at 2017-09-23 20:47
変わる...
at 2017-09-19 22:51
休養の日
at 2017-09-17 19:20
連行峰ピストン
at 2017-09-16 18:40
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ