nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
10kmランでの汗の量

土日は、曇り空であったが、山ではしこたま汗をかいた。やはり時期的に発汗量は多くなって来ている。
今のところ、汗の量が多くなっても塩分摂取量は変えず1日6gを基本にするつもりである。

でも、走ると果たしてどれほど汗をかくのか、また、塩分を消費するのか、興味があった。

今朝は、祭日のため出勤時間に多少余裕があった。ハタと思い立って、ラン前とラン後に測って汗の量を確かめてみることにした。

まずは走る前に体重計に乗る。58.7kg。まあ、こんなもんかな。

そして、走り出す。10km、走ってみる。
ペースは?昨日の疲れもあるかと思ったが、それなりに走れそう。少しずつペースを上げてキロ5分半を目安にする。
このペースだと汗の量は多い。スマホの温度によると25度、湿度は84%だという。
姿勢を正しく、フォームを意識して、なるべく小股で刻んで走るようにする。

朝のランは基本的に給水はしない。1時間~1時間30分ぐらいだけど、本当にヤバイ時以外は何とかなる。

途中でいつものようにストレッチをする。ほぼ10㎞を53分24秒。キロ5分18秒ペースだった。ちょっと速すぎたかな。

自宅に入りうがいをする。冷蔵庫を開ける。いつものクセはなかなか取れない。
『いかんまずは体重だ』 と体重計に乗る。”58.0㎏”
おおっ、700mg落ちた。これが全部汗ではないと思うが、結構な量である。
うわさでは汗に含まれる塩分量は0.3%だという。なので700mg=700mlだとすると、塩分量は2.1gである。自分の平均的な1食分の塩分量である。まあ、脂肪燃焼もあるけどね。

昨日は3時間だから6gか?一昨日は4時間だから8g以上の塩分消費か?そのままではないと思うが、結構な汗と塩分消費量には違いない。

汗で出た水分は、補わなくてはならない。じゃ、塩は?というと、同じ摂取量である。すると身体の中の塩がゼロにならないのかなあ、なんて...

頭は悪いので、じゃ、だからどうするの?というのはない。単なる人体実験である。

by nao-yamaniiku | 2016-07-18 21:21 | 健康管理 | Comments(2)
Commented by tsune at 2016-07-19 19:37 x
我々は普通の人間では無いので、人より塩分を摂ってもいいような気がしますがね〜^_^;
分水嶺のレース中はカップ麺食べる度に汁一気飲みでした(苦笑)
Commented by nao-yamaniiku at 2016-07-19 19:44
tsuneさん
tsuneさんのように分水嶺で120kmも走っちゃう人とは比べられませんが...
加齢なのか、病後なのか、塩分消費を抑えた方が、実は汗の量が減り、ケイレン防止になる感じなのです。まだ、本当に追い込んでないので、何とも言えませんので、もう少し確かめようと思っています。^_^
<< 3年ぶりにスイム 多摩川中央公園〜二ツ塚ピストン >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
日の出山敗退、まだ痛む
at 2017-12-17 20:20
プチ故障
at 2017-12-16 21:24
クリスマスが近づいたけど...
at 2017-12-12 23:34
みたけ山トレイルラン応援
at 2017-12-11 21:16
誕生日
at 2017-12-08 21:40
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ